☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



生地つくり
週末に30人分の麺とかけ出汁を頼まれた。
出汁は12リットルを一昨日に作ってペットボトルにて冷凍。

せっかくだから注文より多めに生地をつくる。
6kgの粉で、加水49%(塩分濃度は11%)

100331-1.jpg

一気に延ばして切って冷凍・・・・と思ってたのですが、寒くて熟成が遅れて
延びにくいので明日まで寝かせることにしました。
 
                    ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 


脱藩断念:無念:怨念
文久2年(1862年)3月24日に坂本龍馬(28歳)は、沢村惣之丞とともに雨の中脱藩。まさに昨日と同じ状況で、つい今朝方に朽木峠を越えた・・・・はず。
100322-2.jpg

21日に自分は、脱藩を 断念 し引き返し斗賀野にある縄文時代初期の洞窟を見に行った。
100323-4.jpg
(菜の花が満開!!視線を90度右にふれば洞窟の碑が立っている)
洞窟は右手の道を数分登ったところにあります。また登るんかい!!一応見てきました。
さて、洞窟で撮った写真に何が写っているのか・・・・たぶん、今日の自分は神がかり?な気分。

さて、疲れた体を癒そうと斗賀野で一番怪しげな(笑)「サードアイ」までコーヒーを飲みに行くと・・・
店主S君が出てきて「山雀さん、うどん食べに行きましょう。」
あのぉ・・・・今朝というか2時間ほど前に食べてきたんですけど・・・という私の言葉は聞こえぬふりで「さぁ、行きましょう」と店を閉める。簡単に店を閉める方です(笑)

コーヒーが飲めんじゃん、う~~無念! 

で、S君が最近ハマっているという「肉つけ麺うどん」を旨そうに目の前ですする・・・
100323-2.jpg

私は、今朝もここで釜揚げうどんを食べてるし、今さら・・・・ということで、
 
 
 
温玉ぶっかけ~~~~~!   食ったんかい!!
100323-1.jpg

というわけで、脱藩もどき麺道中は終了したのです。

ところが・・・・・やはり脱藩の道に呼ばれていた理由がわかりました。

翌月曜日から体調が不良となりまして、火曜・水曜・そして木曜と食事があまりできない状態になってしまいました。仕事はもちろん休まず行ってるけど、終わったらまっすぐ帰って休んでいます。でも火曜のピークからだんだん調子が戻っているのでご心配なく。
これも龍馬の痛みと思って受け止めればまた気持ちもいいものです。(ホントか?)

そうそう、龍馬の痛みといえば、今、高知では龍馬も嘆く官製犯罪があります。
こういうことがきちんと解決されなければ高知に未来は無いでしょうね。
龍馬・龍馬と浮かれている場合じゃないんですよ、高知の恥さらし!本気で怒ってます。

こちら →  高知に未来はあるのか?  (事実、高知で起こっていることです)

今回、私が背負った痛みと苦しみを真の犯罪者に配当をつけて何百何千何万倍にもして進呈しますので、どうぞ謹んでお受け取りください。

怨念がおんねん ・・・・う~ん、イマイチでした。
 

p.s わたくし一応、頭は正常です。  
                    ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 



龍馬の道:脱藩リハーサル
10日ほど前から、どうも呼ばれている気がして意を決して行ってきました。

100322-1.jpg

え? うどんを食いに??? いえいえ、これは山登りの前の腹ごしらえです。
とがの藤家の釜揚げうどん!

さて行くとするか・・・・・・・
今年ブームになっている「坂本龍馬」、そして脱藩の道です。
梼原町のあたりは結構有名になっているのに、置いていかれている感がある「朽木峠」が私を呼んでいるのです。
佐川町と葉山村の境界にあるこの峠、ここを通らずして脱藩はないのですが、なんで人が来ないんだろう?

斗賀野トンネルを須崎側に抜けてすぐ脇道に入り更に脇道に入り数分で上り口がある。ちょうど舗装の切れ目が上り口になっているが100m先の広いカーブに車を置いて林道を登ること20分(先ほどの上り口からすぐに小道を上がれば10分でこの林道と交差する)。
ここからは山道になるが道幅も1m近くあって足元はデコボコだが登りやすいといえる。杉と檜が混じって植えられた小道を10分上がればそこは峠である。

峠まで残り50mの地点から動画。


立派な関所があるよ。
・・・・・ということは脱藩者はこの手前から脇へ藪の中を通って越えたのか?という疑問が湧いてくるが、そんな細かいことを言ってたらツマラナイのでスルー(笑)

おまんらぁ、そんなこんまい事を 言ぅたらいかんぜよ。
 
  
                    ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 


土佐文旦発祥の地から
今年もオーナー制度の土佐文旦が届きました。

100309-5.jpg

土佐市宮ノ内は土佐文旦発祥の地

とっても気さくな会長さんへのインタビューです。
 
インタビューの中にもある収穫前祭(11月下旬頃)では「幻の山雀うどん」が食べれます。
え?それはどうでもええってか?(汗)
 
ただ買って食べるだけの文旦よりも自分の木にできた文旦をもらえるオーナー制度が絶対楽しいですよ。
だいたい5~6箱できるから1箱づつの贈答も可能(指定先に送ってくれます)
費用は店で箱売りを買うのと同じぐらいになるけど、楽しみという付加価値が大きいから職場や友人と共有もありですね。(文旦王国・宮ノ内HP
  
                    ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 

煮そうめん?
こんな物をいただいたので、早速試食してみました。

100309-1.jpg

400ccのお湯に・・・・・え?

それで麺をほぐして・・・捨てるとは書いてない。

半信半疑でちょっと少なめの湯で、他は書いてある通りに作ってみた。

付属している出汁を溶かす。

やはり薄い。(自分は薄い好みだが・・・・それでも薄い)

薄いのを我慢して食べた・・・・・笑

100309-2.jpg

作り間違い? 説明の書き間違い?  400ccは多すぎると思うのだが・・・・

 
                    ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 

リコールを笑うと・・・・
プリウスを始めとするトヨタのリコール、大変ですね。
本当に減速中に加速するのか疑問ですが(加速するような感覚だけではないのか?)

まぁ、所詮は他人事と笑っていたら・・・・・・・

来ました!メーカートヨタと違うけど。

100303-2.png

う~ん、いまリコールはブームなのか?????
というわけで、人のことを笑ってるわけにはいかず車を出しました。

こういう時の楽しみは代車ですね。絶対に自分なら買わない!という車に乗ってみたい。
見た目や性能が良いとかは全然必要はなく、とにかく面白い車が希望です。
やってきたのは・・・・
100303-1.png
Will とかいう車です。たまに見るがドコのメーカーかも知らず職場の人に聞いたら・・・トヨタ。

コンパクトだけど意外と直前が見えにくい。(醜いではない)
なんとも言えぬ笑えるデザインですね。

ちょっと楽しめるかなと思っていたら「お車が出来ました」って早っ!!!
何らか部品は交換したみたいですが、○×は必要がなく数日のお預かりは無しだそう。

で、洗車されてピカピカの我が車が帰って参りました。半年ぶりに見る白っぽいホイールです。最近は濃いグレーでしたが・・・
100303-4.png


どうせなら3ヶ月ごとにリコール希望。(洗車希望ってこと・・・・笑)

え?勘弁してくださいってか?
 
 
                   ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 

カップ麺を勝手にコラボ④
さて、いよいよキワ物の登場!?

マル清フーズ 山雀:豚骨うどん
 マルちゃん麺づくりの豚骨だしに、日清どん兵衛の麺を入れる。

20100302-3.jpg

今ひとつ気がすすまない新しい味であると思いつつ、作ってみる。

20100302-2.jpg

おや?意外とマッチしててイケるじゃないですか。これアリですよ。
しかしどこかで似た味を食べたような・・・・・・

なんだっけ??   あ! そうか!!

こんな限定商品があったんよね。
20100302-1.jpg

これに近いお味でした。これなら限定ではなく定番商品にいかがですか?
 
三種コラボ、結果は意外とキワ物と思われる商品が良かったり、ガチと思われた商品が予想外に冴えなかったりで楽しめました。
まだまだ組み合わせは星の数ほどあるし(おおげさ)、けっこう遊べるのでは?
 
毎日、カップ麺を食ったのでしばらくカップ麺は休憩します(笑)
 
 
                   ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 

カップ麺を勝手にコラボ③
さて、前回に懲りず気を取り直して今回は・・・・

■日徳食品 山雀の里:カレ~めん
 日清:どん兵衛のだしカレースープに、徳島製粉:金ちゃん徳島らーめんの麺を入れる。
 もちろんライバルはカップヌードルカレー味だ!

前回使わなかった麺づくりのカップに麺を入れ、どん兵衛からスープを取り出して使う。
20100228-1.jpg

結果・・・・・

これが意外とマッチ、カップヌードルより具材が少ないのが寂しいが具材を多く入れれば、案外とイケルかも知れない。具のことを言わなければ、こちらの勝ちかも知れない。
 
意外な発見だった。あくまで私の好みですが、やや劣る麺はカレーだしでごまかせるかも。

さてここまでは、まだ正統派だったが問題は次だ。

<次回予告>

■マル清フーズ 山雀:豚骨うどん
 マルちゃん麺づくりの豚骨だしに、日清どん兵衛の麺を入れる。
 今ひとつ気がすすまない新しい味であるが、やってみないとわからない!?
 
 
                  ←Blogランキング、きょうは何位かな?