☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



ファミレス
瀬戸内に釣りに行くべしで愛媛に深夜から向かいました。そして午前2時過ぎ、超ひさしぶりに3時まで営業中の某ファミレスに入ってみました。

メニューを見て注文。。。
161207-1.jpg
      和風ハンバーグとコンソメ仕立ての和風スープ

味は・・・・まぁこんなものでしょ、しかし深夜に御飯が食べられるのは有り難いこと。
値段もざっくり850円程度、見た目からするとちょっと割高い気もするが、いつも食べるわけでもないので、たまにはいいんじゃない?



そしてお会計、  「1007円になります」    「え?」

何か間違ってるのかなと思いつつも支払って後日レシートをチェックすると・・・・

なるほどね、メニューは税抜き価格表記で、
そして何と深夜割増91円が加算されてました。

長いことファミレスに行った事がなく、こういうシステムとは知りませんでした。(笑)
深夜でも入れるというのは有り難いですが、自分としては割高感がありました。
まぁおそらくはどこのファミレスも似た感じなのでしょうかね。
今後たぶん何かのお付き合いでというとき以外は一人で行くことはないでしょう。

よし、次は某牛丼チェーンに行ってみよう、そこでカレーを。(牛丼じゃないの?)
そして某ラーメン屋さんに行ったら焼き飯とギョウザを。(ラーメンじゃないの?)

 嫌な客でごめんなさい(笑)

            ←Blogランキング、よろしければクリックを。


SNSって・・・・
多くの人が何らかのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を利用していますね。自分も趣味の繋がりがきっかけでMixi(古っ)やTwitterへ誘われて匿名という事で登録しましたが、最近になってその利用価値がどうも・・・・

まぁ自分が上手に使えてないというのもあるでしょう。自分は連絡手段なら電話やメールが手っ取り早いと思っているし、それとSNSに関わる時間がもったいないというのが本音?かも。そして近年FacebookやLINEといった物ができてからは特に、どちらかというとSNSが嫌いになったという感じです。

これを読む方はまさかSNSを御存知ないという方はおられないでしょうが、

みんながやってるSNSって何が楽しいの?
「SNSって何?」そうきかれたとき、答えられますか?
 ←参考リンク 

*本記事は私個人のボヤキですので文字ばかり、読まなくても結構です。
  ましてや反論コメントなどは特に不要です。(笑)

お断りしておきますが本記事は私個人が考えているSNSに対する個人的な見解であり偏見も多々ありますし、SNSをやっている方がどうであるとかを言うのが目的ではありませんので御理解いただきたく思います。

自分としては特にFacebookやLINEの2つは登録することで個人情報をごっそり抜かれるというのが嫌だったんですね。(匿名のSNSでもそういうのがあるから何もこの2つだけではないのですが)
パソコンであればメーラーの中の知人の登録アドレスやアルバムの写真や動画、PCの使用傾向・嗜好など。スマホでは電話帳は勿論、使用傾向や特定の人への連絡状況の頻度など、思いっきりプライバシーな内容がすべて常に運営者に抜かれています。
それらの情報を解析分析し、例えばFBなどは「誰々さんとお知り合いではないですか?友達登録しませんか?」というようなメールが来るようです。それが驚くほど図星で当たってて、電話番号もメルアドも知らない顔見知りの人や職場の人だったりするわけで驚かれた方もいらっしゃるのでは?
まぁ時には偶然にも抽出条件がハマった全くの赤の他人が出たりもしますが(笑)

実は以前、試しに個人ではなく「うどん」のほうで事業者として登録を試みましたが、嫌気がさして全く使うことなく今はとても後悔しています。

タチが悪いのは登録した本人の個人情報が漏れるのは自業自得だとしても、自分がSNSをしてなくても自分の電話帳に登録している知人などがこれらのSNSをやっていれば、向こうも自分の電話やアドレスを登録しているので、自分の情報の一部も抜かれてしまっているので、実際にこれを遮断するのは難しいんですよね。
登録した人はたぶん細かく読んでないでしょうけど、使用に際する許諾事項にスマホやPCの中の情報を(他人のアドレスなど個人情報も含め)すべて運営者に渡すことを許可していることになっているのです。承認して登録した(はいを押した)から法的に問題ないことになるのですね。
だからSNSをやってない人が嫌だと思っても知人とのやりとりにアドレスを交換していれば、その知人が本人の許可なく自分の情報として運営者にアドレスなどをアプリを使う代償に自分自身はもちろん他人の個人情報を渡すことが違法ではないということになる?実にうまい所を突いているという仕組みです。
ですからSNSをしなくても、たいがいは個人情報をかなり抜かれているということです。

LINEが普及し始めた頃に、「LINEやるなら私の電話やメルアド削除してからやってよ~と」言った事もありますが今や遅し、そういう事を簡単に考えて(いや考えもせず)、自分が享受できる利益(楽しみ)の為に他人の個人情報なんか考えることなく簡単にタダで渡してしまうのでどうにもならないわけです。
ただ・・・もし登録前に自分の情報の事前削除を全員にやってもらったら(不可能ですが)友達はほぼ居なくなるでしょうね(笑)

怖い世の中です。

漏れた情報は消せません、もうすでに自分の個人情報も間違いなく出回っていますから今更抵抗しても消せません。
もともと社会人でない少々個人情報を晒したところで何ら失う物がない学生が考え出したコミュニケーションツールといえば失礼にあたるかも知れませんので先に「ごめんなさい」と謝っておきますが、そのバーチャルの中でのリアルなコミュニケーションができる新たなツールとして話題となり、大きなブームとなって幅広く受け入れられ世界的に普及しました。しかしその反面、個人利用では非常にデメリットもあるのですが便利さ楽しさにかき消されている感じです・・・・。一方その反面で会社組織などは集客・宣伝・商行為には凄く利用価値のあるツールだと思います。その為には個人を一人でも多く集めることが重要なのですが、ここまで集まれば凄いですね。しかしそろそろ過渡期かという噂も・・・・

自分としてはTwitterが自分が使う最後のSNSツールだと思っていて、しかもそれすら最近は見ていません(笑)
お会いしたことのある方であれば、どうしたとか見ても面白いこともあるしコミュニケーションも否定はしませんが、匿名で誹謗中傷する書き込みを見たりすると凄く嫌になりますね。(だから実名登録が良いという方向で実名SNSに騙された流れたというのもあるでしょうけど)

自分は「文句があれば実名でリアルの世界で直接目の前に来い。」というタイプなので匿名での議論は鬱陶しいだけなんですね。だから自分もネット上では議論しません。書いて来ても自分の見解を一度書けば終わり(あるいは無視か削除かBlogで晒して笑うだけ)。

しかし、今は多くの方がFacebookやLINEをやってるので、時に自分が知らない世界でなんか村社会ができていたりして妙に気持ち悪いって感じることもあります。知らないのは自分だけみたいな(笑)・・・かといって始めようとも全然思いませんし、それに費やす時間があればもっと自分の為に時間を使いたいと思うので(笑)
ですから私と連絡を取る方には時に御不便をおかけしているかと思います。
どっちみち漏れてるみんなの個人情報で無意味ですが、せめて「自分からは不用意に知人の個人情報は安易に漏らしてませんよ」という自負、これが自分の良心でもあると思う変に意固地な私です。(汗)

しかしながら、そのうち老人になって話し相手も無く寂しくてSNSに参加したら、その時は気難しいジジイですが歓迎してくださいね。もうその歳だと奪われるものと言えば短い命ぐらいなので何ら困る問題もありませんので。(笑)


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。

地球人の服も宇宙人化?
自分らの年代の人は少なからず思っているのではないかと思うことがあります。

それは服のサイズ

パンツ(下着ではない)の場合、今はスリムに見せるのが流行っているのか、腰回りにタック入りが少なくて一生懸命探して買っています。
以前はタック有りと無しが半々ぐらいでしたが、最近は8:2でタック無しが多く並んでいまるように思います。

そして上着の場合は通常通りにいつも選ぶサイズで買っていますが・・・・

腕がキツイ! もともと腕周りが太いので余計に思います。

こういうサイズの平均値が徐々に変わっている、すなわち人の体系が年々変わってきているということになるのでしょうね。

161203-1.jpg
(宇宙人モデルはフリー素材を使用しています)

平均体系の統計からみて徐々に袖が長くなり腕周りが細くなってきているのは事実のようで、思わずあの宇宙人を想像してしまいます。
 
まぁ元々我々地球人も宇宙の端っこに生息している宇宙人なのですから、驚くことでもないのかも知れませんね。
ただ、私が生きている間は旧体系の服も残しておいて欲しい・・・・ 


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。

執念の悪意? or 宝くじより低い偶然?
迷惑メール、もう慣れっこになってきて、またかと思うぐらいで粛々と削除する作業が当たり前の日常になっています。

また当Blogや山雀うどんHPの有料サーバーでも山雀うどん宛てのメールは、事業者側でウィルスチェックをしてくれているのですが、やっぱ時々は変なものが引っかけるようで削除しましたとの連絡が随時携帯にもメールで入ります。
普段なら、「あぁそうなんだ」で終わるのですが珍しく内容を見てみますと・・・・

ん?見た事のある文字の送信者?

(モザイクで一応隠しました)
161201-1.jpg

いやいや、まさかね。偶然って考えたら宝くじで3億円が3回ぐらい連続で当選するぐらいの確率じゃないの?普通なら来るはずがないんです。

ただし・・・その会社と私の関連性に心当たりがない訳じゃありません。

その会社とは30年来、仕事上でのお付き合いをしていましたが今年になってこちらから関係を切ったんですよね。ハッキリと御社の方向性も技術も人も信用できなくなったと説明して。

そしてそれを皮切りに・・・という訳ではないとは思うのですが、偶然にも複数の県内の私の同業者が後を追うようにその会社との取引きを切って他社へ乗り換えるということが起こりました。(うちの職場より規模の大きな事業所ばかりなので痛手は大きいでしょうね。)

もちろん私は他の同業者に何らそんな事を扇動した訳でもなく話しもしていませんが、やはり狭い高知という田舎ですから不思議と話が漏れ伝わることもないわけじゃない。
誓っても自分は何もしていませんけどね(笑)
何もしてないどころか逆にその業者の支店長を食事に誘いその場で長年の感謝も言ったし、更に「余計なおせっかいだが、そういう考えでの商売じゃ都会ではどうか知らないが地方の田舎県では通用しないよ」と忠告はしてあげたんですがね。

まぁ他の同業者の間でもその会社の評判が近年良くないとも時々聞いてましたし、それで業を煮やして切るタイミングが偶然一緒になったと思うのです。そしてたまたま私の事業所が一番最初になっただけと思いたいのですが。

ただ・・・・
タイミングといい、同業事業所の所属長が私の2期後輩で今年の総合展示会へも同時に行ったなど、全くの偶然なのですけど向こうは邪推しているかも知れません。

そしてそれ以降、順次取引きを切った事業所に赴き、スタッフに食い下がる支店長の醜態も耳にしました。ほらね、だからあれだけ忠告してあげたのに・・・こいつわかってない。
実は自分の所でも最後の最後に完全赤字の条件を持ちかけてきたんですよね、例えていえば1000万の買い物に無償で1000万の実際必要な商品を付けるとまで・・・・いやぁ聞いてびっくりしました、正直ちょっとグラっと来そうでしたが(笑)
コストだけを考える経営者であれば、その破格の条件で何とか思いとどまったでしょうが、土佐のいごっそうはそう簡単にはいきません、金(値引き)で何とかなると思ったのでしょうか?それとも他社に取られたくない意地なのでしょうか?いずれにしても完全になめられてましたね。そんな訳で経営者には悪いが私も意地を通しました。

なめたらイカンぜよ!(写真は記事とは無関係です)
161201-3.jpg



そして今回のウィルスメールです。

私のうどん関係の事は長い付き合いゆえに知っていますから、メールへの攻撃もやろうと思えば簡単にできる訳です。
もしもやったのなら、そこまで腐ってると言う事で関係を切って正解でしたけど、たぶん無関係の偽装メールが偶然たまたまその会社の名前を使ったと思いたいところ。
それだったら社名を使われた会社も被害者ということに。(そう願いたい)

メールの話し、別の親しい同業者に話したら「あいつなら、やりかねん!」って即答。
どんだけ嫌われてるんや!(笑)

サーバー業者に発信元が特定できるか調べてもらってみて、もし本当にそうだったら社会(会社ではない)に公開させてもらうしかない、そんな覚悟もないままやったんだろうが本当に愚か。
誰もが聞いたら名前は知ってるそれなりの会社だからダメージは大きいよ。

でも解析の結果がわかるまでは、ジャンボくじ1等3回連続当選ぐらいの確率で起こった単なる偶然だと願っていてあげましょう。


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。

名前間違いと個人情報(銀行のモラル)
久しぶりに回ってきた役目で落ち着かない日々を送っていましたが、先日やっと無事に終了した研修会。
161122-1.jpg

しかしそろそろ引退も近いし、次の世代の方達に頑張ってもらい自分は後方から見てる・・・・といえばカッコいいですが、ほとんど閑職状態で(笑)
まぁそれでも資料の誤字脱字などの校正は得意なので(自分のBlogなどの誤記は棚に上げて)いくつも見つけて修正。
ただ・・・・(プログラム)行程表、自分がそれをもらわずで校正してなかったのですが、運が悪いことに一番やっちゃいけない人の名前の漢字間違いがあったのは痛かったですね。
いくら職員で身内とはいえ間違えられた本人は気分は良くないですからね、自分が校正したわけではないですが当日ご本人に重ね重ね謝っておきました。

そんな自分もよく名前の漢字を入力変換で間違えられます。
難しい字でもないのですが、他の漢字が多いせいか?よく間違えられるんです。


そんな中で一番ひどかったのは「四国銀行」
職場の給与振込口座通帳の漢字が間違ってたんです。

当時は行員が職場に定期的に来てたんで何度か「間違ってる」ことを伝えたのですが、そのまま放置されていました。自分もカードしか使わないし、そのうちネットバンキングで使うので通帳そのものを使うことなく(修正せず)ずっと放置状態。(そういえば窓口に行ってくれと言われたこともあったような。そっち(銀行)のせいで何でわざわざ仕事を休んでまで行けるかよ!)
そして何年も過ぎたある時に「かくかくしかじかで担当が変わるたびに何度言っても放置とはどういことだ?」と行員に言ったところ、後日なんかの用紙を3枚ぐらい?持ってきて全部に住所名前など変更届みたいなのを書けという・・・・・
「間違ったのはそっちでしょ?口座開設の時に自分が自分の名前を書き間違うはずがないやん!」と言ったが、これらの書類を書いてもらわないとダメだと・・・・確かに簡単に通帳名を書き換えるなんてことができれば確かに危ないですが、そもそも間違いの原因は銀行側の入力変換ミスだとはっきりしているし、しかも本人が言ってるんだからね、そこは考えようよ・・・あまりに馬鹿にしてませんか?

書類を書けば、あたかも私の過ちのごとく処理されるなんてふざけすぎでしょ!
・・・・で結局それを書いたかどうか不明(笑)

思い出しても腹が立つので、ちょっとコーヒータイム(笑)
161122-2.jpg

決して四国銀行に対して、いわれのない誹謗中傷をしているのではありません。
すべて自分自身に起こった事実について自分が思ったことを書いただけです。


あ、そうそう~まだありますよ。w

まだ個人情報保護法が成立してなかった頃の話しなので法的に詰め寄る事はできませんが、常識としてオカシイでしょ?と詰問し、それに回答をさせるぐらいはできましたけどね。

具体的な内容を書けば自然災害で車両が全損、それで車両保険の保険金が下りたんですよね。そして口座に振り込みがあったわけです。

ただ問題はそこからです。

その口座は給与振り込み口座で当然ながら行員はそれを知りえます。
だから平日の真昼間なら職場にいる確率が高いことも容易に想定できるでしょう。

ところが行員は平日の真昼間に自宅に電話をかけてきました。
そこで家人は当然ながら「仕事で居ない」と答えます。
「あぁそうですよね」で終われば何ら問題はなかったのですが・・・・・

なんとその行員は「山雀さんの口座に700万の振り込みがあった」と伝えたそうです。もちろんそれを聞いたのは家族とはいえ、私本人じゃなく突然言われて驚きますよね。
ましてや車代は自分個人で払ってるから家人は知らない訳で・・・・。

これって今なら個人情報を本人以外に喋ったということで問題になります。

その頃は法律が制定されてなかったとはいえ、常識で考えたら本人以外の人に銀行員が口座情報を漏らすなんてオカシイでしょ?

行員の魂胆としては「それなりの金額ゆえ定期預金の勧誘をしよう」ぐらいに思ったのでしょうが非常識も極まりない下衆の極みというヤツですね。
そんなことがあって、「何の金よ?」「車両保険だ!」「そんな金額おかしい」・・・etc.
それ以来、家庭が更に不和に・・・・そして家庭崩壊の逆恨み(笑)で、私は四国銀行は信用するに値しない銀行のひとつと思うようになりました。
ただ・・・・まだ職場の取引がある関係で給与口座に仕方なく使ってますが(汗)
まぁ地方ではそれなりの大手企業にとって、はした金しかない私の口座なんかどうでもいいでしょうけどね(笑)

さすがに現在は個人情報保護法もあるのであんなゲスな事は流石にしないでしょうが。

            ←Blogランキング、よろしければクリックを。

珍しいかも?速度違反容疑で無罪判決
毎日新聞 11/17(木) 2:30配信の記事(Yahooニュース)によると、

    <スピード違反>地裁が無罪判決「警官の記憶ほとんどない」

元記事はこちら (お早めに、後日見れなくなってるかも)

え゛? 記憶がほとんどないって・・・・記事によると、裁判官は「警察官は当時の記憶がほとんどなく、誤りなく取り締まりが行われたかを確認できない」と述べた。とある。

弁護側
「警察官は(男性の車を)追い抜いた別の車のスピードを誤って測定した」と無罪を主張。

検察側
「別の車と取り違えることはあり得ない」などと反論。

裁判官
公判での警察官の証言(これがほとんど記憶がないってヤツ)を踏まえ「普段から誤りが生じ得ない態様で取り締まりがなされていたとは認められない」と判断。

なるほどね、ずさんなやり方であったことを認めたということか。

車線ごとにきちっと狙いを絞った定置オービスならともかく、道端にちょこっと置いて計測するレーダーは車線ごとの区別はつけにくいですし、同時に写真を残している訳でないし、すべては計測地点の警察官の判断にゆだねられていますからね。しかも警察官はほとんどの場合1名、パトカー勤務なら2名が常識ですが。(1名が証人となる)

平行して走ってたらわからないのが本当ですものね、どっちであるという証拠がない。

161118-6.jpg
本文とは直接関係ありません(いの町:伊野バイパス、是友出入口より少し西付近にて)


そういえば自分も若い頃に危うく間違えられて捕まりそうになったことがあります。

ある夜の事、県外に向かって走ってたR32繁藤駅の少し手前、当時はレーダー垂れ流しだったのでずいぶんと手前から探知機が反応し始め、おっ!やってるのか?と気を付けて制限速度で走っていたところレーダー発見! やっぱりやってたね~と思いながら通過して間もなく後続車がもの凄い速度で追い越していきました。
あ~あ捕まっちゃたね、ご愁傷様~と思ってしばらく行くと、停止係が私を止めに出てきました。あれ?さっきの車は?と呆然・・・・・
警察官も止めてみたものの「ん?」と車の前に回ってナンバーを見て・・・「アレ?違う」と。

「それって先に猛スピードで行った車ですよ、レーダー過ぎて追い越されたから!」

レーダーの所の警察官が夜間にも関わらずナンバーを無線で知らせていたのが幸いでした。
おそらく「2台目の車でナンバー12-34(仮称)」って感じで伝えたんだと思います。だから1台目をスルーしつつ呑気に止めに出てきたのだと思います。
それがなければ冤罪で捕まるところでしたね。

当時はドライブレコーダーもなく裁判やっても多勢に無勢で有罪にされていたでしょう。

そもそも警察が絶対に正しいなんてことは無いのですから、日頃から自衛策を色々と考え用意しておくことが大切ですね。


話しは変わって、17日から東部自動車道、野市終点の国道交差点への進入路が2車線に変更されました。
右折可が2車線になったので今まで右折して国道の左車線に入ってた車は特に注意が必要です。
従来の右折車線の車は必ず国道の右側車線に入らないと事故を起こします。また新たに右折可となった左車線からは必ず国道の左側車線に入らないと事故を起こします。
実際に通ってみたら国道合流中のカーブにゼブラゾーンを描き、右車線と左車線の間隔が広がり離れるようになっていました。なるほど、これは良い方法だと感心しました。きちんと車線を守って右折すれば問題なさそうです。
ただ・・・・その手前は従来通り1つの車線しかないので渋滞緩和に貢献できるかどうかはわかりませんね。まだ初日ということもあってか、ほとんどの車が右車線から右折をしていました。
自分も今までの方法に慣れているので、少しドキドキしながら左車線から右折してみましたが右車線の車との距離が離れた状態で右折できるので安心でした。厳密に言えばちと遠回りになりますが(笑)

ただ・・・例外な動きをする車も居ますので、しばらくは注意が必要です。
もらい事故にならないよう皆様ご安全に。

            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
  

スーパームーンとお馬鹿メール
お月様が最大に見えるというスーパームーンは曇天で見れず。
しかしその翌日のこと車で走ってると大きな月が!

思わず車を止めてパチリ!
(少しでも見やすいように一部を加工しています)
161116-1.jpg

とても幻想的な月でした。写真ではわかりませんが、いつもより頑張ってウサギさんが餅をついていました(笑)

さて、そういうロマンもあれば、くだらないメールを送り付ける馬鹿もいまして・・・・・
また時々何通か来ています。

差出人 : ヤマト荷物お問い合わせシステム
送信者 : errv1569178 431
件名 : お荷物のお届けは明日10時?12時になります。
宛先 : <ここは私のアドレスです>
                         2016年11月10日, 木, 午後 04:19

件名がすでに意味不明、またどっかの国の輩でしょうね。

そして本文


あなたにとって人生を変えてしまう荷物のお届けです

⇒ https://www.viral-manager.・・・・・・・・

その理由は・・

アフィリエイトを始めるにあたって、
何が最も大事なのか、ご存知でしょうか。

もちろん、ノウハウも大事ではありますが、
それ以上に大事なのが「環境」なのです。

既にご存知かもしれませんが、
アフィリエイト業界の老舗として11年目を迎えた
「株式会社アリウープ」という会社があります。


以下、くだらないので割愛します。
宅配の荷物問い合わせシステムがこんな本文を送ってくるのか?(笑)
まぁ日本人じゃないことは確かですね、実にくだらない!

本物のヤマトさん、こういう輩は徹底的に追い詰めて制裁してやってください。


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。