FC2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



激写を激写
某うどん店に雑誌社が来て撮影をしていました。
レフ板と照明を用意してセッセと撮る撮る撮る撮る撮る撮る撮る撮る・・・・・・・・何枚も撮る。

20080525-1.jpg

それを私がショボイ携帯カメラで盗撮、盗る盗る盗る盗る。。。。。。。。。。。

 
c_02.gif
↑ Fc2ブログランキングに参加していません。ポチっと押しても無駄でっせ~(笑) 


うどん怪人の集い2008
白い粉の密売取引の連絡があり待ち合わせ場所へ。。。。
モノがモノだけに屈強なボディーガード(酒飲みともいう)が数名同伴している(笑)
取引場所は、とある河川の一角にあるいっかく・・・・・ん?
20080526-1.jpg

さっそく末端価格数千円にもなろうかという白い粉を出して吟味する・・・・上物揃いだ!

あれ?周囲を見回すと・・・・著名人の姿を含め70名ほども。おや?粉の取り引きではないのか?

うどん怪人の集い2008???(クリック→)20080526-4.jpg


場所を間違えたか?いや何となくしっくりくる会話、初めて見る顔が大多数なのにこの融和感は何なのだろう。。。。実にマニアックだ!!
20080526-2.jpg

うどん界でも有名な蓮見さん(写真左)や、放浪のうどん打ち竹原氏(黄色Tシャツ)など、多彩なメンバー。粉業界の麺々が多数いて話が深く面白い。。。
懐かしいメリ○ンさんにも会えて良かった~~♪
20080526-3.jpg

お話させていただいた皆様に名刺も持たず、いただくばかりで申し訳なかったですが、また粉師匠や粉友達が増えたような楽しい気分で帰って参りました。

新たに知り合えた皆さん、Blog友で初めて会えた皆さん、一緒に行った仲間の皆さん、そして主催してお誘いくださったSan○○yさん、スタッフの皆様、厚く御礼申し上げます。

手抜き水回しに挑戦
イベントで5kgのブレンド粉を8つ作ることになるので、いちいちやっていたら面倒ということで手抜きが通用するか実験してみた。
何が手抜きかと言ってもそれなりの理由があって、まず粉が空中を舞うのでそれを防ぎたいこと、粉のブレンドが綺麗にできてほしい、手を汚さずできないかの3点。
大きなビニール袋へ粉を計量し入れて、口を閉めてビーチボール状態にして転がすと粉は舞わずに綺麗にブレンドできる。しかし水を入れたら御覧のようにビニールにベトベトと小麦粉がついてしまう。それを無視して続けると少しはマシになってきた。そしてそのまま踏み工程に突入するのだ。その間手を汚さず、周囲もほこらずに綺麗である。
20080513-0.jpg

結果:使えないことは無いがビニールは汚くなるので再利用はし難い・・・・・。
    手を汚さない点や埃らない点などはマンション住いの方とか便利かもね。

自分は水あわせは大きな容器を使い、ソボロにしてからビニールへ移そうと思う。
でも粉のブレンドにはビニール袋はなかなか使えるかも~。



最近の美味しかった3品
なんちゅうことはありません。
最近たべて美味しかったなと思って印象に残ってるものを3つあげてみました。

和牛の牛刺し
080508-1.jpg
近所の居酒屋ですが素材にこだわる主人一押しのメニュー!
*ちなみにここの主人、幻の山雀ファンです(笑)
 そして奥さんは山雀で釜玉をして 凶器 狂喜乱舞してるそうです。(どんなんや?)

次は自画自賛ですが山雀の釜揚げうどん
080508-2.jpg
もっちり感の麺とつけ出汁の相性がとても良かった♪

そして、本来は苦手とするフォアグラと茄子(茄子は好きです)
080508-3.jpg
知人のやってる創作メニューの多い居酒屋?というかそんな店。
本来フォアグラは大の苦手ですが、うまく調理してて臭みもなく油のベタベタ感もなく意外と美味しく食べれてしまった。オイルも匂いのあるエキストラヴァージンオイルを使わず、その違和感もなくて良かった。
 


思い上がり
1年ぶりの再会。握手したその手はガッチリと自分の信念を貫こうとしている意志が伝わってくるような力強さと暖かさがあった。
そして麺打ちを極めつつある彼の作業を間近で見ることができた。
20080505-2.jpg

無駄がなくそつのない動き、すばやいながらも作業が丁寧で何処から見ても一切の手抜きがないのに驚いた。
20080505-3.jpg

最近、自分もちったぁスキルが上がって上手くなっていた気になっていたが、人の作業を見学して、そして先日もう一人の麺職人H氏(エッチなおっさんのHではありません)の麺打ちビデオを拝見し、「自分の作業は単なる思い上がり」でしかないことに気づかされた。
20080505-4.jpg

ワタクシ  まだまだ修行が足りません(汗)
 
c_02.gif
↑ Fc2ブログランキングに参加していません。ポチっと押しても無駄でっせ~(笑) 
 

オイルぶっかけうどん?
新しいメニュー? オイルぶっかけうどんって・・・・・なんとか油でからめたぶっかけ?
まぁ、それはすぐにわかります。先日は釜揚げうどん用のツユを作ったので、今度はぶっかけ用のツユ2008年版を開発しようと、まずは私が勝手に師匠としている「ぶっかけ」を食べに行ってみることにしました。
20080422-2.jpg
とりあえずお手本として参考にするのは、このぶっかけです。と言っても同じ味をつくるわけではなく甘みやダシの利かせ方と麺のバランスを学び全体のイメージ作りのため。そのイメージを参考に自分の麺にあわせた自分の味構成をする予定、あくまで予定(笑)
 
そして店に向かう途中にある行きつけのカーショップで、洗車・液体WAX・車内清掃・エンジンオイル交換をお願いし、待ち時間の間にうどんを食べに行くという何とも合理的な理由で車を預け、「代車はそこにあるポルシェでもなんでもええで~~。」・・・・さすがにポルシェは貸してくれませんでしたが、社長が私物で購入している走行距離わずか500kmのGOLF-GTIを借りました(笑)
懐かしいフォルムやんか、この車に替える前は同型のGOLFだったのでほぼ同じ感覚です。
20080422-1.jpg
    左が代車に借りたGTI~!、     右が交換したオイルエレメントと明細(一部)

明細の下段2310円はエレメント代金、上の2100円はエンジンオイルの1リッター単価。ヘタすりゃ2100円あれば普通のオイルは買えますがな・・・・

しかも9.5リッターってあんた。。。どんだけ喰らうエンジンやねん。(実際入るから怖い)
注:これはGOLFのことではありません。
だからオイル代だけで2万(19950円)かかるのよね~。そのかわり交換は20000km毎なので、安いOILを5000km毎に4回かえる人と比較すればさほど差がなくなってくるとも言える。

オイル替えてる間にぶっかけうどん、すなわちオイルぶっかけうどん、ご馳走様でした。
車も綺麗になって良かった良かった。。。。車の写真?あ、撮ってないわ。
 
(この続きはココをクリック・・・)