☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



2017年初の教室は話も新しい?
2009年頃から香南市の公民館事業、香美市の青少年の家などで「手打ちうどん教室」の講師をさせていただくようになって、はやくも8年目が来ようとしています。
2011年からは高知市の生涯教育課のスクールで「手打ちうどん教室」の講師もさせていただき、徐々に各地域の公民館などにも呼んでいただけるようになりました。

改めて関係各位様には御礼を申し上げます。

本年も宜しくお願い致します。


振り返れば結構な人数が教室に参加してくださいました。例えば県立かほく青少年の家では年間に4回とか教室を行なう事もあり、仮にこれが10年続くと・・・・・うどん職人が1,500人~2,000人になる勘定(笑)
そして毎年毎年150人以上も、うどん職人が誕生していきます。(そんなアホな!)

まぁ流石に全員が職人にはなりませんので冗談としても、ただのうどんがただのうどんではなくなり、やけにうどんにうるさい客が増えることは間違いないと思います。
だからうどん屋さんも手が抜けない、美味しいうどんを提供しなければ淘汰されていき兼ねません。「余計な知恵を吹き込むんじゃねぇよ!商売の邪魔をするな」・・・なぁ~んて心の狭いうどん屋さんはいないと私は信じています。
それどころか逆にうどんに興味を持つ、あちこちの店にうどんを食べに行きたくなる、お気に入りのうどん屋さんができる、常連になるという流れになっていくかも知れません。やる気のあるお店なら、店主のこだわりを理解してきちんと味ってくれるお客さんが増えることは、手ごたえもやりがいも感じれることでしょう。(笑)

結果的にうどん屋の質も向上するし、客も満足度が高くなる・・・・私はそう考えます。
(悪いけど、うどんはどうでもよくて商売だけを思っている店は自然淘汰されるでしょう)
自分もそのうち、もっと旨いうどんを教えろ、深い所を教えろとか注文がつけられるかも。

そうそう、先日のことテレビでタモリさんがぶらぶらと訪れる番組でさぬきうどんをやってました。博多出身のタモリさん、やはり最初は博多うどん(かなりボヨボヨに柔らかい)に慣れていることから、さぬきうどんに抵抗があったようなのですが、実際にさぬきうどんに出会ったことで、考えもちょっと変わり双方のうどんを理解されたようでした。

実は以前から自分の教室の中で生地の寝かす時間を利用して、よく博多と讃岐のうどんの歴史についての話しもしており、内容も番組の通りだったのですが、改めて番組を見たことで、ああいう感じに整理して話せば更に皆様にわかりやすくお伝えできそうだなというヒントもあったので、さっそく次の教室からお話ししたいと思っています。

そんな話が聞ける今年最初の教室は下記の通りです。(募集・申込みは終了)
170120-1.jpg

子供と保護者様が一緒に作り、講師作の山雀うどん(釜揚げ)を試食していただき、自作麵はお持ち帰りという豪華な(笑)構成です。
本年も山雀の手打ちうどん教室をどうぞよろしくお願いします。


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
  

14歳と362日
今朝、ヤマト(四国犬=日本犬:天然記念物指定)が旅立ちました。

170113-1.jpg
   (昨年6月4日の画像です)

1月17日の誕生日まであと少しだったけど残念です。
飼い主に忠実で番犬としても役に立ち、その一方で近所方々や近所の子供たちにも可愛がってもらえました。しかし寄る年波には勝てず・・・・病気や事故でなかっただけでも幸いです。
田舎の環境は住みよいみたいで前の犬(雑種)2匹はともに20年ほど生きました。
ただヤマトのような純血種は寿命が15年ほどと聞かされていましたがその通りでした。

去年の夏を越せるのかという不安もありましたが何とか乗り切り、しかしこの冬はと懸念していたところ、先日から急に衰弱したので覚悟はしていました。

我々に良い思い出を残してくれたヤマトを丁重に葬ってやりたいと思います。


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

まだまだガキだな
毎年のように成人式では暴走する輩が出現する。
参加者の大半は式典に出て真面目に話を聞いているが、少数のバカ騒ぎをする輩が後を絶たないのも事実のようだ。

(成人式イメージ画像:フリー素材を引用させていただきました)
170109-1.gif

・ 式典に出て、気持ちを新たにする者。
・ どうでもいいけど親が出ろと言うので来た者。
・ 同窓会気分で再会を喜ぶ者。
・ ちょっと目立ちたい者。(オシャレなどで)
そして・・・
・ 己の行動が愚かなのをわからず暴挙(暴動)をして恥を晒す者。
 (頭の中身がお花畑ゆえにカッコイイと本気で思っているらしい)

まぁ色々な思いでみんな来ていると思うのだが。

自分らが成人した頃、酒もたばこも解禁の年齢になったというのが嬉しかった。(笑)正直に言うと成人=社会的責任を負うという実感はなかった。ただ成人式に出て式典中は騒がずに話は聞いた。最低でもそれが礼儀だという事ぐらいはみんなの常識であった。

ところが近年は・・・・・苦笑
まぁそういう輩も個々を個別に見れば優しかったり男気があったりする案外いいヤツだったりもするのだが・・・・

今日のニュースなどを見ていると一時の大きな騒ぎは減っているようだが、飲酒をして参加し、壇上に上がろうとして阻止された若者は19歳だったとか。
おぃおぃ未成年の飲酒はいかんだろう(笑)

まぁ自分の子供がニュースに映って日本国中に恥を晒すような愚かな事をしないぐらいの躾はしといたほうがいいと思います。(笑)


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

口福(こうふく)な贈り物
年末の事、前記事のイクラに続き、「太刀魚返し」とみられる贈り物が2つ届いた。(笑)

地元では常連がここでしか買わないという「ちりめんじゃこ」
ずっしりと重く、折箱に入っている。下衆な話だが(値段)結構するんじゃない?

161229-2.jpg

ふわふわで塩加減も少な目でなんぼでも食べられるという贅沢さ・・・・・

そして、今度は英字新聞で作った手提げ袋に・・・・あのトマト

161229-1.jpg

今年は収量が少ない感じで、また年末になると24個入りが都内デパートでは8000円とか、べらぼうな値段がつく品物です。

贅沢の極みですな~。

釣った太刀魚のお返しかと思いますが、太刀魚くんエエ仕事してくれはりましたなぁ・・・

(その他、まだ2つほどありますが、ただの見せびらかしになるので自粛します)
 
口福(幸福)な年越しをさせていただきました。
             昨年お世話になった皆様に感謝です。

 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

年の瀬に事故したらどうするの?
あぶない運転がドライブレコーダで映ったら、危ない例としてYoutubeへUPしていますが、またまた先日こんなのが撮れました(汗)

信号が黄色から赤になって、その時点で停止線に来てないのに完全に赤になってから強引に交差点に突撃してくる悪質な信号違反です。

しかも横には子供が乗っていてビックリ!
何を考えているのでしょうか?・・・・え?何も考えてないからできる・・・確かに。

自分もこういう車に対しては、望ましい事ではないとはわかっていますが、警告して危ないことを自覚してもらいたく少しDQNな対応をしました。
動画中の黄色から赤になるところでパッシングの嵐(笑)、しかしそれでも相手はひるむことなく突っ込んで来て、よく見ると助手席に子供の姿があり、このまま通過した場合ブレーキをまともに踏んでもらえなければ左後部に衝突される可能性もあるので、相手の逃げ道を前にあけて止まりました。相手は信号違反を自覚していたのか会釈をしながら通過(確信犯かよ!)、こちらは警告の意味で警笛を少し長く鳴らしました。(汗)



年末は慌ただしく交通事故の増える期間でもあります。まぁ今回のケースは日常茶飯事であることなのですが・・・・

本人にとっては些細でちょっとと思える違反がほんの一瞬で家族を傷つけ、人を傷つけ、時に家庭崩壊になるような取り返しのつかない事態になることさえもある交通事故。
わずかひとつの信号をちょっと待つだけでいいのですがね、死ななきゃわからないってことでしょうか?そういう自分勝手な人がホントに多すぎます。

お互いが嫌な思いをしない優しい運転で良い年を迎えたいものですね。

 
            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

北からの贈り物
すっかりご無沙汰している北海道のHさんから贈り物が届きました。

161227-1.jpg

ガッツリ冷凍されているけど冷蔵庫において解凍したら・・・・・(イメージ画像です)
161227-2.jpg

ちゃ~んと粒の立ったイクラに戻ります。もちろん筋子からの自家製手造りで絶妙な味付けの醤油漬けゆえ、そのまま御飯の上にてんこ盛りにしてガッツリ食べれるという・・・・・

ん~何とも幸せな状況が想像できますね~。

ホントにいつもいつも有り難いことです。
Hさん、筋金入りのグルメだけに絶対に外さないんですよね。

御相伴に預かれてまた幸せ太りです(汗)


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。


うっかりか?確信犯か?高齢者の信号無視
先日、びっくりすることがありました。
動画を見ていただければわかりますが、高齢者の運転する車の信号無視。

確信犯か見落としかわかりませんが、見切り通過の確信犯だとしても危険な行動です。
赤信号なのに全然減速する気配もないままに平然と交差点通過です。



見ると産廃業者の会社名がある軽トラックで、高齢者のおっさんが運転。

なんか想定外の挙動に一瞬ポカンとしていましました。
青に変わる寸前とは言ってもまだ赤ですし、ぎりぎり右折などで突っ込んでくる車もいますから事故になる可能性も低くはありません。

しかもすぐ先はまだ赤信号だったはず。何を急ぐのか?

死に急ぐ としても他人を巻き込んで欲しくないですね。


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。