☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



だまされてない?
なんでも疑ってかからなければならない御時世。。オレオレ詐欺も、食品偽装もろもろ・・・

そう、実はこのお菓子のことなんです。。

本当に だまされてないか 不安でしょうがない・・・・・・・やはり注意が必要?!

080530-1.jpg


見た目は岩おこしのようだけど、粟ではなさそう。 どちらかと言えばゴマ?

どうも ゴマのようです。

恐る恐る・・・・・た・べ・て・み・た・・・・・・・・・・・

やはりゴマです。


袋には・・・・・・・・
080530-2.jpg


誤魔化し・・・・   え!?

ごま菓子・・・・   美味しいです(笑)


奇怪(喜界?)な話でした。

                                              チャンチャン

サービス満点ドリンク?
道の駅のようで道の駅でない、ベンベン・・・・・高知県内のある○○の駅、ここに喫茶店がある。
ここで一番高いドリンクを注文したら・・・・・・・・・・・・・
20080529-1.jpg

え゛? アイスコーヒーの横にあるのは????これ頼んでないですけど・・・・

「これはサービスで土佐ジローのゆで卵がついてます。」(数量限定でドリンク単品につくらしい)
土佐ジローの卵って結構いい値段するんだよね~、太っ腹!!

えらいサービスやなぁ。 だって一番高いメニューのアイスコーヒーが350円。
20080529-2.jpg

今もやってるかしら?たぶんやってると思うので探してみてね♪
(ヒント:高知市より西で有名な道の駅と道の駅の中間あたりにあります)



たこ焼きまんじゅう
大阪といえば・・・・・・・ 大阪ですが、大阪のみやげといえば・・・・・
「大阪城」・・・・・・・・・持って帰られへんがな。
「ディズニーシー」・・・大阪ちゃうで!
20080528-2.jpg

そんなこんなで、こういう土産もあるらしい。

実際に たこ焼き味 かと期待して食べてみると・・・・・・・

          ふつ~の饅頭でんがな!
         20080528-3.jpg

   まぁ それだけのことですわ。 ほな さいナラ (奈良ちゃうで大阪やがな)
 

愛犬ヤマト5歳半
四国犬ヤマト。相方が亡くなって半年近くなり、やっと寂しさも薄れてきたようす。
しかしそのぶん人間に甘えることが多くなったような気がする。
20080527-1.jpg

以前はカメラ目線で写ることも少なく視線をはずすことが多かったが最近はこちらをじっと見ることが多いのでカメラ目線で写すのも容易になった。
芸達者でもあり、えさをもらうのに右往左往している(笑)
20080527-2.gif
                           空中キャッチもお手の物 (矢印の先にエサが・・)

しかしお預けは待ちきれなくなり、時にズルをしてさっと食べることもしばしば(笑)
20080527-3.jpg

 
一見怖そうに見えるが愛嬌のある可愛いヤツ・・・・自画自賛、我田引水???
 

激写を激写
某うどん店に雑誌社が来て撮影をしていました。
レフ板と照明を用意してセッセと撮る撮る撮る撮る撮る撮る撮る撮る・・・・・・・・何枚も撮る。

20080525-1.jpg

それを私がショボイ携帯カメラで盗撮、盗る盗る盗る盗る。。。。。。。。。。。

 
c_02.gif
↑ Fc2ブログランキングに参加していません。ポチっと押しても無駄でっせ~(笑) 


うどん怪人の集い2008
白い粉の密売取引の連絡があり待ち合わせ場所へ。。。。
モノがモノだけに屈強なボディーガード(酒飲みともいう)が数名同伴している(笑)
取引場所は、とある河川の一角にあるいっかく・・・・・ん?
20080526-1.jpg

さっそく末端価格数千円にもなろうかという白い粉を出して吟味する・・・・上物揃いだ!

あれ?周囲を見回すと・・・・著名人の姿を含め70名ほども。おや?粉の取り引きではないのか?

うどん怪人の集い2008???(クリック→)20080526-4.jpg


場所を間違えたか?いや何となくしっくりくる会話、初めて見る顔が大多数なのにこの融和感は何なのだろう。。。。実にマニアックだ!!
20080526-2.jpg

うどん界でも有名な蓮見さん(写真左)や、放浪のうどん打ち竹原氏(黄色Tシャツ)など、多彩なメンバー。粉業界の麺々が多数いて話が深く面白い。。。
懐かしいメリ○ンさんにも会えて良かった~~♪
20080526-3.jpg

お話させていただいた皆様に名刺も持たず、いただくばかりで申し訳なかったですが、また粉師匠や粉友達が増えたような楽しい気分で帰って参りました。

新たに知り合えた皆さん、Blog友で初めて会えた皆さん、一緒に行った仲間の皆さん、そして主催してお誘いくださったSan○○yさん、スタッフの皆様、厚く御礼申し上げます。

なに!? 預けた金がない?!
半年前に貸した2000万円、耳を揃えて返してもらおうやないけ? あ~ん!?
ちゅうような物騒な話ではないのですが、あるはずのお金を貰いに行くと・・・・・

「じ・・・実はここにお金がないのです・・・・

「え~!、期限まで待ってやってるんだぞ!使い込んだのか?」

「で、ですから小切手で・・・」

「なに?小切手?えらい出世したやんけ。まさか不渡りはないだろうな?」

「ご面倒ですけどこれを銀行に・・・」
そういいながら上司に印を押してもらいにいく事務員さん。

そして粘ってやっと?
20080524-3.jpg
もらったのがコレ。   ん?こんな所から小切手もらうの初めて!

以上、事実を交えたネタです。 (お奉行様、ネタですから笑ってご勘弁ください)


遺失物法が変わり拾得物は6ヶ月から3ヶ月に短縮、持ち主がいなかった場合もらえるのが早くなりました。
しかし・・・・私の場合、その法律ができる2ヶ月前だったもので・・・・半年待ち(笑)
20080524-1.jpg

ええ、先日大金をもらってきましたよ。キャッシュですよキャッシュ!!・・・・そのつもりがいつの頃からか小切手に変わってるらしい(驚)

警察の前を通るついでなければ休みをとってまで行くほどの金額じゃないので結局は届け損?になるのかなと思っていたのですが正直者小心者ゆえ届けてたのです(汗)
そしてやっと行くついでができたので取りに寄ったわけ。(ほんとはちょっと遠回りしたんやけど・・・)

あ~!2000万が半年たったら2000円に減ってる~!(妄想)
 
 

ここでも激震?
テレビを見ていると、中国の地震関連のニュースばかり。
被害の大きさ、救護の遅れ、二次災害・・・・悲惨そのものである。
20080522-4.jpg
 
土石流は緑を呑み込み、すべてを押し流して・・・・
 ん??

ちょっと手前にひいて見ると・・・・・







20080522-3.jpg

カップヌードルかよ!

ん? あれ? 横を見せてごらん・・・・・
20080522-2.jpg

なんと四川風の担々だそうで。
当然ながら 激震の旨さ?・・・・正直いってヘタなラーメン屋より旨いかも。
 

初のホタル
イベントも一段落・・・・したと喜ぶ間もなく各所へお礼の麺打ち。
20080523-1.jpg

4kgの粉(6kgの生地)がちょいちょいと軽く感じる私は何者??(爆)
20080523-2.jpg

麺ができて保冷して車に積み込んでいると・・・・・ん?

タルや~~!

今年初のホタルを見ました。例年からするとちょっと早いような気がする。
あっちにもこっちにも飛んでいました。今年は楽しめそう。
200805223-3.gif

いい歳した大人が販売目的で乱獲しないことを願います。。。。。南無南無・・・・
 

ノートパソコン買い替え
今まで2台持っていたノートPCだったが最近は1台で事足りる感じでB5ノートを職場の方に譲った。。
ところが・・・・そうした矢先になんと!!!いきなりPCクラッシュ!!!が~ん!
(それで数日調子の悪いPC生活)
20080521-1.jpg
結構高性能なハイスペックノートだったのだが5年使ったこともあり、そろそろ寿命とみてもいいのかも。。

買い替えか修理か、この際Vistaも考えたがWindowsVistaはどうも問題がありそうなので、このタイミングにXPの最終モデルを買っておくほうがいいかなということで次もXP搭載で買い替えを決断。
20080521-2.gif
いやぁ安くなりましたね。
十分なスペックを持ちながら前のノートの半額以下。
20080521-3.jpg

一定のデータは別付けのHDDを用意しバックアップとってたので、泣くことはありませんでした。
しかしまだまだアプリケーションの追加インストールやメール設定、FFFTPの設定など、することが次々とあり、通常の状態に戻るまでが大変です。
 

旬のアスパラ -後編-
さて今日こそは本格的に北海道らしく?アスパラで料理するぞ~~。
というわけでちょっと調味料とか食材を調達して帰る。
まずは確実に北海道のイメージをあしらってホワイトソース煮、湯通ししてベーコンと一緒にソテーしホワイトソースを作り和える。
20080520-1.jpg
最後に黒コショウでピリっとした食感と香りを加えて完成!それっぽくでき美味しい。。

そしてもう一品はサプライズゲスト登場!!!!
20080520-2.jpg
ちょうどもらった鹿の肉が~~~!!!!

北海道といえばエゾ鹿!(食っていいのか?)をモチーフにできたのが・・・・・

  鹿肉のソテー・デコぽん和風ソース、アスパラ添え
20080520-3.jpg
鹿肉は硬いけど生肉の時は柔らかくて薄く切れないので軽く焼いてから切ると簡単にスライスができる。そしてソテーして赤ワインでフランベしてから一度肉に切り込みを入れてやると切って食べやすくなる。
ソースは和風の焼肉ソースっぽく作り、オレンジのかわりにデコぽんを使ってみました(笑)
アスパラはさっきソテーしたものを少し残しておいて使います。

ん~~、北海道のイメージを意識した立派なフランス料理?の完成!!!!
20080520-4.jpg


ちょっと作れるのは、うどんだけでないことを立証してみました。もちろん美味しかったですよ~!

 あ!アスパラ送ってくださった K さんってええ人やわぁ~!!
 



旬のアスパラ -前編-
来たぁ~~~~~~!!!!
北海道から今が旬のアレです。うどんイベントに精出している間に届いたと父からメール。5月6月の今頃がまさに旬のアスパラガス。これに含まれるアスパラギン酸は、新陳代謝とタンパク質の合成を促進するので疲労回復に効果があり、まさにイベント疲れの体には抜群の食材!
なんと素晴らしいタイミングで送ってくれた秘密重宝?部のK氏に感謝、ありがと~。
20080519-1.jpg

さっそくバター炒めで北海道の香りを味わってみる。。。。ん~~旬ですね~~。。

おぉ!そうだ!せっかくだから北海道と高知のコラボレーションといこう

それで何をしたかというと・・・・・・・・・・・・・・
20080519-2.jpg

これまた本日たくさんいただいた土佐ジローの卵2個で卵かけ御飯
この上に炒めたアスパラを載せる(爆)

これが、好きなのよねぇ~~~~~~~~~(許せ)
明日はもうちょっとまともな北海道の雰囲気のあるアスパラ料理するから。





イベントうどん販売数は?
さてさて、決戦の時は来ました。(おおげさ)
天気にも恵まれ、ゲストに「う~み」さんも来るから?にぎわってます。
20080518-1.jpg

例によって出汁をひく。昆布は最高級の利尻昆布に霧多布産の昆布を少しだけ混ぜ味の変化をアレンジ。干ししいたけは自家製の肉厚のものを用意。
お湯が沸くまでの時間に、毎回採算度外視で快く出店してくれる○田(露天商)の親方にお礼の挨拶に行きしばし談笑する。プロの露店が参加することで何か祭りの雰囲気が盛り上がるし、価格も我々の趣旨に合わせて4割ほども下げてくれてるので申し訳ないけどほんとに有難い。

さて10:15販売開始、出だしは静かに・・・・そして徐々に人が集まってきます。
と・・・・・ここまではゆっくりでしたが、それから写真を撮るひまもなくなり売れる売れる。。
20080518-2.jpg
(開店寸前:画面の右後ろにずっと行列が・・・・・・)
しかし強力な釜のおかげでさほど待たすこともなく次々と麺が茹で上がります。季節柄ぶっかけが一番出たようですが、かけだけをおかわりして食べる方、そして通のかたは醤油の注文が多いみたい。

あ゛!うどんの写真がない!!!(泣)

途中、例の露天商の親方が来てくれて見学・・・・・までは良かったけど「○○(地名)でうどん屋やらんか、絶対に儲かるぞ」としきりにテキ屋に勧誘(笑)
しかもちょうど親方の横に来て見ているうちの○○長にも「こればぁできるがなら絶対うどん屋やったらえいぞなぁ、うん、まっことやらないかん」と・・・・滝汗
あのぉ・・・その横にいる方って私の給料を払ってくれてる方なんですけど・・・・・・○○長も話をあわせて頷くなよ!(もしやクビ間近?)

今回のうどんは当たりつきで、丼の裏側に当たりシールを貼ってある。時々それを持った客がおかわりにやってくる。大当たり~!と全員で拍手!(笑)
釣られて当たった本人も拍手(爆)

そして3時間半の売り上げは・・・・・・・・・・357杯!(無料分を含めれば370杯以上)

1時間あたり平均100杯でした。平均値ですからそれ以上に出てる時間帯があります。最後のほうは結構余裕で遊んでましたので。

そして片付け、明日から商売替えでテキ屋修行?かと考えつつ帰る道中で大雨に降られ・・・
20080518-3.jpg
帰りつく頃には雨も止み120kgと80kgの釜をひとりで降ろし、本日のイベントは終了。

                               売り上げ記録更新(予想通りですが)

決戦前の静寂・・・・
スタッフも踏み踏み体験をしたいということで、やっていただきました。6kgの粉(全9kgの生地)3つ計18kg(27kg)をふみふみ・・・
なんかドンケツ合戦になってる方がいるんですけど~~!
20080517-1.jpg

そして切り分けて18個の玉を菊練りモドキで仕上げ・・いまいち不十分で仕上がってないが・・・寝かす。(延ばしで苦労しそう・・・・)
本番では18個の玉を延ばしながらの販売。

それと平行して男性スタッフを中心にみんなの努力のかいあって耐震偽装の店舗ができました。
みんな凝りだすときりがない。剪定バサミを出してきて飾り笹の散髪まで・・・(爆)
これに朝ポスターが貼られます。
20080517-3.jpg
黄金竹で飾り、その中でパンダのごとく麺打ち実演販売を行います。
メニューは「かけうどん」「ぶっかけうどん」「しょうゆうどん」の三種。もちろん山雀オリジナル出汁!
関連職員にとって、これが三回目のうどん興行になるので前評判だけが先行して期待だけがパンパンに膨れています(汗)
20080517-2.jpg
新兵器うどん釜2号も堂々と鎮座して、うどん屋に負けない釜構え、静かにその時を待ちます。
今回新兵器タイマー掛けを自作、釜のふちにひっかけても熱が伝わらない仕組みでマグネット式のタイマーを3個貼り付けて使います。
もちろん実演台は先日耐震補強偽装した「ANEHA式麺打ち台:山雀MODEL-USO800型です(笑)

さぁ、明日が決戦!!何食売れるかな?
 


膨張率はどんだけ~~~?
今まで漠然と知りながら実際に量ったことがないうどんの膨張率!
(お断り:一部強調しておかないとオッサン群がややこしい事を想像しますので)

さっそく実験開始。。。まずは120gの生麺を茹でる。
12分経過・・・・
水洗いして締める。                        計量・・・・・・・・・・・・・
20080513-1.jpg
         左:茹でる前の生麺                右:茹でた後のゆで麺)

ダイエット番組では使用前使用後の写真を逆に使いますが、これはうどんゆえ使用後が太っております。(わざわざ書くことか?)


20080513-2.jpg

結果:209g(約210g) ちゅうことは210/120で 1.75倍という結果に。

え?それがいい数値なのか悪い数値なのか?って・・・・・わかりません。(笑)
まあ製品が何g程度だから、仕込みは・・・と目安にはなるので良しとしよう。
 



さくらんぼ
わぁ~かい娘が~  ウッフ~ン♪ 

早々からヒンシュクを買うような歌で、お詫び申し上げます。(知ってる人は○○の年代)
さくらんぼが今年は当たり年で?例年になくたくさん実がついています。
20080515-1.jpg

もぎ放題&食べ放題ですが、雨が降ると実が割れてしまいます。
世話をしないからか、小さな実ばかりですがそれなりに美味しいけど、何となく味が「ゆすらんめ(桜桃)」に似ています。サクランボは桜桃(おうとう)とも呼ばれ・・・・

え?!桜桃(おうとう)って同じじゃん!      これまた調べてみなくては・・・・・

そして一応出た答え    ゆすらうめ(「梅桃」もしくは「山桜桃梅」)
                 さくらんぼ (「桜桃」)

        ん~、勉強になるなぁ~~~。。。。(食い意地もたまには役に立つ?)

停電・・・・・・
台風2号、全然かすりもしないので気にしてなかったが、それは色々な置き土産をしていきました。
突風・豪雨・カミナリ・竜巻・洪水などなかなか驚かされました。
そして夜8時あたりに、うどんを延ばしていると・・・・・
20080514130156.jpg

        あ゛・・・・・        停電・・・・・・・・

手抜き水回しに挑戦
イベントで5kgのブレンド粉を8つ作ることになるので、いちいちやっていたら面倒ということで手抜きが通用するか実験してみた。
何が手抜きかと言ってもそれなりの理由があって、まず粉が空中を舞うのでそれを防ぎたいこと、粉のブレンドが綺麗にできてほしい、手を汚さずできないかの3点。
大きなビニール袋へ粉を計量し入れて、口を閉めてビーチボール状態にして転がすと粉は舞わずに綺麗にブレンドできる。しかし水を入れたら御覧のようにビニールにベトベトと小麦粉がついてしまう。それを無視して続けると少しはマシになってきた。そしてそのまま踏み工程に突入するのだ。その間手を汚さず、周囲もほこらずに綺麗である。
20080513-0.jpg

結果:使えないことは無いがビニールは汚くなるので再利用はし難い・・・・・。
    手を汚さない点や埃らない点などはマンション住いの方とか便利かもね。

自分は水あわせは大きな容器を使い、ソボロにしてからビニールへ移そうと思う。
でも粉のブレンドにはビニール袋はなかなか使えるかも~。



業務用釜をプロパンボンベで使う・・・取付編
また夜逃げで逃げ遅れ、昼逃げのごとく?軽トラに釜を積んで、ガス工事のお兄ちゃんに取り付けをやってもらう為に某GSへやって来ました。
20080512-2.jpg
重いので軽トラに積んだ状態で作業開始。。この高さが作業やりやすいしね。

9mmのオレンジホースよりも柔らかなホース(白色)ですが大丈夫?(余計な心配)
シールテープを巻いてなんかシリコンみたいなクリーム塗って取り付けていくだけですが、ガス用テープはシロートには入手できず、シリコン?は1缶6000円もするし使用量は2g程度?だから、やってもらうが一番。
20080512-3.jpg

バルブコックをレギュレターへ直結しホースへ繋ぐ、そして完成。この間10分チョイです。
ボンベを繋いで点火テスト・・・・・・・・美しい青い炎があがってOK。
工賃・部品あわせても3000円程度?  (ボンベ充填費用など全部ツケなので不明(笑) )

これで安心して全開で燃焼使用ができます。(恐るべし移動うどんイベンター)
 

神の降臨?アークを見た!
ついに幻の山雀工房に「うどん神」が降臨したか・・・・・

5月11日に田舎で、萌える燃える男の赤いトラクタで農作業をしていた時のこと・・・・・・・・
20080511-1.jpg


エサを探すトンビが珍しく5mの距離まで滑空してきたりしていたが(これに神が乗ってきた?)、
ふと上を見ると、なんと虹が変な形で出ているではないか?
「おぉ!虹色のうどん神が降臨?」 (なんでうどんや?!)
20080511-2.jpg
    (エンジンのかかったトラクタの上からなので微妙に振動ブレあり)

普通に見る虹のアーチとは全く逆になってる。。もしや・・・・帰って調べてみた。
大阪市立科学館の記事を見てね)

普通の虹と環天頂アークを比べてみると、

普通の虹                    環天頂アーク

太陽と反対側の空に見える         太陽と同じ側の空高くに見える
上に膨らんだ丸で、             下に膨らんだ丸で、
中心は太陽の反対の位置          中心は天頂(頭の真上)         
                          
上側(丸の外側)が赤             下側(丸の外側)が赤

その他色々な違いがあるようだ。

いやぁ、珍しいものをみました。イベントうどんの仕込みを始めた矢先の出来事ゆえ、きっと神がかった旨いうどんが・・・・できるかも?(不明)

ちょっと待って!
なんかおかしくない?


参考資料をみるに「環天頂アーク は下側(丸の外側)が赤」と書いてあるが、これは逆!

やはり神の降臨!? さっそくうどんを延ばして切ってみた。。。なんら上達してませんでした(泣)

結局この不思議の結末はこうでした(続きを読んでね)

(この続きはココをクリック・・・)

業務用釜をプロパンボンベで使う工夫
先日入手した茹で釜(076E)はガスの栓が20Aとデカイ。。。前から使ってる釜(046E)は15Aなのだが1時間あたりのガス消費量も割と少ないから、9mmのガスホースへ変換しただけで簡単に移動式としてそのまま使えてます。(写真左)
20080510-2.jpg
しかし、076Eの場合は1時間あたりのガス消費量も多く9mmのガスホースでは流量も少ないので問題がありそう・・・・ちゅうことで、思い切って?大き目のものを特注~~!
そして届いたのが・・・・・
20080510-1.jpg
 これだ!!!!     なんの変哲も無い小物(笑)
オレンジのプロパンホースよりは大きめ、流量も多く流せるそうです。そしてバルブとジョイントなどなど。しかし取り付けにはシールテープ(水道用のはダメで小売店には売ってない)、それにシリコン溶剤(ボンド?)みたいなものが少しだけ必要(でも個人で買うなら1缶単位で6000円ぐらい?)らしい。

それなら部品を取ってくれた工事屋さんにしてもらうほうが安くつくし安心ということで、釜をまた軽トラに積んでエッチラオッチラ運ぶはめに・・・・・しかし幸いなことにお店は職場の近くで、どっちみち職場に釜を運ぶ必要があるし自前のガスボンベの補充填も頼めるので一挙両得、一週間前に運搬をしたと思えばかえって段取りが良いということになり好都合かも。

着々と準備は進行ちゅ~ちゅ~ちゅ~~~~~~~!

吉兆の吉凶を占う・・・
ニュースより
-----------------------------------------------------------------------------
高級料亭「船場吉兆」(大阪市中央区)が客の食べ残した料理を別の客に提供していた問題で、料理
長の山○○司取締役は8日、閉鎖した心斎橋店(同)と天神店(福岡市中央区)でも使い回しが行わ
れていたかどうか、調査を始めたことを明らかにした。本店では予約のキャンセルが相次ぎ昼は1組、
夜は予約なしの状態という。山○料理長は「恥ずかしい行為と認識している」と話した。
-----------------------------------------------------------------------------
で、結局はどの店でも使い回しをしているということだったようだ。

今日あたり予約したらガラガラで
          先客もなく使いまわしゼロで安心かもよ??


そこらへんの総合結婚式場や宴会場では当たり前といえば当たり前の行為で、それは違法じゃないらしいのですが、客の気持ちとしては良い気持ちはしないよね。
人に出したモノをまた使われて、それで金を払わされると知って素直に払います?まあ違法じゃないということだから、それは受ける側の個々が判断するということで。(結構皮肉ってますが)
080510-4.jpg
       (この料理は記事とは全く関係のない某お寺の普茶料理の一品です)

じゃあ逆に言えば、あそこは使い回しをしていると書いても
(使いまわし自体は合法的な行為ですから) 誹謗中傷にならないはずですね。

じゃ遠慮なく書いてみよう・・・・         書くんかい!!
自分の体験、南国市某所のグ○○ッ○とか(バレバレ?)使いまわしは日常業務でしたね。
刺身の血合いのニジミが刺身のありえない位置で(洗わず使いまわし?)白い大根のツマに染み込んで、しかも作って出すまで冷蔵庫に入れてたから?乾いてやんの。少し見た目の気分が悪かったことがあるけど、まあ合法的なことですからいいんじゃないですか?それが嫌だと思った客は次から行かなければ良いこと。(余程断れないお呼ばれ以外は一度も行ってません。)
また地元の菓子部門で有名な浜○(これもバレバレ?)なんかも昔は、お餅の返品もアンコくりぬき~の、餅はつき直し~のが当たり前だったようです。(今は面倒?なのでやってないのかも知れませんけど)
ええ、ほかにも沢山の店で日常茶飯事に行なわれているようですね。もちろん違法じゃないのでいいんですよ~~、法律云々ではなくモラルの問題ですから。高い料理、有名な店が有難いと通うバカはちょっと考えたほうがいいね。その高い料亭にすら行けない自分も可哀相だけど・・・笑。
でもあまり使いまわしやってると衛生法規じゃなく、二重課金=脱税容疑で国税局の査察は免れないことにも・・・・。
 
しかし金を持てば持つほど、こういう風になっちゃうんでしょうかねぇ・・・・・それとも、こうやったから金持ちになった?
それよりも・・・もう終わりでしょ 「吉兆」 (ちっ きっちょう~と悔しがっても遅い?)
 
 

粉もん V.S 粉もん
お知り合いのパン屋のおかあちゃんに、うどんをあげると・・・・売り物のパンをくれる。
20080509-0.jpg
一昨日あげると、いくつも売り物のパンやサンドウィッチをくれたのだが、今日またパンを買いに行くと「昨日(うどん)食べてねぇ、そしたら3人前を姉が一人で全部食べてしもうて、今日はもう(うどん)いらん食べれんと言ってた。・・・・そりゃ3人前も(うどん)食べたらお腹一杯よねぇ。」
確かに・・・・70歳オーバーのおばあちゃん・・・・(うどん)食いすぎですから!
20080509-1.jpg
でもそれぐらい美味しくうどんを食べてくれたことは嬉しいことです。

自分もまた今日ももらったサンドウィッチを・・・・・食いすぎて苦しい!(←アホです)
 
粉もんの物々交換、これもまた人との楽しい交流ですが残さず食べないともったいないので
とっても ぐるじい~です。
 

最近の美味しかった3品
なんちゅうことはありません。
最近たべて美味しかったなと思って印象に残ってるものを3つあげてみました。

和牛の牛刺し
080508-1.jpg
近所の居酒屋ですが素材にこだわる主人一押しのメニュー!
*ちなみにここの主人、幻の山雀ファンです(笑)
 そして奥さんは山雀で釜玉をして 凶器 狂喜乱舞してるそうです。(どんなんや?)

次は自画自賛ですが山雀の釜揚げうどん
080508-2.jpg
もっちり感の麺とつけ出汁の相性がとても良かった♪

そして、本来は苦手とするフォアグラと茄子(茄子は好きです)
080508-3.jpg
知人のやってる創作メニューの多い居酒屋?というかそんな店。
本来フォアグラは大の苦手ですが、うまく調理してて臭みもなく油のベタベタ感もなく意外と美味しく食べれてしまった。オイルも匂いのあるエキストラヴァージンオイルを使わず、その違和感もなくて良かった。
 


茹で釜移動用キャスター
重さ120kgぐらいある茹で釜76リットルタイプ。これを移動するのにキャスターを使っているが、ちょっとした拍子に脱線してしまう。
そこで滑り止めストッパーを簡易に作成した。
20080507-1.jpg
各足のところにある小さな木がそれだ。

足の丸い部分に沿うように木を削ってある。
20080507-2.jpg
わずかこれだけだけど平坦な所での移動では全然滑ることなく安心して移動が可能。
しかし移動うどんって何かと大変、。お店をかまえてやるほうが、ある意味絶対にラクです。
 
c_02.gif
↑ Fc2ブログランキングに参加していません。ポチっと押しても無駄でっせ~(笑) 
 

麺打ち台の補強
麺打ち台。麺を打たない人には無用の長物・・・・・笑
「山雀工房」には幅150cmのテーブルを利用した麺打ち台があるが持ち運びはできない。実演用に麺打ち台が必要だが、イベントなどでは折りたたみとか組み立てのできるものが持ち運びには便利。
しかし簡易なものは強度が弱く作業には不向きという問題があり、オークションなどでもなかなか自分の目にかなうものが見つからなかった。

しかし天は私を見放さなかった   (そんな大げさな・・・)

先日、茹で釜を取りに行った先でオマケにいただいた新品同様のダイニングセット、もったいないけどテーブルは足が取り外しでき強度もまずまずある。そこで足の補強を追加してみた。
20080506-1.jpg
両側にななめ2本のツッパリ(スジカイ)を入れるだけ。
わずかこれだけなのだが前後へのゆさぶりには充分な強度ができた。
20080506-2.jpg
欲を言えば横方向にも入れれば完璧なのだが、やりすぎると組み立て分解に時間がかかるし、基本時に前後にチカラがかかるのみなので、これぐらいで好しとした。
わずか2本のタルキで簡単補強、120cm幅のテーブルなので麺打ちする横に打ち粉なども置ける。さらに(写真にはないが)テーブルの高さを5cm上げるのに足の下に敷く木(滑らない工夫あり)も作成した。高さが合うことで作業による腰痛がかなりマシになると思う。
 
記事追加:コメントのやりとりで、この麺打ち台の名前が決まりました。(笑)
「ANEHA式麺打ち台:山雀MODEL-USO800型」です。よろしく~!

思い上がり
1年ぶりの再会。握手したその手はガッチリと自分の信念を貫こうとしている意志が伝わってくるような力強さと暖かさがあった。
そして麺打ちを極めつつある彼の作業を間近で見ることができた。
20080505-2.jpg

無駄がなくそつのない動き、すばやいながらも作業が丁寧で何処から見ても一切の手抜きがないのに驚いた。
20080505-3.jpg

最近、自分もちったぁスキルが上がって上手くなっていた気になっていたが、人の作業を見学して、そして先日もう一人の麺職人H氏(エッチなおっさんのHではありません)の麺打ちビデオを拝見し、「自分の作業は単なる思い上がり」でしかないことに気づかされた。
20080505-4.jpg

ワタクシ  まだまだ修行が足りません(汗)
 
c_02.gif
↑ Fc2ブログランキングに参加していません。ポチっと押しても無駄でっせ~(笑) 
 

売り切れ必至?山雀おじじなるTシャツ!?
いやぁ、なかなか製造が追いつかない売れ行き抜群のTシャツ・・・・まじ?
20080504-1.jpg

せっせとアイロンプリントでTシャツへロゴを映しています。
え?いくらで売ってるのかって?高いっすよ~~~、48000円(そりゃボッタクリというより詐欺)
20080504-2.gif

まあ色々と遊べて面白いね。。。。         未だに1枚も売れてません(当たり前じゃ!)
 

展示会開催中?
連休はうどん関連グッズ展示会へ行こう!!
20080503-1.jpg
76リッタータイプ、40リッタータイプでそれぞれ充実の麺茹でができます。

20080503-2.jpg
小物もいろいろ、その他まだ多数あります。

20080503-3.jpg
ニーダー・ローリングプレス・そして製麺もおまかせの一体型。(手打ちにこだわり未使用)

20080503-4.jpg
やはり手切りという方にはこちら・・・・大活躍の福井くん。

しかし、これらはコレクションのほんの一部・・・・・・・・汗   マニア以外はつまらんネタ・・・・・

そして自分自身でもちょっと怪しいヤツ?だとは思ってる。。

開店前の静けさ・・・・
木の香りのする真新しいテーブル・・・・・・     静かにその日を待っている。
20080429-22.jpg

ファンの待ちに待った「やまいち」が5月2日いよいよ移転OPENを迎える。

あわただしく準備に追われる日々の中で、なんとか見通しもできて木蔭でチョット一服。
いえ、私が勝手におじゃましただけで足を引っ張っただけとも・・・・汗
改装したばかりの真新しい店内から木の香りがしてくる。真夜中の森林浴?
醤油の話、ダシの話、その他色々と勉強になる話を聞かせてもらいました。
20080429-23.jpg
          (自主規制モザイクの店内)

さてこれから更に慌しい日々となるだろうが、みんなの笑顔もたくさん見れるはず。
頑張れ!やまいちさん。美味しいうどん楽しみにしています。
20080501202742.jpg

土佐山田町百石町1丁目6 ←クリックすると地図。 駐車場8台程度OK。
店内座敷席4人×2、テーブル席4人×3、カウンター5席程度。