☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



ときめいた!?
新しい商品があると、結果はわかっていてもつい食べてみたくなる。

特にMyブームである 「夏」 「うどん」 という文字が目に入ったから、もう止められない(笑)

100531-1.jpg

当然ながら、きょうは「うどん」のほうを試してみた。

100531-2.jpg

お湯をそそいで3分・・・・カニ風のかまぼこ、白ネギが目に付く。

まずは麺をクチに入れると・・・・デンプンを多く含む麺は トロッとしていた。

が、次の瞬間!!!・・・・やはり化学調味料独特の刺激が舌と唇を襲う(笑)
まぁ予測していたことではあるが・・・・・どんな商品も例外ではないけどね。

出汁は魚味、白ネギもトロッと甘い、色鮮やかなカニ風かまぼこは・・・・省略しときます。


そして今、舌が痺れた状態でお茶を飲みながら書いてます(笑)

この商品、四季物語 と名づけられていて、当然ながら秋にも出るらしい。
秋だけに飽きられなければよいが・・・・・

でもカップ麺って何か、食べるまでがワクワクして楽しい~~。。。。
 


ナイスタイミングでちょう?
農作業をしてたら紋白蝶がまとわりついて来たので、トラクタを運転しながら携帯で写真を撮ってみた。
こちらも動いてる中で、蝶もフラフラと動いているから難しいとは思いつつシャッターしたものの、やっぱりあらぬ方向へ飛んで行った。

1枚であきらめて、夜ふと思い出し写真を見ると・・・・・

100530-1.jpg

おぉ!! 写ってるじゃあ~りませんか!!

100530-2.jpg

  
                   ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 

新しいうどん屋さん
高知市宝永町の「ぼっこう」が2月に閉店し、そこに「匠平(たくべえ)」ができていました。
(*屋号の読みがなが間違っていました、訂正しました)
100529-1.jpg

ちょうど近所ではお葬式をしていました(汗)

ぼっこうのまま居抜きで借りたお店で5月10日にOPENしたそうです。

香川で修行したという30代の?店主が生地を踏んで手延べをしていました。

100529-2.jpg

多加水の生地のようで、ふんわりした感じです。
それだけにかけうどんではコシを感じませんでしたが、冷たい麺を食べてないので何とも言えません。開店後に2名先客がいましたので、その麺が使われたので茹で上げからおおむね15分以内だと思います。

出汁は昆布とかつおが効いていて、可も無く不可も無く無難に仕上げられています。

平均点のお味でハズレはありません。       ・・・・が個性はちょっと乏しいかも。

最近、奇をてらったことばかりしている山雀には、ゆるい刺激は麻痺して感じなくなっています(笑)

頑張って沢山のファンを引き付けてくださいね。
 
 
                   ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 

鯛で出汁を!
鯛が大漁!!!

イメージはこんな感じ?
100528-1.jpg

よくソーメンの出汁に鯛を使うけど、うどんの出汁にしても美味しいはず。

この大きな鯛を干物にしたら・・・・・・こうなった。
100528-2.jpg

で、実際の大きさはこれぐらい。
100528-3.gif

なんだ!!この縮み方わっ!



と、ここまでは拡大写真の創作で・・・・(笑)
こんなにたくさん自家製の小鯛の干物をもらいました。
100528-4.jpg

休みに出汁をつくってみます。
こんがり焼けば酒の肴にもなるから、親父に横取りされないよう注意が必要かも。
 
                   ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 

食品衛生関係書類は必須!
         udonimg2.png

6月13日開催のイベント企画書が届きました。
事前に保健所へ提出する書類を、書かなくてはいけません。
材料の仕入先、購入日、保管方法など、そして従事者全員の住所氏名など。
取り急ぎ書いて提出がてら、現地の水周りのチェックをしておかなくては・・・。

100526-1.jpg

食べるものを扱うゆえ保健所書類とかの提出は必須。また当日はすべての材料のサンプリングをしてそれぞれ一定の期間は冷凍保管が義務付けられてます。

事故があっては困りますから衛生面は最重要項目、楽しく適当にやってるように見えますが
けっこう緊張もしているんですよ。

                   ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 

イベント3ヶ月予測
5月のイベントが終わり、ちょっと一息。。。
ところが6月には13日に300食イベント、さらに19日には出張うどんが控えている。
またうどん教室も6月20日か27日あたりになりそうな予感。

13日はリピーター客がいて、うどんを目当てに来てくれる住民も多いので
有難い話であるが、問題はお天気・・・・・なんせ梅雨ですから

19日の出張うどんは、これまたうどんだけでなく天ぷらも楽しみに待ってくれているので、
天ぷらにも工夫をしたいところ。
標高1000m近い山の上だけど屋根もあるのでさほど不便は感じないし楽しい。

そして今年も8月には香南市で親子教室が企画され、こちらにお声がかかっている。
100524-1.jpg
子供たちの良い想い出になる楽しい教室をと今からどうやろうかと空想中・・・・・・

いずれもまた自慢の夏うどんを偉そうに出してふるまってしまいそうな嫌~な予感(爆)

 
                       ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 

必要でしょうか?
JR土佐山田駅に一般車両の駐車スペースを減らして建ってるインフォメーション

100521-1.jpg

これって必要でしょうか?
アンパンマンや龍河洞へ行くならJRバスに乗れば、まん前に着くから迷うこともないし・・・。

いえ、イヤミでもなんでもなく素朴な疑問です。
 
                       ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 

「雅」で遊んでるの見っけ!
昨日は午前勤務して、午後は年一回の要請で平日に行くいつもは土曜の職場。
要するにいつもは土曜の勤務だけど、年1回だけ平日に半日来て欲しいと
言われてるということ。

100519-2.jpg
     (雨の前日の朝、職場に咲く花はむせ返るような芳香を漂わせていました)

まぁそんなことはどうでもよく(笑)予定の仕事が終わりかけたので本日が
定休日のF師匠に電話をしてみると・・・・雅さんとこで遊んでるよ・・・と。
ほら!やっぱりそこいらへんで遊んでました(笑)匂うのでわかります。

地元情報誌のY君も来てるとのことで記事掲載の営業でしょうね。
ということは、夏の麺特集が組まれるのか?(ま、ほぼ毎年なので確実でしょ)

行くと、とっくにお店も終っていたけど、わざわざうどんをゆがいてくれました。感謝。。。
100519-1.jpg
                    (雅のザルうどん)

クセのないつけつゆ、ネットリとした「雅」特有の麺です。
私の作る麺とは性格が違うので、勉強になりますね。
今度、仕込みを見学させてもらいたいなと思う今日この頃でした。
 

                       ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 

イベント結果発表!!
大々的に自慢できる内容でもないですが、イベントの集計ができました。

3時間半で354杯。(1杯平均提供時間36秒でした)予定数350で400用意で丁度やった。

人の波が激しく揺れ、運が良ければ瞬時に提供できるし、運が悪ければ30人余り行列で13分待ちだったりします(何食もまとめて買う人もいるので)。
更に更に運が悪い人は前を何気なく通りかかっただけで強制的に2杯目を買わされたりする恐ろしい、ぼったくりキャッチうどんと化したりします(爆)
 
100517-20.jpg

写っていませんが行列の最後尾は画面右へ伸び、金魚すくいのおじさんの前まで。
前記事のコメント欄にあるように、テキ屋の親方が交通整理をしていた?・・・・
親方Hちゃんごめん。朝一番うどん一杯の試食させたのは、こういうことだったのです(爆)
来年は反対側へ並んでもらいますから~~~~~。

                       ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 


イベント終了
イベントの朝、6時に起きて出発!
6時半前に某漁港の氷を買いに寄る。まだ可動橋が降りてなく迂回し、氷を30kg購入し戻ると丁度可動橋が降りてきていたので一番に渡って職場へ。

準備をしていると友達である警備会社のT君が手土産を持って仕事に来た。毎年4名の警備員に駐車場整理をお願いしているのだ。
その後、友達のK君ら楽団が到着。彼らの演奏は実に楽しい。
そして毎年来ていただいている本職のテキ屋さんも到着して手際よく準備が始まる。今年はさすがに親方もあきらめたのか私をスカウトする発言はなく終始世間話に花が咲く(笑)

イベント開始間もなく、今年中にうどん屋開業を目指しているI氏が練習に来た。日頃これだけの量の麺打ちをする機会もないというので練習においでと誘っておいたからだ。(おかげで随分サボれました)

(わざわざ来てくれたT師匠の画像を盗用・・・画像が一枚も無いので許してちょ)
100516-98.jpg
I氏の仕事は私よりも丁寧である。・・・・がこれは趣味としては素晴らしいが業務としては?
こういう場面では生地の乾燥が室内よりも早いので手返しの早さが必要であるし、普段でも効率よく早く仕上げ時間を有効に使うことが結局は自分のためであるからスピードをつけないといけない。慣れない道具ということもあるが案の定生地はカサカサに。切った後の麺のさばき方もまだまだ練習が必要。
いい麺を作る彼だが開業に向けてもうしばらく実践的練習が必要やね。頑張れ!!!

と、偉そうに言うシロートイベンターの私の意見はほっといて・・・・・・

遠くから来てくれたM9郎夫妻をはじめ、多くの皆さん本当にありがとね~~~。

イベントも終盤、スタッフにあとこれだけしかないよと見せられて・・・・あれ?
残りドンブリが残り50個未満ということはすでに350食出たということ???
茹で時間が短いから回転は速いけど、生地はまだ余ってるし出汁も残ってる。
ハハ~ン、どうも50個のドンブリを忘れたか???と思ったが、朝自分は50×8個を確かめたし売り上げをざっくり計算しても、また確実に数えてある200膳×2袋の割り箸の残数を見てもやはりそれだけ売れたようだ。ちょっと狐につままれたような気分でした。(明日正確に計算したみないと)

夕方帰って、午後8時になんとか洗い物や片づけが完了、とりあえず5月の大きなイベントは終了したので一息つける?まあ今月中は土、日の休みはすべて田植えに取られ休みがないけど、気持ちだけはちょっとゆっくり気分です。
でも6月は大小2つのイベントがあるのでまた仕込が忙しくなりそう。

氷購入のコインをくれたT師匠、ネギを愛情込めて大事に育てている農家のカバ子、その他たくさんの方々の御協力により今年も行列のできる幻の夏うどんが無事できました。感謝感謝。。。
それとテキ屋の親方、白いタイヤキをたくさんくれてありがと~~!
(え?その代わりに一緒にテキ屋しようって?勘弁して~~~) 
   
                    ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 



イベント店舗完成!!
16日のイベント前日、テントが完成しました。
今年、要望されたテーマは「龍馬」に関連した飾りつけということで、すべての店が(本職のテキ屋さんを除く)そういうコンセプトで店構えを作っているから見て回るのも楽しみですが、果たして見て回る暇があるかどうか・・・・

100516-15.jpg

あとは当日、ポスターやビラを貼れば完成ということで本日はここまで。

今年のメニューは「夏うどん」のみ。
キャッチコピーは「脱飯是饂飩也」
もちろん「麺中八策」も掲示してあります。
そして「イケ麺」が待ってるというわけで、
こりゃ行かねばなるまい。


       小さな文字も読んでくださいね。
100516-16.jpg

明日は6時起き!
T師匠にもらった漁協の氷販売機のコインを持って、出汁冷却用の氷を買って出勤。

もちろんT師匠には夏うどんを特別に200円で。。。。(定価とちゃうんかい!?)

   
                    ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 
 




迷い犬です@香南市
緊急:<迷い犬を保護しています>

飼い主さ~ん!!!  いませんか~?

御近所やお知り合いの方の犬ではないですか?



■ ダックスフンド? 茶色で青い首輪をつけてます。
■ 香南市夜須町のヤシーパーク東側のヨットハーバー付近
■ 5月12日に迷い犬を保護してくださってる方がいます。


現地の方が保護して世話をしてくれています。
(5月14日夕方撮影:とっても元気です)

mayoiinu100513.jpg
(クリックで拡大します)

お心あたりの方は、こちらへメッセージをお願いします。
御連絡先など個人情報をお書きになる場合は「管理者にだけ表示を許可する」へチェックをして秘密のコメントにしてください。そして電話番号かメールアドレスを御記入願います。
(こちらから連絡をさせていただきます)

飼い主を探していただける記事をBlog等で書いて下さる方は画像の使用をしていただいて結構です。
よろしくお願いします。
(何か情報がありましたら、御連絡をお願いします。)
 

細麺の在庫250人分
日・月・火・水・木と5日間で250人分の麺を作り冷凍しました。

100515-12.jpg

下のほうは番重(トレイ)を3枚重ねてるので、箱にすればもっと入ると思うけど
250人分でこんな感じです。(箱だけなら300人分いけそうですね)
100515-13.jpg

麺を細めんでやると公言した手前、やめるにやめれず?手間が2倍かかったけど、
ここまでやれば後は楽しんでやりたいもの。
美味しいと言ってもらえるのが何よりの報酬です。
いいえ、お金は一切いただきま・・・・・・  
 
             す。

フォ~っ フォッ フォッ フォッ  (喪黒福造 風に)

 
                       ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 

今日の仕込み状況
日曜に50食分、そして月曜日から毎日職場で踏みを手伝ってもらい団子を作り、仕事が終わって夜に自宅で延ばして切って冷凍する毎日が4日(計5日)続いています。
この記事をUPする14日には3枚の生地(重さにして22.5kg)を昼に踏んでもらう予定ですが、団子30個を作るのが大変です。単純計算で踏みが各々15分(ここは同時進行)、切り分けが数分、団子作りに要する時間は45分・・・・どう考えても昼休みには終わらないですね(笑)

きょうは、軽量のAちゃんが一生懸命に踏んでくれました。素朴で素直ないい娘さんなので良い生地がきっとできる?
100515-2.jpg

そうそう、生地を踏むことひとつにしても面白いことがあります。畳みは私がやるんだけど、踏みは日替わりですべて違う人です。そして夜、その生地を延ばしてみると毎日なにか延びが違うのです。すなわち踏む人が違えばできる生地も違うということで不思議なものですね~。

うどんに対する ” ” の違いでしょうか?   あぃ!

100515-1.jpg

このタライを職場へ持って行き、そして持って帰る日々・・・・・
加水も天候の変化に合わせて、日~火、水~木、金とそれぞれ1%づつ下げてます。

もちろん、出汁のこともあるので今夜はカエシも作り足しました。げ!濃口醤油が足りない・・・・でも、かろうじてセーフということに(笑)。
たまり・薄口・しろ口・本みりんはしっかり各々3.6リットル以上の在庫を持ってるのに濃口だけはウッカリ忘れてました。
そういえばアゴ(トビウオ)や昆布も在庫わずか・・・・・
 
                       ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 

麺の冷凍で悩みながら・・・・
イベント前のストック作りも4晩となって今夜で200食完成し冷凍しているが、以前はビニール袋に丸めた状態で重ねていた。太い麺でもやはり一定重ねると重みで潰れる。これが今回は細麺だから尚更だ。
200リットルサイズのストッカーには手持ちの大きな番重(トレイ)の幅が数センチ大きくて入らない。小さな番重は入るので50人分はそれ3枚に分けて入れ冷凍したのだが・・・・
問題はその上に重ねていく容器がないこと。麺線を凍らせたあとで次の生麺を重ねる方法もあるが、重みで麺が折れたりするから、できればもっと綺麗にやりたいと空箱を改造してみた。

100514-0.jpg

麺を入れて、蓋をすると・・・・・・すっきりコンパクトに収まる。この箱のサイズには意味がある。

100514-1.jpg

冷凍から出して大きな番重に4つジャストサイズで入る大きさというのがポイント!
(箱の周囲は補強しているので、ずらさなければ10段ぐらいは積み重ねても平気。)

100514-2.jpg

今回はこれで試してみるし、濡らさなければ次回も使えるが、何かいい入れ物があればなぁ・・・

   
                    ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 

夜中の検問?
最近、夜な夜な人には言えない物を運んでいる・・・・
ふと前方にチラッと反射するものが見えた、何か動いている。

あ!検問だ!

ちっ!仕方ない、車を止め何食わぬ顔でウィンドウを少し降ろす。

「何かあったんですか?」

「お急ぎのところ申し訳ありません。これからどちらへ?」

「家に帰るところだよ。」

「後ろの座席に置いてあるのは何ですか?」

   しまった!!!夜だから大丈夫とカバーもせず置いていたものがあった。
   仕方ない多勢に無勢、ここは覚悟を決めて本当のことを言ったほうがいいかも。

「一度やったら病み付きになる白い粉だけど・・・・」

100512-1.jpg

「ずいぶん沢山ありますね?」

「ああ、そうだね、これで50人がハイになるぐらいの量はあるね。」

「どちらから入手しました?」

「どちらって、そりゃ売人さ。」

「ですよね、輸入ものですか?」

「オーストラリアさ、それにどことは言えないが国内で栽培したのも混じってるし。」

「ずいぶん純度が高そうですが・・・・」

「そりゃバッチリ製粉してあるからね、ほぼ100%だよ。」

「それなら取引にずいぶん高額なお金を払ったのでは?」

「いや、そうでもない。末端価格にして10000円いけばいいほうかな?」

「たったそれだけ?、それじゃタダ働きみたいなものですね。ではお気をつけて。」

「ふん、余計なお世話じゃ!」

          な~んて検問があったら・・・・まったく時間の無駄ですな。
          うどん生地を運ぶ時は何かかぶせたほうがいいかも知れません。
 
   
                    ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 

夏うどん粉ぼれ話
これからの季節に合う麺として作った「山雀の夏うどん」皆さんにお褒めをいただき自分も喜んでいるわけですが、この麺を作ろうというきっかけをくれたSさんに試食をしてもらい感想をもらうことができました。

夏うどん作りのきっかけは → こちら過去記事

2010summer-udon.jpg

その方は、私が従来から作っている山雀うどんを大変気に入ってくれており、周囲の方いわく「あのSさんが、そんなに誉めることないで」というぐらい わがまま 味に厳しいらしい。

先日も元勤務先のアナウンサーやらスタッフを前に「山雀うどんを食べたら他のうどんは食べれん」と大げさなウンチクを 騙って 語っていたらしい。
おかげでネームバリューだけは売れています(笑)

さて、きっとSさんの要望通りにできた夏うどんの感想も、きっと予想通りだろうと
ワクワクして答えを待っていましたら・・・・・・





「これも美味しいけど、やっぱりいつもの普通の太さのを〆て食べるほうが好き」

おぃ! (笑)  (誰が細い麺を希望したん?)

あんたの為に作ったようなものなのに・・・・・と見事に肩透かしを喰らいました。

まぁ、確かに麺の太さだけでも皆さんそれぞれ好みがあるわけで全然OKなんですが、
まさかのSさんからの予想外な言葉にえっ?と驚きつつ思わず笑ってしまいました。
 
でもSさんのおかげで、色々と刺激を受けて新しい自分の
麺を作ることができて感謝してますよ~。
 

今週一週間は毎夜毎夜50人前の夏うどんを作っては冷凍保存です。400人前の夏うどんイベントは5月16日開催。。。

   
                    ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 

萌える男の次の試練
連休は何となくうどん三昧だったような気もするが、今月はまだまだ気を緩めるわけにはいかない、一年で一番多忙とも言える5月なのである。
自家消費程度を作っている米のための農作業、そして16日に控えている職場のイベントでうどんを出さなくてはいけないのだ。

一週間前の休日の朝、早起きしてうどん生地を作って団子にして熟成。
100510-3.jpg

そして、萌える?男の赤いトラクタで出陣!!!
100510-1.jpg

そして毎年、父親がやってる畦塗りに挑戦、慣れないので教えてもらってます。
いつまでもあると思うな親と●●と言いますからね~~。
出来栄えは・・・・・う~ん、ヘタクソですなぁ~。麺棒使ったほうが上手くいく?
100510-2.jpg

その後、フライヤーの点火テストと点検。(イベントで他のコーナーで使うため)
そして、夕方には寝かせておいた生地を延ばして切る。
100510-5.jpg
今年は夏うどんなので2mm程に薄くするので半玉でもこれぐらい広く延ばします。

そして番重サイズに合わせて作った箱へ麺を入れて冷凍します。
100510-4.jpg

う~~~~~ん、よう働いたなぁ~。

毎晩50食(玉数にして10個)を延ばして切るという麺作りの作業が今週ずっと続きます。

う~~~~~ん、よう働くなぁ~~。
 
                ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 

延ばしの実演(パクリ動画)
ブログ Cloud9のbutch.tさんが公開しているYouTube動画、5月2日の四国四県炭水化物祭り打ち会の様子。

向こうで麺を切ってるのが、私が密かにライバルと 打ち粉 火花を散らせているひろぽち氏。
お互いに透かし打ちをマスターしようと去年の12月に徳島の名麺堂で彼と誓い合ったものの実は私、今年に入って1月~3月までサボって練習してなかった。その間、密かに人知れず熊野山にこもり?修行をしていたひろぽち氏は華麗なる透かし打ちマスターと化していました。
日々是修行也・・・・おみそれしました。

手前が私の延ばしの様子。
角出しを兼ねた延ばし始めの段階なので似非透かし打ちをしていませんが、写ってなくて幸いでした。(笑)


 
   
                    ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 

連休のうどん教室
5月の4~5日、ゴールデンウィークの真っ只中に「うどん教室」をしました。
(そういや私、2日には讃岐でうどん打ってましたなぁ・・・うどん連休か!)
高知の情報誌に情報と募集要項が載ったからすぐに応募があったと連絡が。

会場となるうどん屋さんの横にはこんな谷があります。
100507-1.jpg

せせらぎの音を聞きながら、心地よい風の通る部屋で・・・たまに粉が飛ぶぐらいの風も(笑)

100507-2.jpg

そして、最後は作ったうどんを会場のお店でゆがいてもらい軒下の席で試食~。
 
100507-3.jpg

ン~~、気持ちえぇ~~~~~~~。魅力的でしょ?こんな教室。

 講師はイケメンやし~~~
細かいことは気にしない ↑          (美女講師も近日デビューという噂も?)

   
                    ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 

鹿の足を喰らう犬
さすが四国犬です。
狼に近い風貌だけでなく猪でも鹿でもバリバリやっちゃいます。

注意:実際に鹿の足や血の色が見えますので、グロい映像がダメな方は
   見ないようにしてくださいね。


普段は甘えて私の手をアマ噛みするけど、本当はこんなパワーを秘めています。



   
                    ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 

四国四県炭水化物祭り(後編)
100502-3.jpg

その後編です。

高知麺バーT師匠の釜を借りて持参しています。
100504-3.jpg

麺ができると写メ部隊が撮影。

100504-2.jpg

様々な手作りの具が集まりました。(酒の肴とも言いますが・・・・)

100504-1.jpg

そして主催者さんが、万が一のために新潟上越のたまさん「鶴越うどん」を取り寄せて
くださってましたが・・・・・ん?   鶴超?

100504-6.jpg

おぉ!!早くも鶴越ブランドのパクリが!?

そして、奈良からの刺客である「ひろぽち」氏の透かし打ちも見学。
実は昨年の12月、徳島の名麺堂北島店プレオープンの時以来、mixiで透かし打ちについてお互い相談しながら個々で研究をしていたのですが、私が年明けからサボっている間に見事な技を会得してたのに驚きました。

焼き物や鯛めし(知らんかった(笑))もあり~の、色々と美味しい物、楽しいことで盛り上がった集会でした。いいですね~、うどんが四国四県の交流に一役かえるというのも。

そしてどう見てもフツ~のおっさん(失礼)達にしか見えないけど、讃岐うどん界では有名な讃岐全店制覇をしている人達がこれまたフツ~に集まってうどんを喰っているというのが素晴らしいじゃないですか!!

100504-5.jpg

あまりお話もできなかった皆様すみませんでした。
参加された全員の皆様これからもよろしくお願いします。

   
                    ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 


四国四県炭水化物祭り(前編)
GW連休の讃岐は、うどん屋に長蛇の行列。並びたくないのでさまよっていると発見しました!
「うどんあります」 の看板!しかも行列なし!!!もしや不味い店?

100502-1.jpg

なんちゃって・・・・・というのが気になるが、うどんが食えれば。

ん?なになに??????

100502-2.jpg

麺打ち??しかも J・T・☆って、どこかで聞いたような・・・・(知ってる人は知ってる)

そこで振り向くと・・・・・・・・・・・ぎょっ!!!

100502-3.jpg

ここは、かの有名な讃岐のカリスマ達が集う「炭水化物祭り」の会場か???

100502-4.jpg

ちゅうことで、四国四県から白い粉に犯された麺々が集う会へ参加してきました。
ここは厳しい審査を受けた者でないと入れないという狭き虎の穴とも・・・マジかよ?
ま、潜入したらこっちのもの。

自分は、山雀の夏うどん50人分(7.5kg)に、うどん玉を3玉(4.5kg)持参しました。
100502-5.jpg

山雀の夏うどん、醤油かけ~~!!
100502-6.jpg

讃岐の口うるさい麺々の審査が待っています。・・・・・・・   汗

(次回後編へ続く・・・・・予定)
   
                    ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 

明日は我が身!?交通事故
最近、自分の近くの人達が相次いで似たような貰い事故に合っている。どちらの事故も
直進中に対向車が不意に中央線を越えてきたもの。
ひとつのケースはUターンしてはいけない交差点で対向車が急に強引なUターンをしたもので、もうひとつは対向車が脇見しながらセンターライン越えもしくは右折しようとしたもの。

路上では特に何もなければお互いにセンターラインをはみ出さないという信頼関係で交通が成り立っているから、直前で不意に出られた場合は前もって予測ができない、まさに運でもある。
そういう場合、いかに回避動作をしても事故が避けられないわけで原因と過失は明らかに対向車に100%あるのだが、双方が道路上で動いていることから、10%~20%ぐらいは過失を問われるのが実情で、まさに貰い損の事故である。
100430-1.jpg

それとは別だが、毎日のようにルームミラーに写る光景。車間距離をやたら詰めて来る方の多いこと多いこと。(私は全体の流れに乗って走っていて決してノロノロではない)

上に書いた強引なUターンをして事故を起こした人は幼児を乗せた若い母親でした。そして今朝、自分の後ろに張り付いていたのも幼い子供を乗せた母親でした。しかも子供が中央に見えたので後部座席からシートベルトせずに運転席と助手席の間に立っていたのでしょうね。
もしこの状況で私の前に何か飛び出してきて急ブレーキをかけたらどうなるでしょう?
自慢みたいですが私の車はブレーキ性能もタイヤ性能も高くよく効きます。そして後続の車の性能と車間距離を考慮したら100%追突は免れないでしょう。そして間違いなく可愛い子供さんはフロントガラスに頭から激突し、あるいはフロントガラスを突き破り車外へ転落するでしょう。さらに運が悪ければ対向車線まで転び、対向車に轢かれることも無いとは言えません。
後続車の運転手、そこまで考えたこともないでしょうね。だから毎日のように保育の送り迎えで?そんな危険な車間距離で時には子供に気を取られながら運転ができるのでしょう。
そして追突しても「前の車が急ブレーキをかけたのが悪い」と言うでしょう。

ホントそんな バカママが多すぎ!!子供が可哀想

あなたの車間距離で本当に止まれますか?本当に大丈夫ですか?
(もちろんママに限らず老若男女関係なく問いかけてます)


ゴールデンウィークです、みなさん交通事故のないよう御安全に。
   
                    ←Blogランキング、きょうは何位かな?