☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



まじヤベー?
ゆっくりの台風5号が通過中に高知の中東部太平洋沿岸に居たのですが、全然たいしたことなくホッとしました。しかし愛知へ行ってからは「突風」によりトラックが横転するなど結構な暴れ方をした台風だったようで。
そんな突風の中で若者の車から撮った動画が全国放送で流れました。
その動画と共に声もハッキリと録音されていたのですが・・・・・

「まじヤベー、まじヤベー、わっ!ワッ!輪っ!まじヤベー!」

それしか言ってないから画面を見てなかったら情景がまったく理解できん(笑)
慌ててパニクってたんでしょうけどスマホで撮る余裕はあった?いやドライブレコーダ?
後でご本人の顔も出ていましたが、今時のまずまずのイケメン?だったような。

失礼ながら思わず苦笑してしまいました。彼だけでなく他のテレビなどで見る女子たちも何かあるたびに「超ヤベー」と当たり前に言ってるし。それしか言語が無いのか?(笑)
170809-1.jpg

それはさておき、突風、旋風、竜巻、じん旋風、ガストフロント、ダウンバースト、つむじ風などなど、強風?には名前があるようで・・・・
そりゃ竜巻じゃろ?と思うのでも気象庁は突風というし、その境界線がよくわからない。

それでちょっとググってみたところ・・・・

突風とは
「竜巻」を含む瞬時に吹く強い風の総称。気象庁では、「ダウンバースト」なども含めた激しい「突風」を表す気象用語として「竜巻などの激しい突風」という表現を使用している。

   う~ん、ますます混乱する(笑)

ガストフロント(gust front)とは
積乱雲からの冷たい下降気流が水平に吹き出し、周囲の暖かい空気の衝突した際にできる、上昇気流を伴った小規模な前線のことである[1][2]。gustは突風、frontは前線を意味するため、突風前線、陣風前線とも言う。
ダウンバーストの先端に形成されるガストフロントは積乱雲から吹き出す冷たい気流(outflow)と周囲の空気の境界であるoutflow boundary(噴流境界)の1つ。ガストフロントが発生する範囲は狭く、その寿命も短いため、局地現象の1つである。

  なるほど・・・・いまいち混乱(笑)

ダウンバーストとは
簡単に言うと、積乱雲からの災害を起こすレベルの超強い下降気流です。

  これはなんとなくわかるような気がする。

仲間内で雑談中にちょっと疑問に思う事や話題が出た時など、よくあるのが「中途半端な記憶のままであ~でもないこ~でもないと論議したりする光景」ってよくあるのではないでしょうか?そんなとき誤った勘違いを人に押し付ける、あるいは聞かされる前に、さっとスマホなどで調べてみるっていう、こういうスマホの使い方こそがスマホの価値が発揮されるように思います。

疑問に思ったことはすぐに調べる・・・・いい習慣だと思います。
ネットで情報をググる程度ならネトゲーで課金されて超ヤベーことにもならんし(笑)

            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
関連記事


この記事に対するコメント

今や何でもPCやスマホでググれますので辞書や辞典要らんですね、けんど簡単に判る知識は簡単に頭から離れます。

ええ加減メールで済ますコミュニケーションも省略した単語の羅列で大丈夫か日本?とジジィは老婆心ながら憂います。

【2017/08/09 04:00】 URL | mitanimomo #- [ 編集]


時代とともにと言ってしまえばそれまでですが、自分も周囲の若い世代と話すには、違和感を感じながらも今言葉を使う時も。
時代は巡るで、そのうち公家言葉がブームに?ならんでしょうね(笑)

【2017/08/09 08:51】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する