FC2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



膨張率はどんだけ~~~?
今まで漠然と知りながら実際に量ったことがないうどんの膨張率!
(お断り:一部強調しておかないとオッサン群がややこしい事を想像しますので)

さっそく実験開始。。。まずは120gの生麺を茹でる。
12分経過・・・・
水洗いして締める。                        計量・・・・・・・・・・・・・
20080513-1.jpg
         左:茹でる前の生麺                右:茹でた後のゆで麺)

ダイエット番組では使用前使用後の写真を逆に使いますが、これはうどんゆえ使用後が太っております。(わざわざ書くことか?)


20080513-2.jpg

結果:209g(約210g) ちゅうことは210/120で 1.75倍という結果に。

え?それがいい数値なのか悪い数値なのか?って・・・・・わかりません。(笑)
まあ製品が何g程度だから、仕込みは・・・と目安にはなるので良しとしよう。
 



塩分多目の仕込み、仕上げ編
24時間熟成の塩分の多い生地を延ばして試食しました。
結果!!!塩分多い (ぉい!)

生地はちょうど扱いやすいBESTな状態になってます。このあたりの加減はバッチリできるようになりました。自作の加水率表が活躍して、塩分濃度と加水率の変更も計算せずとも見て変更することができます。

さて、まずは角出しから
080428-1.jpg

そして、透かし打ち・・・・・もどき!
080428-2.gif
セルフタイマーで撮った写真を4枚合成ヤラセ動画?です(笑) エンドレスで疲れ知らず!?
ちょっとカッコ良く見えるでしょ?

でも・・・・・・時に
080428-3.jpg
 空振りかよ! (爆)

それでもなんとか格好はつきました。
080428-4.jpg

土俵入りではありません。打ち粉をふって・・・・
080428-5.jpg

そして・・・・斬る!!   いや・・切る!!!
080428-6.jpg


塩分が多いと美味しく感じやすいものだが、やはり釜抜きで食べるには塩分が多すぎ・・・・
洗えばいい感じです。
次回は塩分ちょっと減らして加水も少し減らしてみよう。。。。。。
 


塩分多目の仕込み実験
いつも加水を決めて塩分濃度だけで調節しているが、暖かくなってきて生地がだれやすいので塩分を上げる必要ができてきた。
来月のイベントの準備のシュミレーションのひとつとして、普段より塩分が4%多い生地。
加水率はいつもと同じだが塩分が増えることで水の量は減る勘定になる。
20080427-1.jpg
                         2kg実験

仕込んで常温で24時間熟成をする。気温17度、湿度57%
20080427-2.jpg
                             そぼろ

さて、翌日に思った柔らかさの生地ができているか???それはまた後日。

今日はなんと300kmの旅を軽トラックでしてきました。それもまた後日。
 

妄想:40kg超速仕込み
来月にあるイベントうどんの仕込みをどういうスケジュールで行なうか思案をしなければならない。
一人じゃない分、ラクができるか?といえば確かにそういう部分もあるが、品質を一定に保つ為には、どうしても人に任せるわけにはいかない工程が多く、結局は一人で抱えてしまう事が多くならざるを得ない。
目標は40kg、諸条件を考えると25kgは自分ひとりで6日前から5日間は毎日5kgづつ準備して冷凍、残り15kgを前日にみんなで踏むしかないということになりそう・・・・。
40kgを全員で一気に踏んでしまうのが手っ取り早いが、切り分け、菊練り、成形40個をすべて自分独りで作業しなければならないので、それだけ考えても一気には無理。いったいどれだけ時間がかかるだろう?というより体力が持たない。。。

妄想40kg一気踏み(写真下:5kg×8段!もちろん合成です~)
20080425-1.jpg

当日は15kg15個の生地を延ばして切る実演をしながら、茹での具合を横目で見ながら指示し、うどんを販売してもらうと、実質3時間ちょいのイベントゆえ、ほとんど休みなしで打つことになる。
前日にも5kgぐらい延ばし切りができれば当日はラクができるので、そうしたほうが無難かも。

去年は2時間で240食売れて全然足りなかったので、今回は3時間300食以上は売れると予想している。これやると「うどん屋なんてするものじゃない」と思う・・・・・笑
(本業でうどん屋をやったら、たぶんこんなに売れん・・・)