☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



タイヤ交換
最近ちょっとタイヤに違和感を感じてきた。溝はまだ何ミリかあるのだが、いまいち気に入らないし来月は遠乗りをするので思い切って交換することにした。
タイヤサイズ 245/50 はデカい!(でも純正サイズ)このサイズはヨーロッパ輸出用サイズで工場からの直送しかないらしい。
20081030-1.jpg
ホイールベースが長いので、ジャッキぎりぎりのサイズ。タイヤをはずしてみるとサイドウォールがヘタってるのがわかる。これが違和感の原因?でもお気に入りのBSへ交換すれば安心かも。
「ホイール洗っときましょうか?」って、そんなサービス・・・・・有難い!!
セッセと洗ってくれて申し訳ないっす。

20081030-2.jpg
ピカピカになったホイールに新品タイヤをはめて窒素を入れる・・・パン!・・・パン!と爆竹が弾けるような音にビックリするが、どのタイヤもホイールにはまる時はそんな音がするのだ。
ホイールバランスを念入りにとって出来上がり!!!

20081030-3.jpg
真新しいタイヤになりました。
帰り道・・・・ん~~~いい感じ乗り心地良好です!出費は痛いけど安全には代えられません。
 

試写会
昨日まぼろしの邪馬台国の試写会へ行ってきました。
さぁ始まるぞという時に、なんとサプライズ!!!

そう、吉永さゆり がゲストで・・・・・・・・・・

来るわけない(笑) 映写トラブルで15分ほど始まりが遅れただけのサプライズでした・・・・・。

最近は徳島説も有名になってきたが、この映画は九州は島原説。
自分が行って見た風景もちらほらあって、ふむふむと見てました。

mabotai360_67.jpg

配役もなかなかの顔ぶれ、歌もセリーヌ・ディオンと豪華。
最後のほうはチョッピリ泣かせてくれます。。。???

                                公式HPはこちら
 
恥ずかしいエピソード:
なぜか自分は映画館に着き、預けてあるチケットをもらうまで三国志の映画だと思いこんでいた(笑)
先日テレビで中村 獅童が出ていて、映画の話をしていたからかも知れない。後でメールみたら確かに「映画はまぼろしの邪馬台国です」って・・・・汗
そろそろ痴呆の領域に????しかし、この映画の中にも三国志の本が出てきたので、もしや私はそれを予知していた超能力者なのかも知れない(呆!)
 
 

ワンセグ?
ついに闇ルートから・・・・・・・いえ、これは盗品だとか誤解を与えたらいけないので、ちゃ~んとマトモなルートでワンセグなる訳のわからん呼び名の携帯をゲットしました!自分の行くショップではないけど、正規のショップで購入登録し解約?したものらしい、もち未使用。

なんと自分が入手した日は初期登録の保証書の日付よりわずか9日しか経っていません。
081027_2056.jpg
いったいこの業界って・・・・へんな仕組みですね。まぁ安く買えたから文句言いませんが。

まあそれはさておいて、綺麗な画像ですね。以前ショップで見た時にこのメーカーが一番画像が冴えてたのでこれ。
もう11月には新機種も出るらしいけど、自分はこれで充分なので気にしません。だって使う機能なんて、電話・メール・撮影・テレビ・お財布ケータイ機能・簡単なネット閲覧・そしてたまにオークション程度なのです。音楽は聴かないしブルートゥースなんかも何?それ?って感じ。

ところが・・・・・・問題もあって、電話はカード差し替えで問題なく即使えるのですが、iD(お財布ケータイ)機能は、電話機内蔵のICチップに情報があり、これだけはショップへ行かなければできないらしいことが発覚。。。。仕方なくショップへ。
でも嫌な顔せず移し変えをしてくれ、やっと全部の機能が使えるようになりました。
                                       感謝感謝!!!

           ちょっと見たい番組がどこででも見れるのって便利かも♪


作る作る
秋の収穫が終わり一段落・・・・・かと思いきや、もう来年に向けての土作りが始まる。
20081026-1.jpg

 そして、その合間には・・・・・・・・・・


             やはり麺作りも欠かさず。 
 20081026-2.jpg
              作ってストック。

野菜天に目が点
中乃家の野菜天ぶっかけうどん。。。
20081024-1.jpg
天ぷらの盛りが多いね~~~~。最近は常連のお客さんも増えてきたみたいですね。

さて自分は、ちまちまと必要な分だけ打っては配るという感じで、今週中盤から来週にかけては久しぶりにスケジュールが空いた。今日の打つ分をそぼろで放置中~。
20081024-2.jpg
量は3kg、いつもこれぐらいのパターンが多い。今日も頼まれたけど、後回しです(笑)
待っててくれてる方、ごめんなさい。。。。。    汗

小学校でうどん教室、その陰で・・・・
月曜日は某小学校でうどん教室が開催された。
講師の依頼をいただいたが平日ということで、自分は仕事を休みにくい・・・・・・
それで大道具だけ貸して、講師は本職のうどん屋さん「藤家」さんにお願いした。
20081023-1.jpg
茹で釜40リットル用、ガスボンベ、タモ、テボ、麺棒17本その他もろもろを前日運搬。

自分は教室の日、仕事&夜勤、そして翌日もそのまま仕事(汗)・・・そして夕方に機材を取りに行くというハードなスケジュール。

子供さんたちも喜んでくれたようで、御礼の言葉をいただきました。良かった良かった。

そうやって他力本願で講師をやってもらいながら、自分は・・・・・・・
ぐふふふ・・・・・・
20081023-2.jpg
鉢としては珍しい木をくりぬいた飛騨高山からの こね鉢を入手。。。

蕎麦も形から入る・・・・・腕はあとから・・・    ついてくるのか????疑問。

20081023-3.jpg

大丈夫!! 蕎麦は90%は粉の良し悪しで決まるのです。
                 そして自家製の特製つゆで  んまぃ~~~!!!♪



祝福のトランペット
プップクプ~~~~!!!!! お米ができたよ~~、たくさんのトランペット!!
20081019083208.jpg
トランペットが庭に咲きました。どれぐらいあるのかな? 70輪ぐらいはついてるのかな?
20081018170132.jpg
けっこう大きな花で、ぶらさがるようについてます。見たとおりトランペットですね。
20081018170207.jpg
秋の収穫の最後、やっとこの日に玄米ができました。さっそく精米し一部食べてみたけど旨い!
 

私はやってないと無実の叫び -疑惑お断り-
----- ニュースより ----
徳島市内の徳島県日中友好協会、創価学会徳島文化会館で起きた連続2件の爆破事件で、地元放送局が入る新聞放送会館(同市)に犯行声明文が送り付けられたことが15日、分かった。「民族義勇軍 山雄」と名乗って犯行を示唆しており、県警徳島東署は事件との関連を調べている。

ニュースのほうは 山 雄

そして私のほうは 山 雀  どうぞお間違えのないよう宜しくお願い致します。

しかし、物騒な世の中です。まるでテロそのものじゃないですか。
いきさつや理由は知りませんが、爆弾は危ないっすよ。
 
20080707-6.jpg
            画像の丸いのは梅干であって爆弾ではありません。

秋桜と収穫と饂飩
タイトルの通り、庭にも秋桜が咲きほこっています。庭で犬をなでていると赤とんぼが私の腕に止まり、羽根を休めていきました。飼いならしたかのような赤とんぼの図々しさ(爆)カメラ携帯をポケットに入れておらず撮影ができなかったのが残念~。ちょうど家に来ていた近所のカメラを趣味にしているおばさんも「ええ被写体やのに残念」と言ってました。
20081014-1.jpg
先週は雨続きで作業が大幅に遅れてたけど、なんとかお天気に左右される外の収穫は終われそう。その後の作業は倉庫の中でできるので一安心。
20081014-2.jpg

そうやって作業の合間には、生地を煉って熟成中・・・・・
20081014-3.jpg
また来月から小麦粉1袋(25kg)が150円ぐらい値上がり???
今ある在庫は、あれが25kg+10kg、そしてそれが10kg弱・・・・またイベントも近いし今月中にそれを25kg×4袋ぐらい買っておこうかな。そしたら今年~年明けの分はあるだろう。

ん~~、趣味とは思えない大量仕入れだが業務としては少ない、中途半端やなぁ~~。
 

ギネス記録に挑戦!?
某学校PTAから、うどんイベントの話が舞い込んできた。
「はは~ん、きっとバザーみたいなので模擬店を出すんだろうな。」と軽い気持ちで、

お話をしてみると・・・・・

山雀 「え?まさかうどん打ち体験・・・すなわち全員でうどんを作るってことですか?」

PTA 「そうです」

山雀 「なるほど、なるほど、わかりました。それで人数は?」


PTA 「だいたい100人ちょっとです。」

山雀 「え゛!?  えぇぇぇ!!!!!!!?」

ひゃ、百人って・・・・・・
see3352.jpg
    いやいや、こんなもんではない!

うどん打ち人生最大の試練の時がやってきました。。
とりあえずギネスに挑戦する気持ちで、お話をすすめてみたいと無謀な挑戦に挑戦 !?

                              (続編が書けるかどうか・・・・・)

ニイタカ ナシヲ クエ
その昔・・・・真珠湾攻撃、合言葉は ニイタカヤマノボレ。

現在は・・・・高知県名産、合言葉は ニイタカナシヲクエ。

世の中、平和になったのかボケてきたのか・・・・良さも弊害もあるわけで。
そんな難しいことはともかく、今年も「新高梨(ニイタカナシ)の季節がやってきた。
20081007-1.jpg
      (画像のものは右が直径11cmぐらい、重さは800g程度ある)

形がよく、傷の無いものは結構お高い値段で取引されている。
しかしこういうハネ物・・・・といっても結構上等で、見た目を気にしなければ(皮をむけば全然ハネ物とわからない)味はそのまま値段はず~っとお得だから、秋の園遊会に持参する献上品を除けばこれで充分だ。(オマェ呼ばれてるのか?)

また今年もお気に入りのアソコに買いに行かなければ。。。。。。
 

いきなり熊本の郷土菓子
こういうものが道の駅などあちらこちらでいきなり?売られていました。
ikinari1.jpg

いかにも田舎のおばあちゃんが作ったおまんじゅうという感じで、あんこがあるんやろなと割ってみて驚いた!
え?! さつまいも????

ikinari2.jpg
いきなり団子 - Wikipedia
いきなり団子(いきなりだんご)とは、熊本県の郷土菓子であり、輪切りにした生のサツマイモを、小麦粉を練って平たく伸ばした生地(団子)で、覆い隠す様に包んでいき、蒸し器等で蒸かして、そのまま食べる菓子である。 地元の方言では「いきなりだご」とも言われている。

小麦粉の皮はもったりと重いけど、薄皮なのですんなり食べられました。。
自分にとっては、いきなりだんごというより、
                              いきなり芋・・・・・・
 

饂飩 のち 蕎麦
雨のち雨で、秋雨がずっと降る日曜日。
昨日はまた高校の同窓会の反省会と称して委員?6人が集結。。。高校の頃となんら変わらぬ明るい仲間、なんやかんやと理由をつけて、こうやって集まることはとても楽しい。

そして、うどんの生麺の注文?もいただいて、さっそく打って持参。。
こんなに幾重にも層を重ねて伸ばす生地からできる麺だから、柔らかいようでコシがしっかりとあるんだよん。 まり おか~さ~ん!わかった?(笑)
20081005-0.jpg

そして今日は雨で退屈・・・・・そうだ蕎麦を打とう!!!

ちゅうわけで早速準備して打ってみた。
水あわせそのものは手馴れてきてバッチリできるようなったが、やはり水加減が難しいと感じる。
どうも水が少ないので捏ねてる途中で水を足すという失態・・・・ごまかせた(笑)
20081005-1.jpg
切り具合も手切りに少し慣れてきてマシになったきたが・・・・・・・・・・・・
20081005-2.jpg
たまには きしめんもある(爆)

それでも打つたびに新発見と上達?があるような・・・・・気がする。(あくまで気のせい)

しかし ざる蕎麦    んまい~~~!
 



熊本の讃岐うどん「てる山」
香川の名店「おか泉」で修行し、修業生第一号の照山さん が熊本に讃岐うどんのお店をOPENしているというので行ってきた。
081002-1.jpg
お昼前だというのに満員御礼!なんとかカウンターに座って作業を拝見。きっちりと自分で手抜きの無い作業をしながらも、しっかり客を観察している。これはおか泉ならではのマネジメントでもあり、客の表情や動きを良く見ることが身についていらっしゃる。
081002-2.jpg
出てきた麺は本家のおか泉よりも少し柔らかめでモッチリした感じで、食べてみても案の定、自分は本家よりもここの「てる山」の麺が好みだ。熊本でホンモノのうどんに(讃岐うどんということではなく)出会えたのは嬉しい。

店員さんに「うどんの写真とっていいですか?」と聞くと、一瞬「えっ?」ととまどい、オロオロとして大将に声をかけに行った。大将が振り向きこちらを見たので、ゼスチャーでうどんを指差し写真を撮るポーズをしたら「OK」が出たので遠慮なく写真を撮らせてもらった。讃岐ではよくある風景だが熊本では食べるものの写真を撮るのって少ないのではないかな?そうでもない?
081002-3.jpg
きっちり「手打ち」です、と主張がある。
久しぶりに美味しいと思った麺に出会った感じ。出掛けに声をかけたかったが急がしそうでそのタイミングがなかった。しかしキチンとこちらを見て「ありがとうございました」と声をかけてくれたので、すかさず「Good!」と親指でサインを出してアイコンタクト、きっとその意味を大将はわかってくれたと思う。

これからもずっと頑張って欲しい、応援したい一店だ。
 
                               ん? オチがない・・・・・・・・・・・汗