☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



ぶっかけつゆが足りない!
あれだけ雨だといった気象庁に謝ってもらいたい(笑)
きょうは某老人ホームのイベントに参加してきました。
雨対策のため予定より1時間も早く起きて現地でブースの準備に・・・・。

ところがだんだんと晴れ間がみえて晴天となりました。
20090628-1.jpg

なんとゲストが超凄い!!! 長渕 剛ですよ~~~~!!!
20090628-2.jpg

でも、ん???あれ?ちょっとお腹の周りのサイズが違う?
ほらほら、乗ってきた車にも・・・・・                    090628-5.gif


あ!つよしじゃない。 太ぃし・・・・笑

まずは開会のセレモニーで餅投げがあるということで現場を放置し拾いに(爆)
6個しか拾えなかった。。。

さて、気をとりなおし 山雀うどん~~~~~~ぶっかけ~~~~~
20090628-3.jpg

山雀うどんを食べないといけないと客が言っている。そういう話があったそうだ。
ひそかにブームとなりつつある山雀うどんである・・・・

ところが、天気がいいのはありがたいが、困ったことも・・・・・
天気予報が雨=かけうどんがあふれるほど出る。
このアルキ麺デスの法則は予報のハズレにより通用せず、暑い日差しの下でどんどん出るんはぶっかけばかり。

おかげで、かけ出汁は50リットルあったのが20リットルぐらいしか減ってない・・・・・・
20090628-4.jpg

余分に持っていったぶっかけつゆも在庫わずかとなり、急遽自宅に電話して父親にカエシを持参してもらい現場で作り、隣のジュースを冷やしてる槽に入れてもらい滑り込みセーフでなんとか間に合ったのでした。
 
予定400食も真夏のような天候のせいもあり301食を売り上げて終了!!

わざわざ来てくださったT師匠、Nちゃん家族、写真家Yさん、その他の皆さんありがとうございました。
 
余談:イベントにそなえ足腰のマッサージを受けて、体調完璧のはずがしゃがむと腰が・・・
    ぎっくり寸前の痛みが・・・・・幸い腕の立つスタッフに助けられ無事に済みました。

    
           ←Blogランキング、きょうは何位かな?



仕込み300食
今度の日曜はたぶん雨・・・・・・・・イベントです。

一応300食分の仕込みを済ませました。
20090624-2.jpg

麺線に切って袋に入れ、冷凍へ保管しておきました。
あと100食分は当日実演で作る予定だけど、土曜に天気の具合をみてあまり強く降るなら実演はできないと思うので、土曜にまた100食分を作ることにします。
20090624-1.jpg
延ばす前の生地と、最近お気に入りの三ツ矢サイダー、紀州梅の味です。
   
           ←Blogランキング、きょうは何位かな?


休日
早起きして車を走らせる・・・・・・
090621-2.jpg
どこに行っても紫陽花が満開を迎えている。

そしてここに・・・・・・
090621-3.jpg
まだ仕込みの最中を差し入れ持参で襲います(笑)

午後は家に帰って来週のイベントの仕込みを自分がしなければならない。

遅いお昼はもちろん、うどんです。
090621-1.jpg
天ぷらぶっかけ 730円・・・・あれ? そう、これは「まるしん」のうどんです(爆)
いろいろとお付き合いあればあちこちとね・・・・行くところも多いのです。
  
           ←Blogランキング、きょうは何位かな?



紫陽花と山桃と返しと生地
なんのことはない、出てくるものを羅列しただけの工夫の無いタイトルですみません(笑)
あちらこちらで紫陽花が満開ですね~~。雨の無い梅雨だけにちょっと風情がないけど。
20090618-1.jpg
さて出張うどんの次は、あと10日で400食イベントですが、中休み・・・・と思ったら、リクエストがあって麺打ちは続きます。
イベント用の返しを作りつつ、職場の庭からパクってきたヤマモモを食べる(笑)
隠し味に入れてみようか・・・・不味そう・・・・
20090618-2.jpg
計算上270人分のぶっかけつゆができる見込みの返しが完成し、あとは麺を50人分。
20090618-3.jpg
先日より1%加水を減らせても生地が柔らかいですね~~。まあこれぐらいが美味しいし延ばしもチカラがいらずラクチンですな。

在庫のチェックもしたところ、小麦粉が3.5袋(約90kg)。まあ次のイベントの分は賄えそうなので仕入れは先でいいとして、醤油が1.8リットル6本、あれ?濃口がなくなりそう。みりんも2リットルしか残ってない。
追加購入しておかなければ・・・・・・ 
え?うどん屋さんかって?                   注:しがないサラリーマンです。
  
           ←Blogランキング、きょうは何位かな?


出張うどん in 山のテッペン
今年もまたフルーツトマトの収穫が始まる時期になりました。
ということで依頼をされていた出張うどん~~~~。

よし!四国で一番高いうどんを目指すぞ・・・・(標高ね)

四駆の軽トラの威力で登る途中で下をみると・・・小さい、でもまだ途中です。
集落をはずれて30分ずっときつい上り坂なのです。
20090613-1.jpg

やっと着いて早速準備にとりかかる。ところが釜の火がつかない・・・・・汗
何度かやって、安全弁もばらして組みなおし・・・・やってたら直った!よかった~~。
なんやろ???気圧の急激な変化のせいかな???
20090613-2.jpg

うどん4種類(かけ、ぶっかけ、釜玉、パスタ風)と天ぷら3種類(チク天、エビ天、野菜)、
そして蕎麦も用意しました。
この中には麺を結んだものを数本しのばせる。(結ぶ・・・実を結ぶ=収穫UPの祈願)
20090613-3.jpg
結び麺にあたった人はいいことがあるか・・・・・・・な?

空気の美味しい山のてっぺんで、更に美味しく気持ちよい時間をすごせました。
険しいけど年に一度の楽しめる出張うどんでした。

                  天ぷら てんこ盛り
20090613-4.jpg

友人のつくってる高原のぴゅあトマト、今年もたくさん収穫できるといいですね。
 
           ←Blogランキング、きょうは何位かな?


ボーメ計
美味しいイタリアンは ボーノ!
                        うどんを作るには ボーメ!?

まぁそんなことはどうでもいいが・・・・・ボーメ計なるものをもらってたのを思い出した。

090611-1.jpg

大きな体温計みたい。中に水銀があるかと思ったけど・・・・重石の鉛粒しかなさそう。
いえ、理屈は一応わかっているけど使う意味がわからないので放置したままだった。
自分はいつも重さで計量しているから塩分濃度は○○ボーメではなく、○○%というわけ。
まぁどちらを使っても本人が理屈をわかってやってるなら問題はないのです。
ただし人と話をする時にボーメとgでは、話がややこしくなることもあるので注意が必要。
090611-2.jpg

例えば10%(約9.8ボーメ?)の塩水を作るのに重さでいくなら、90gの水に10gの塩で良いのだが、ボーメ計でやるにはボーメ計を水に浮かせて塩を入れて混ぜながら目盛りを読むのだろうか?うん、それしかないと思う。
そう考えると重さで計れば一発で任意の濃度ができるので塩を追加することもなく、ボーメ計のほうがややこしいと思うのだが、使っている人はどういうとらえ方をしているのだろうか??

あ、そうか!重さでいくならハカリが必要になる。ボーメ計の場合はハカリがなくともこれさえあれば任意の濃度にできるということか。そして職人技の勘だけで粉に混ぜる塩水の量(加水率)を加減するとしたら、ボーメ計ひとつで生地は作れるということになるので職人向きのやり方ということね。
納得、納得。(勝手に納得してる)

でも自分は勘で勝負もいいけど、問題がある時に原因を究明するには数字がわかったほうがいいと考える。また塩水はボーメ計で作り加水はハカリで計るようなことをするぐらいなら最初から塩もハカリで計るほうがいいでしょう。無理にボーメ計を使う必要も意味もないわけだし。
カッコ良く?勘で加水して日によって硬さの違う生地を作るよりも、数字のデータを年間通じて書いて持ってるわけだし、重さで計るほうが確実に美味いうどんが作れる。

このボーメ計は誤差の確認をするものとして、お遊びで たまぁ~に使うことにしよう(笑)
 
           ←Blogランキング、きょうは何位かな? 


まずは 「カタチ」 から・・・
まずはカタチからという人は意外と多いのかも知れない。ご多分に漏れず自分もそうである。これは悪い癖なのかも知れないが、物を構えると気分が盛り上がる。
若かりし日、スキーも全然滑ったことがないのにサイズが合わないと上手くならないと新品を購入し、さぁ何度滑ったことだろう。まだ関西に居た頃なのでまだ行く機会はあったのだが、南国土佐に居ては行く気もしないし、昔とてそれだけの上達もなかったから自信もない(笑)

そのかわり・・・・・・
雪も無いところで滑って周囲に寒い思いをさせるのは得意かも・・・・
                             (世間ではオヤジギャクと言うらしい・・・・)

さてカタチから入ってわかることがある。「もうちょっと大きめだったらよかった」・・・とか、実用品は特に自分のものにして使って試してみてこそ初めてわかるものだ。人の物を借りてでは遠慮してわからないことがある・・・と勝手に言い訳してみる。
この捏ね鉢も写真と数字サイズだけで手に入れたので、使ってみると浅いし小さい。
090608-1.jpg

でも見た目は気に入っているのでこじんまりと3人分ぐらいを作るには問題ないので善しとする。
なんせ見た目が高級そう、素材もいい、これで作れば美味い!・・・ような気がする~~♪

                                           あると思います。

でも、大き目がやっぱり無難ですなぁ・・・・
    
       ←Blogランキング、きょうは何位かな? 

田植え
毎年恒例の田植え。
先日は豊年蝦(ホウネンエビ)も出現したのを見たし、豊作だったらいいなぁ~~。
20090606-13.jpg
ここが今年最後の二条、残り幅の読みも完璧!! バッチリ同じ間隔を残し上手く植わりました。
これにて完了。。。。

田植えって年一回のことなので、いくつか植えてコツをつかんだ頃には終わってしまう(笑)
 
    
       ←Blogランキング、きょうは何位かな? 


またイベントに向けて始動
新品から2ヶ月で壊れた205ℓの冷凍ストッカー、出張修理だと聞いていたが遠隔地ゆえ同等品と交換となって、商品を交換しました。数日様子をみていましたが大丈夫なようなので、6月下旬のイベントにむけてボチボチ用意をすることに。
20090604-2.jpg

テーマは、いかに麺線を痛めずストックするか、そして湯がくのにすばやくバラけること。
バラけることを前提にすると薄く広く冷凍しておけば良いのかも知れません。
運搬する保冷ケースのサイズも考慮して、それに効率よく収まるサイズにするのも必要。

とりあえずデモンストレーションに頼まれてる麺を打って腕慣らしです。
20090604-1.jpg

今夜は6kgの生地を延ばして切ってパック詰めしました。
    
       ←Blogランキング、きょうは何位かな? 



よさこい始動!?
まだ梅雨にもなってないけど「夏祭り」にむけて、「よさこい鳴子踊り」の準備を開始しています。
           (この写真は超有名な十人十彩チームだったような・・・・)
090603-1.jpg

といっても今回は、こんな全国的に有名なよさこい祭りのためではなく小さな村?の夏祭り(笑)

職場のある地域の夏祭りに「職場チーム」を編成して出場しなければならないのです。
それで毎年毎年踊りのインストラクター(聞こえはカッコええ)をやってますが、今年は世話役担当係も回ってきたので準備から片付けまで全部のお手伝いもすることになり忙しくなります(汗)

踊りは3つ、ベーシックな「正調よさこい踊り」、サンバ調の「新作:よさこい踊り」、そして地域オリジナルの「○○音頭」を覚えてもらわなければならないわけで、これができなければ一人前の立派な職員ではない!?(爆)

仕事をしながらMDへ楽曲を録音中・・・・・・
090603-2.jpg

一年も踊ってないのに音楽がかかると自然と踊れる自分がちょっと怖い。(立派な職員かも)
練習は意外と真面目に練習すればきつく、それだけで4kgぐらい痩せるのですが・・・・・・

さぁ練習は来週から15回、自分の体力がもつか・・・・・限界を感じるここ数年。
   
        ←Blogランキング、きょうは何位かな? 

細切り蕎麦
在庫処分の蕎麦打ち、その後・・・・
前回はちょっと太めになったので今回は細く綺麗に切ろうと思う。
そうなると、やはりヘタな自分の腕よりも福井くんが良い・・・

ということで、さすが福井くん!うどんだけでなく蕎麦切りも上手やね~~~
090601-2.jpg

ゆがいても綺麗に見える。

090601-1.jpg

お店の蕎麦みたいに見た目がとても綺麗です。 

形から入るいつものパターンに、高価な麺切り包丁が活躍できず影で泣いてます・・・・・笑
   
        ←Blogランキング、きょうは何位かな?