☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



本年最後のイベント準備
慌ただしいこの一カ月でしたが、いよいよ12月2日で今年の出張イベントは終了となります・・・たぶん。

例によって休む間もなく毎夜の仕込みをしています。
この仕込みで国産小麦粉のほうが底をついてしまいました。
年越しうどん用にまた一週間のうちに仕入れをしなければなりませんが、自分が行ける日に卸ろし屋さんが休みのことが多くちょっと思案していますが、いざとなったら師匠に2:1(暗号です)75kgぐらい買っておいてもらうしかないか?

121128-1.jpg

ここ数年、ヘルプの出張うどんで正蓮寺オートランドへ行ってます。

こちらでは参加登録選手の皆さんにお昼のうどんを作ります。(予約数で確保)
そして選手以外の見学の方達にも限定数50ですが買っていただけるようにしています。

うどんが提供できる時間帯は未定ですが、おおむね11時半~13時半ぐらいかな?
これは試合の時間との兼ね合いで少し変更があるかも知れません、また一般の方には限定数限りとなりますので選手の分を残して先に売切れもありますことを御了承願います。


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 

カーナビをバージョンアップ
年々道路が増えていき、数年前のナビゆえ新195号線(南国~高知区間)などは常に田んぼの中ばかり走っていたのですが、毎年はしんどいけど数年に一度ならと思い切ってカーナビMAPを2012年11月発行版に更新しました。
最高値=21,000+送料別途のところを最安値?=16,500(送料含)を見つけた。 

インストールに2時間余り・・・汗
途中で電源OFFしても次のONから引き続いて途中からやってくれるらしいけど、できたら一気に済ませたくて仕事帰りにインストールを始め、帰ってからも1時間以上アイドルのまま放置し無事に完了。
これでしばらくは堂々と道の上を走ってくれそうです。

そして・・・・

更に面白いオプションROMがあったので、買おうと思ったけれどもメーカー品切れ状態。
どこにもない感じだったけど、最安値の某通販専門の電気屋さんにもそれがあったので、入荷待ちを覚悟で発注してみました。

すると案の定、「お取り寄せ中」の表示・・・・・・

ところが翌日「入荷済&発送済」とMYページの購入履歴に表示が出ていました。
そしてその翌日、ちゃ~んと商品が届きました。 スゴっ!

121126-2.jpg

まあ地元県では知ってるから不要なものだけど、県外へ行った時にウッカリ走行しない警告として少しは役に立つかも知れません。画面上にはウサギのマーク、その場所に近づくと音声で安全運転を促してくれるとのこと。

もちろんこの第一目的(主旨)は取り締まりから逃れるという意味ではなく、こういう場所では急にブレーキを踏む車もいるから前方には注意していようねという意味合いです。(咳)

こちらはインストールわずか数秒。。。。え!?もう終わったん?はやっ!!

当然ながらこのROMもそういう拠点を100%完全網羅しているわけでもないし、不定期的に場所を変えて行なう取り締まりなどは、頻度の高いという場所情報のうちのごく一部しか入ってないらしいから(通勤時のいつもの場所も登録されていない)、これはこれでネタとして楽しめるオモチャと思えばいいんじゃないでしょうか。


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 

持ち物には名前を書こうね。
山雀うどんでは道具だけは一流に揃っており小さな店なら二軒は出せる?という噂も。
そんな理由で時折、物品の貸し出しも依頼されたり(以前うどん屋さんに茹で釜を貸したことも)、その一方でイベントや教室で小物を紛失してしまうことも時にはあります。(最近では某教室でおろし金を紛失・・・手伝いしてくれた方に洗い物をしてもらったからどちらの備品かわからなかったみたい)

そこで、小物には名前のシールをつけておこうとネットで購入してみました。
へ~、こういうラベルプリンタ?って結構安いんですね!可愛い~ピンクカラー(笑)

121126-1.jpg

電池式なのでコストパフォーマンスは劣るかもしれませんが、どんな場所でも使えていちいち電源100Vを探す必要もなく便利。


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 



交通安全:もっさり走ろう高知県
10日ほど前からエンジンの警告ランプがつきターボが効かない状態になったが、きっとOセンサーがらみだろうとディーラーへ行こうと思ったがイベント続きで忙しく行けない毎日。まあ異常といっても走行はできるので大きな破損になることはないけど、ただ問題はフルパワーが出ないようにコンピュータがセーフティーモードになり、モッサリした加速でアクセル踏んでももどかしい。
ターボ車でないタイプはこんな感じなんだろうなと、また速度が出にくいので速度違反になる恐れも少なく好都合??

そしてやっとのことで自分の予定が空いた24日昼にディーラーへ。。。

さっそくコンピュータ診断です。
121125-2.jpg

メーターに黄色い警告ランプ、これが10日間ずっと点いたままでした。
そして右下の黄色いものはスタッフが見ているコンピュータに無線で車両のデータを送る送信機です。以前はケーブルで繋いでいたのですが今は無線って進化してますね~。
121125-1.jpg

その結果は予想に反してO2センサーは無関係だとのこと。
次に社外品のチューンUPを吸気系に施している場合など吸気系に過度の圧がかかることで吸気系のホース類のつなぎ目などがはずれている可能性。・・・・ぎくっ!!

でもその可能性も否定されると同時に原因が特定されたようです。

121125-3.jpg
        (コンピュータ診断画面の一部です)

スラストバイパスバルブ・・・・俗に言うブローオフバルブ?(ですね?)
それが開かなくなっているみたいだとのこと。

過給圧が過度に上がった状態からアクセルOFF時にそれを抜いて逃がしてやるバルブのこと。それが開かないとタービンが破損する恐れその他問題が起こるのでコンピュータが全体のパワーを抑えて負荷がかからないようコントロールしつつ、エラー表示を出したと思われます。

「これはアクセルの踏みすぎですね(笑)・・・・ていうかタマタマだと思いますが。」

  ぉいぉい・・・


ということで、部品調達ということで来週にバルブ交換ということになりました。
修理費用もO2センサーより5000円ほど安くつき15000円ぐらいだそうです。

修理までの約1週間、モッサリした走行を満喫したいと思います。
ドライバーの皆さ~ん、決して私を煽らないでくださいね(笑)


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 

昭光園イベント終了
思わぬところで深まる秋を感じさせてもらえました。

121123-5.jpg

手前は庭園におごそかな打ち水・・・・・ではなく、うどんを湯がくお湯の足し湯です(笑)

121123-1.jpg

社会福祉法人昭和光園の防災イベント。
あいにくの小雨や曇り模様でしたが、傘がいらない程度で良かったですね~。

本日は防災イベントとのことで地震体験車、そして着ぐるみ集団も!!!

121123-3.jpg

サービス満点のポーズもしっかり決めてくれました。

さてさて・・・・うどんのほうは、

121123-2.jpg

想定・・・・通りの少な目の人出でしたが、まだこちらのイベントが2回目ということで知名度が低いこともあり、止むを得ない感じでしたが、それでも山雀うどんの常連さんも数名来てくださり、先日の草やさんで売切れで食べれなかったMさんもわざわざの御来店!感謝です。

またBlogなどを見て来てくださったお似合いカップルさんや、「インターネットで知って、めったに食べれんとのことやき来た」というおじさんなども。




それでも昼からは・・・・・ひま~~~
施設から豚汁と災害時の非常食のふるまいまでいただき・・・・・

121123-4.jpg

豚汁・・・・めっちゃ旨~~~~~い!!
非常食・・・・なかなかいける!!

イベント中には多忙で食べることの少ない自分ですが、ゆっくりといただけました。
これでいいのか?(笑)
焼き鳥屋さんともゆっくりお話もできて仲良くなっちゃいました(笑)

関係者の皆様、お客さんの皆様ありがとうございました。


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 

ボーメ計と加水
うどんを作るには小麦粉+塩+水・・・・当たり前のことであるが、その塩水の作り方について少し再確認をしてみたいと思う。
・・・・というのは、三里うどん本舗の大将とお話しをさせてもらっていて、そういえばと気づいたことがあったからです。

(今回マニアックな話でごめんなさい。でもうどんを学ぶ人には興味深い?) 


近年では大きく2つのやり方が行なわれていると思われる。

具体的に言えば、
1.水の量を一定にし塩の量だけを変化させることで加水の加減をする方法。
2.塩の比率(%)を一定にし塩水総量を変化させる方法。
 

では昔からの言い伝え「土三寒六常五杯」という言葉から来ているやり方はどうなのか?
その意味とは土=土用(夏場)は三杯、寒=冬場は六杯、常=春と秋は五杯ということ。
それでも何の意味かわからない方に説明すれば、現代のように計量カップや精密なデジタル秤がなくても正確に一定の濃度の塩水を作る知恵があって、飽和食塩水(これ以上水に塩が溶けない最大濃度の塩水)を上手く利用していたわけで、先人の知恵は凄いと思う。
 ただ、ここで注意が必要なのは、現在インターネットなどで調べてみると基準になるのが「飽和食塩水」と解釈しているものと「塩(そのもの)」単体と解釈しているものの2通りあるということ。
塩を基準にすると(精製技術が劣っていた昔とはいえ)余りにも濃い食塩水となるので、どちらかと言えば飽和食塩水を基準とするのが正解(に近い)だろうと思われるのだが、堂々と誤り?を書いている業界ホームページも実在している現実・・・・。

それを実際に計算をして比べてみると・・・・

塩1に対して水3なら塩分濃度はなんと25%となるから、うどんにはあり得ない。
では飽和食塩水(約26.4%)1に対して水3だと塩分濃度は7%で何となく納得できそう。
しかしこれは夏場の希釈割合であり、精製技術が劣る昔なら塩化ナトリウムそのものはもっと低かったことになるし、冬の水6だと4.5%と更に低くなるわけで、実際には言い伝え通りの3,6,5杯ということではなかったと考えるのが妥当だと思われ、暑いときは塩分濃度を濃く、寒いときは薄く、要するに暑いときは水を多くし、寒いときは水を少なくするんだよと言うことを伝えたかったと考えるべきで、3,6,5の数値そのものはおおまかな例えとしてであると考えるのが正しいと思われる。(勇気百倍などもすごく勇気が出たということで実際に百倍ではないというのと同じ・・・・でいいのか??)

昔のうどん職人は毎日毎日たくさんのうどんを作るのに、大きな桶に水を張り、塩を大量に溶かし(溶け切らない塩は底に沈む)、飽和食塩水(約26.4%)となった上澄みを掬って使っていたわけで、塩水が減ればまた桶に水と溶け切らない大量の塩を足して作っていたのだろうと想像できます。(映画UDONでもそれと思われるシーンがありましたね)
このやり方だと、水の量の少ない夏は必然的に塩分濃度が高く、逆に冬場は水の量が多く塩分濃度は低くなるということになるわけです。


その後、技術が進歩し塩ボーメ計なども使われるようになって状況は変化しました。

121014-3.jpg

その塩ボーメ計の登場による影響があってなのか、前述の1.水の量は一定で塩の量を変化させる、2.水の中の塩の比率(%)が一定で塩水総量を変化させるというのも、古来のとは違った手法になるかと。



さてここからが本題。

さっき、1.水の量を一定に塩の量を変化させる ・・・と書きました。

ではその水の量を何gに決める?そしてその根拠は??? 

夏と冬で同じ水の量で塩の量を変化させて矛盾が生じない水の量とは1kgの粉に対して何gなのか??その理由は?きっと何か理論があるはずですが、私にはまだ勉強不足で理解できていません。

実はそのことを何人かの職人さん?に聞いたのですが、いまひとつ納得のできる明確な説明はいただけませんでした。具体的なお答えとして「製粉会社の方から水は××gでやってみて」と聞いたとか・・・。そうなると製粉業者さんに何故その量になったのかを質問してみるべきかも知れませんね。
その根拠も、もしかして試行してみたモニター的存在の著名職人さんがいて、その出来具合で水分量を量ったのかも知れませんし、もしかしたら経験上の勘?・・・それはそれで「さすが!職人さん」なのですが、どうも科学的な根拠としては・・・・?

私がこの粉なら水は何cc(g)と決めないのは、そういう理論を完全に咀嚼できてないからやらないのであって、例えば三里うどん本舗の大将などは、1.のやり方で美味しいうどんをいつも作られており、この手法に慣れていらっしゃるのでしょう。
要するにどの手法を長年慣れてきているのか?につきるのかも知れません。
過去記事で方法は違えど結果的には水の量が一緒だったという話も書きました、それがその粉に対して最適な量だったと結果的に言えるのでしょうからね。
  過去記事:山雀うどんをテイスティングしてもらった 


私の場合、シロートさん相手に(自分もシロートに毛が生えた程度ですが)うどん作りを理解してもらうには、自分が何故この粉の場合は水が何ccなのかが理解できてないので教えることができず、また数値で説明できれば誰でも理解しやすいのでは?というのが私のやり方の根拠にもなっているわけです。
またそうやって計算して作る塩水は1ccたりとも無駄にならないというメリットもありますので、うどん屋さんみたいに毎日作らない人達には向いているかと思います。

たかが 粉と水と塩 だけなのに奥が深いのもうどんの面白さですね。


<粉ぼれ話>
うどん作りの中で生地の出来には水と塩の量が大きく影響するわけで、気温・湿度などは変わらないのに、生地が硬かったり柔らかかったり何が原因でこうなったのか?それを解決するために塩を増減したり水の量も増減していたら終いには何が何やらわからなくなる、少しうどんを続けて打っていると必ず突き当たる問題です。
水の量と塩の量、これを同時に増減すると更に迷い込み、うどんが嫌いになるかも・・・そこで塩か水のどちらか一方だけを固定し他の一方だけを増減してみるという方法がありますが、単純かつ効果的なやり方です。
もっと勉強したくなったら条件を逆さまにして試すと面白いかも。


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 

次のイベント出店予告
さて次のイベント予告です。
何でも「防災のイベント」ということで起振車(地震体験車)や着ぐるみなども来るとか?
子供さんが喜ぶかも~~♪

更に「幻の山雀うどん」を食べると震度6強の衝撃がある?(笑)

日時:11月23日(金)勤労感謝の日

    10時~14時(150食限定@300円)

場所:社会福祉法人 昭光園

        (北本町4丁目にある歩道橋西の交差点を南へ150mほど)

                ふわふわパン工房「奏」の北隣です。    
1211119-1.jpg

地図;下のほうの青いマークの右側あたりです。
syoukouen2012-1123.jpg


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 

2日間連続イベント終了
盛況のうちに2日間で900杯余り出ました。(少なめサイズですが)

121118-3.jpg

茹で担当、表まわり担当のバイトさんを雇い、スタンプ押しなど主催者の社員さんにお願いして万全の5人体制、しかし10時過ぎてお客さんが動き出したら休みなし。

・1日目は豪雨の中、少ないかなと思いきや10時~13時半で418杯完売。
・2日目は晴天ゆえ、来るだろうとの予想通り10時~12時半で503杯完売。

トータル  921杯! 

依頼されていた800杯ラインを軽く超えてしまいました。食べれなかった方ごめんなさい。
今月23日の有料のうどんイベントでリベンジお待ちしています(笑)
しかしさすが某主催者さんの集客力には驚きました。(無料招待というのも大きい?)

さてこんなイベントの裏側では・・・・・

22kgの生地を1回で踏むという暴挙もしながら

121118-5.jpg

ネギ農家の同級生にお願いして6kg直販してもらい

121118-4.jpg

実演付きという荷物が最大級のイベント内容なので軽トラック満載の技!

121118-1.jpg

この角度からも・・・・・満載っ!
121118-2.jpg

今回は室内ゆえ排水ホースを釜にも2ヶ所取り付けて対応したので排水やオーバーフローの心配がなく、更にサブの30L寸胴で釜に補給する熱湯を沸かしつつ対応したので茹で温度を下げることなくスムーズにできたのは収穫でした。

年配の方も美味しいと言ってくださり、子供さんもわざわざ美味しいと言いに来てくれたりと、嬉しい2日間でした。

やはり予想通りよく聞かれたのは「お店はどこでやってるのですか?」という質問。

もちろん「どこにいるのか知られないようアチコチへ逃げ回ってやってます、住所不定の・・・いえ、だから文字通り幻のうどんなんです。」とお答えしておきました(笑)


ヘルプの社員さん、バイトのスタッフさん、そして主催者さん、更にお客さんに感謝です。

皆様、お疲れ様でした~~!


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 



夜な夜な仕込み作業
イベントを毎週抱えて、うどんの仕込みに追われる昨今の夜です。
(現在イベントの1日目が終わったところで翌日のために生地を踏んでます)

秋を感じられるのは昼の仕事の昼休みぐらいですね~。

121115-12.jpg

秋の味覚を感じながら・・・・これも紅葉ということで癒された気分になったつもりで・・・・

121115-13.jpg


夜は麺の仕込みっ!!

121115-11.jpg

40kg余りの麺線が冷凍庫で眠っています。。。。
これをゆがくと60kgほどのうどんができる勘定です。

土日連続のイベント初日終了、その様子は・・・・
某会社様お買い上げイベントゆえに残念ながら非公開ということでお許し願いますが、
麺打ち実演しながら接客応対をとの主催者からの要望で、またクチで商売(笑)

さあ、今日の反省点を踏まえて明日も頑張らなくては!

         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 




まかないネギ
イベントが大きくなるとネギも多くいるが、切って落とす根の生え際も必然と大量になり妙にもったいない感じがするので賄いおかずにしている。
121116-1.jpg

おかずを見込んでやや長めに切り落とし、根の際1cm程度だけは捨てる。
塩コショウ、豆板醤またはオイスターソース、仕上げにぶっかけつゆ少々などで、炒めればすぐできあがり!調味料を変えれば和風にも洋風にもアレンジできるというシンプルな一品で料理が苦手な人でも超簡単。
食べると・・・みょうに美味しい。おかずだけではなく酒の肴としても充分イケるかと。
ハムやベーコンと一緒にするもよし、バリエーションがいろいろと膨らみます。

大きなイベントを控えて、ネギも同級生が嫁いでいるネギ農家から直接の買い付け。
持つべきは友です、何キロもいるからね、ホントありがたいことです。
生姜は先日の竜ちゃん生姜を保管しているので、それを使わさせていただきます。

明日17・18日の土・日は連日イベントですが、これは某会社様主催の顧客限定対象の企画であり招待のない方の来場はできません。2日間で小さめのサイズ800杯ほどを予定。

本日の午後に器材のみを運搬設置してきました。

そんなわけでメール、ツイッターなどを見る暇もなくせっせと頑張っているこの週末の期間とその前後に御連絡やコメントをいただいても反応やお返事がない、または遅れることが多々ありますので御了承願います。

でも、それ以前に携帯(スマホ)を忘れて持ってないことが最近はよくある・・・・
だからお断りなどと偉そうに書けない自分がいます。(大汗) 

         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 



目指せ年内1000食!
さて草やさんのイベントも終わり、休む間もなく次の土日に向けて仕込みをしています。

121113-1.jpg

毎晩、1.5kg玉を10個麺線にして冷凍するのがノルマ、こういう作業の繰り返しです。

121113-2.jpg

室温も夜間は10度をきる昨今、24時間熟成でも充分とは言えない感じですね。
やはり18度以上には温度を上げてやらないとダラダラ置き過ぎても駄目ですし。

121113-3.jpg

12月2日のイベント、そして年越しうどんの仕込みが済むまで気が抜けません。

    体が持つか?

先日の草やさんイベントで隣のブースの「とさ商店」さんからいただいた黄なめこ!
発想の貧困な私が思いついたのは「なめこ汁」か「バター炒め」
すぐにできるバター炒めにしてみました。
ハムがなかったので焼き豚で代用(笑)味付けも和風にしてみました。
121114-7.jpg

和風味だから大根おろしを添え・・・・めっちゃ旨かった~~♪
両親も「このきのこは旨いね~」と。


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 



Before and After ホームページを改装
(テレビ:ビフォー&アフター風に)

土佐県麺打ち市・・・・、ある問題を抱えた一軒のサイトがありました。


「幻のうどん」 家・・・、      (http://kochi-udon.com/


以前よりヤッツケで拵えたというそのホームページは見るブラウザのことはお構いなし、雨天に外へPCを出そうものなら雨に濡れ放題(当たり前でしょ)、横幅も750picと固定でそれは狭小住宅さながらの実にテキトーなモノでした。
できればどんな広さにも対応した中央に表示されるホームページにしたい、そんな願いを込めて用意した予算は0円・・・・


そんなホームページの問題を解決しようと1人の匠が立ち上がりました。


山雀・・・・・(結局自分で手直しかい!まあ予算0じゃものね)

ある時はサラリーマン、そしてある時はうどんイベンター調理師、そしてある時は古物商、更に米農家のお百姓、そして合間にBlogやホームページを手掛ける・・・
人はそんな山雀を「裏うどん界のアルデンテ」と呼びます。(まったくの嘘です)


さっそく匠によるホームページ手直しが始まりました・・・・が、ここで早くも問題が。
以前は普通にできていた全体のセンタリングやカウンタの埋め込み、YouTube動画の埋め込みなど、そのやり方などをすっかり忘れてしまっていて、予定が大幅に遅れ一週間余りかけて何度も手直しをしてやっと落ち着くことに。

そんなトラブルもありながら・・・・
ようやくトップページが終わり他のページも順次更新して、

さていよいよお披露目の日がやってきました。

(この後は下の続きを読むをクリックしてみてください)
(この続きはココをクリック・・・)

草やイベント終了
前回記事に、イベントに来てくださった皆さんからたくさんのコメントをいただきありがとうございます。

裏話や反省も兼ねて、ちょっくら振り返ってみたいと思います。
イベント前夜にトマトソースの最終味付けをしました。
現地では色々と持ち込むのも面倒ですからね。
121110-1.jpg

そして味見・・・・・酸味を残しオトナのパスタ。まずまずの自信作。
洋風のものを余り食べない父親も「なかなかイケるね~」と。

121110-2.jpg

さて当日の朝・・・・旧市民病院前の並木道、すっかり秋ですね~。
よく考えてみたら11月ですから当然、今になって改めて秋を感じた。

121110-3.jpg

草やさんに着いて出汁を作り、お湯を沸かし、ふと見るとMAPを書いてくださってる。
これわかりやすいね~~。

121110-4.jpg


さて今回も従来通りと余裕で準備をしていたら今までになくお客さんのほうが早くから来られて気合が入ってる感じです(笑)
開始の10時にはすでに何人もうどんを食べにきてくれたお客さんが並んで待ってくれてるので慌ててゆでる出すの繰り返しで着替えもできずトイレも行けず(笑)

さらに写真を撮る余裕もなく、あれよあれよで3時間経って13時には売り切れ!

(そんなわけで画像は来てくれた方々のBlogなどを検索してくだされ!他力本願)

ゆっくりと片付けて、とりあえず撮った写真がこれ。(ざっくりと片付いてるし)
121110-5.jpg



<本日いろいろ>
・今回は草やさんの事前の告知が良かったのか定着してきたというか多くのお客さんが
 早くから来られていました。
・山雀うどんには意外にも年配の方々が目当てにして来て下さった感じがありました。
 理由はいまいちわからないのですが有難いことで「美味しかった」とお声をかけて
 いただく件数が結構あって嬉しかったです。
・もちろん前回、かぶりつきで完食をしたアノ少年も予告どおりの1番乗り!
 保護者さんとも御挨拶できました。また別のイベントの御縁をいただき感謝です。
・我侭な限定メニューは食数が少なく、かつお待たせすることが多かったにも関わらず
 皆さん寛大で助けられました。かけうどんのほうもシワ寄せが行き御迷惑を・・・
・かの有名なハタケナカトモコさんも来てくださってお買い上げ感謝です。

<本日の反省>
・出だしから予想外の来客で終始お待たせすることも多くごめんなさい。
・数は余分も用意していたけど1時には売切れとなり食べれなかった方ごめんなさい。
・最近いつもの昆布を切らして入手できず違うのを使っている関係で思う出汁が
 できてません。何とか合格点ギリギリですが早く自分に合った昆布を入手しなければ。
 出来立ては「水がアタル出汁」たぶん専門的なことなのでそれ何?と思われるかと
 思いますが・・・まあ職人レベルの話です。

<粉ぼれ話>
・草やのoniyomeさん、「山雀さんとこのお客さんはいいお客さんばかりですね~」
 ゴミ箱を指して「こんなに綺麗にそろえて捨ててある」
 言われてなるほど♪ ほんと有難いことです。改めてうどんのお客さんに感謝です。
 次の機会にはもっといいうどんを作る努力しますのでよろしくお願い致します。

関係者の皆さん、お客さんの皆さん、今一度改めてありがとうございました。


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 

草や感謝祭(スペシャルメニュー発表)
もうすぐとなりました、草やさんの3周年感謝祭!

2012100123413122c.jpg

山雀うどんは、いつものように限定100杯ですが、Specialメニューが決まりました。




おおかたの予想をくつがえ・・・・・・・・・・すことなく、スンナリ。

121108-1.jpg

いつもの「かけうどん」は300円です。

美味しく食べていただくために勝手ながらお約束事があります。
1.限定数20で予約は受付けません。
2.忙しい時はお断りあるいはお待たせする場合があります。(暇そうな時を狙え!?)
3.その場でお待ちいただき出来上がったら熱いうちに食べていただけること。
4.普通のうどんより100円も高いです。

以上を御理解いただける心の広い方だけが食べれるという過酷なメニュー!?
 


ここでスペシャルメニューのQ&A 

  Q:もしかして遊びでSPメニューをやるんですか?

  A:はい、完全に遊びです。そのかわり?いつものうどんは心をこめて出します!
 


では10日AM10時に草やさんで会いましょう! 
 

*予期しないトラブルなどでメニューは変更または中止となる場合もありますので
 あらかじめ御了承願います。


追記!

夢を託されて・・・・ジンジャー宅配便で届いた

  竜ちゃん が人生をかけて作った生姜」

121112-1.jpg

圧倒的!存在感!!  当日店頭に鎮座します。




         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 



今回は持ち物に名前を書くべきか
さて、11月は10日~12月2日まで、毎週うどんイベント集中でして、毎夜の仕込みという事態になっています。夕方練ったら翌日夕方延ばす的な?作業の繰り返し。

毎晩10kgの小麦粉を煉るので登場したのはミキサー君!(そんな名前だったのか?)

121107-1.jpg

長丁場ゆえにちょっとでもラクをしたい(いつもしてるかと・・・)

イベントでは物が紛れ込んだり間違いが起こる可能性が否定できませんね、そこで作業の合間に持ち物に名前を貼ってみました、電話番号も書いてます。

121107-3.jpg

こ~んな感じです。

121107-2.jpg

先日、中央公園イベントにこのトレイ(ばんじゅう)を貸したことから、もし紛失してしまった時でも連絡先があれば良心的な人なら電話をくれるかと・・・淡い期待です。




そして話は変わるけど妙に笑えることが・・・・、
実は10日余り先の自分が参加できないと拒否した毎週土曜に行ってる勤務先のイベント、そのコーナーから偶然にも商品の受注を受けた知り合いの某お店が、私にトレイを貸して~ということでいま貸してあります。すなわち参加できないと宣言した私のトレイだけがイベント参加することに。私の代わりに頑張ってくるんだぞ(笑)

終いには「そのトレイ、うちの店に帰さなくていいので土曜に来ている山雀さんに返してください」な~んて変なことになりそうです。
え~!!それって気まずい?いったんお店に返すようにしてもらうことにしてトレイには私の名前を書かない方がいいかな~? (汗)
 

         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 



たっすい?そんなこと無いろう。
またまたコンビニでみかけた商品を試してみる。
121105-2.jpg

中には具材がなんと5種類も!

注目はお湯を入れてから、わずか1分! バリかた(固)なみですな。
本場では茹で時間15秒~30秒程度のバリかたもあるとか・・・・粉っぽいです。

で、作ってみたが・・・・・
121105-3.jpg

意外にもイケますね、スープは本場より濃厚な感じで麺もちぢれがありますが。

そんな博多チックな気分の真夜中に・・・・

ドド~ン!



え?!何?落雷?


いや、そうじゃない、だったら交通事故か。

案の定、点滅信号の交差点で出会いがしらの衝突事故でした。

1台の乗員2名は奇跡的にも怪我らしき怪我もない様子(擦過傷と軽度打撲程度)、ところがもう1台の乗員2名が流血状態で1人は車外に投げ出されてる状態。

121105-1.jpg

野次馬は一定距離から近寄ろうとしないので、無事な運転手にエンジンをOFFするよう言って手伝い、車外に投げ出されている1名に近寄ると動いてる(生きてる)、呼吸ができるか聞いてみたら大丈夫なようなので、そのまま動かないように言い、もう1人助手席でぐったりと動かない人に近寄り声をかけると頭を持ち上げた(生きてた!)。

救急が到着するまで声掛けをしながら双方から状況を聞いて、救急到着後搬送の準備を少し手伝いつつ警察の到着を待ってたがなかなか来ないので催促の電話をした。(すでに事故から20分経過、まっすぐ来れば2分の場所だぜ)
今向かってます・・・・って蕎麦屋の出前か!(笑)

結局は救急隊のすすめで怪我のなさそうな2名も病院にいくことになり3台の救急車で4人が搬送され、警察も来たことなので帰ろうかと思ったが、現場に残されるのは「壊れた車とフェンスと倒れかけた看板と警察官のみ・・・・」

事故の状況を知る者は皆無。(この時点で確実に自分が一番情報量が多い)

手がかりが全然ないまま現場検証というのも気の毒なので、双方から聞いた内容をざっくりと警官に言い伝えてさっさと帰ってきました。名前とかを聞かれる前に(笑)

この実況見分の結果はどうなるのでしょう?

しかし赤色点滅で止まらない(止まらずとも安全を確認してない)って怖い怖い。
こういう運転手が時々いるから黄色点滅の優先側でも注意が必要、気をつけなくちゃ。

救急搬送を見送り一段落したので撮った派手な現場写真にはこんな看板が・・・・

121105-4.jpg
   (たっすいがはいかん)

いやいや、この事故 全然たっすうないですき。

*「たっすい」(土佐弁)・・・張り合いがない、手ごたえがない、弱い などの意味。


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 




とらぬタヌキの皮算用
ある日の朝、職場につく前に道路に何か寝ていました。

121103-1.jpg

ありゃりゃ! たぬき!

121103-2.jpg

実はここの3km手前でも一匹、寝ていました。
冬篭りの前に餌を探していて道路で交通事故に????


おぉ、そうだった! 

今日は先日某シンジケートを通じ仕入れた中から一部の白い粉を取引する日だった。実は昨日の予定だったのだが、ガサ入れがあるのでは?という情報で延期となっていた。

なんせ末端価格は購入した額から計算すると・・・・
1kgの小麦粉で作った生地を延ばして切るのに、白い粉を約??g使うとしたら1玉につき?g、これが末端小売価格で?00円として・・・・・
原価から末端価格になるとなんと200倍以上になる計算、だから危険を冒してでも売買をするわけだ。(ホントか?)そんなわけで夕暮れを待って取引場所へ・・・・

すでに取引相手は来ていた。
周囲を警戒しながら取引をする、もちろん現ナマでないと取引は御破算だ。

うどんの小麦粉よりも割高だから1kg単位ではなく20kg単位で買うよう勧めてたんだよね。

取り締まり対策カモフラージュに?こんなものもいただいた。
121103-3.jpg

お心遣いありがとうございます~!







ホント 打ち粉って結構高いんだよね~


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 






11月分の小麦粉を仕入れた
11月に入り朝晩の冷え方は半端ないですね~、寒いです。

さて今月はイベントが3つあり、そこそこ食数が出るので在庫切れ寸前となった小麦粉を仕入れてきました。

121102-1.jpg

125kgの小麦粉と40kgの打ち粉です。後部座席にずっしりと重みがかかり、遠い過去の暴走族のシャコタン風に下がってます(笑)
(来週にはもう少し追加の仕入れをします)

今月はおおむね1000食を作らなければなりません。流行ってないうどん屋さんぐらい作ることになるのかも・・・・

醤油も1.8Lを何本も仕入れました。
さらに業務スーパーに出かけるたびに容器など少しづつ買い足しています。
ぎりぎりになって慌てないよう手前に仕込みを終えて余裕で迎えたいですね~。
・・・・といいながら、いつも前日までバタバタしていますが(汗)


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 




久しぶり!詐欺メール
ひさしぶりにクダラナイ携帯メールが来ました。

こういう輩の情報はさっさと赤文字解説付きで公開し、メルアド&電話番号を一日でも早く使えなくするように追い込みかけてやるのが、せめてもの供養ということで公開します。
-----------------------------
差出人:rick.jp-74@docomo.ne.jp
(こういう輩は次々と数字を変えてアドレス変更登録をする(例)74→75) 

件名:(空白)  (初めて来たのに最終通告とか昔はあったなぁ~) 

本文:
㈱リックジャパン
03-5360-4020
顧客担当:池内

会社名でググると・・・・あら簡単に出てきましたね~。 
121025-11.jpg
(まあ見なかったということにして次を読んでみましょう) 

早速、本題に入らせて頂きます。
弊社はサイト運営会社より依頼を受け、料金滞納者様の調査などを行っております。
現在、お客様がご使用の携帯端末より以前ご登録された[モバイル情報コンテンツ]の管理会社様より弊社に[身辺調査依頼]が入りましたのでご報告させて頂きます。
無料期間中に退会処理がとられていない為、登録状態のまま放置が続いております。
(昔からある手口です。残念なのはまず登録していたという運営会社から一度もお知らせや請求がないままだということ。そして依頼されたといっても具体的に何という会社からどういう内容名目の依頼なのか、また未納金額があるならいくらなのか?という具体的な事柄がないのがとても痛いですな。まあ嘘ですし不特定多数に送信するから曖昧にしないといけないのでしょうが) 
このまま放置されますと発信者端末電子名義認証を行い、電子消費者契約法に基づき、法的措置を行う為の身辺調査に入らさせて頂きます。 (発信者端末電子名義認証・・・漢字を並べりゃ厳格に見えると言う低レベルな知能で作った文字列ですね?) 
調査了承後、後日回収機関により、調査費 回収費用 含めご自宅 お勤め先 第三者への満額請求と変わる場合もございます。
(放置しといたらとんでもないことになるぞ!という脅しの常套文句で不安を煽るんでしょうが、しかし満額請求に変わるって?普通債権は満額請求で、話し合いによっては減額っていうのじゃないの?ちょっと先を焦り過ぎてますし、第三者への請求って言ってる意味がわからん(要するに手当たり次第だれでもという詐欺の本音がチラりと出た?)・・・ほんとバカだね~。どこかの詐欺文書をコピーしてMIXしたりしているうちに意味不明な笑える文章になってる物が時々ありますが、その前兆ですか。) 
身辺調査の開始・法的処置への移行の前に双方にとってより良い解決に向かう為、詳細の確認、和解、相談等ご希望の方は翌営業日正午 までにお問い合わせ下さい。
(で、相談してくれたら助かりますよ的な言葉で連絡させるという古典的なバカです。期日も翌営業日っていつでも使えるわけで輩が捕まるまで実質の期日はないのよね。) 

※尚、本通知を最終通告とさせて頂きますのでご了承お願い致します。
(キター!!初めてでいきなりの最終通告!バカのひとつ覚え!的な・・・) 

㈱リックジャパン
03-5360-4020
(前述の通り悪徳情報に載ってますし) 
顧客担当:池内
代表取締役:尾崎伸太郎
(社長、姓名判断でみるとこれが実にいいんだよね~~) 
東京都調査業協会会員
会員リストに載ってないんですけど~~~) 
関連団体:社団法人 日本調査業協会
東京都調査業協会(こっちは本物の探偵さん組織、あんたらが追い込みかけられるで) 

受付時間
平日・10:00~20:00
土曜、祝・10:00~20:00
定休日・日曜
(詐欺でも定休日があるのね。確かに迷惑メールも正月とか連休とかグっと減るんだよね。休みは何をしているのかが気になる。) 


こういうメールが来たらさっさとゴミ箱へポイ!!
できるなら、こいつら輩も一緒にゴミ箱に叩き込んでやりたいものです(笑)
 

そういえば先日、突然迷惑メールが朝8時からおおむね1時間ごとに入りだして、ネットで調べたらかなりシツコく来るという情報が・・・。とりあえずアドレス指定で着信拒否の設定をし静かになってますが、ホントこういうの厳しく取り締まって欲しいですね。
さらに2日後・・・・
今度は mail@17gmail.com から8通、これも着信拒否!また17を違う数字に変えたアドレスから来るかもね。ホントいいかげんにしろよな。

そういえば最近、スマホからアドレス帳や個人情報を抜かれるスパイウェアのアプリが話題になっていたな。そして最近2人の知人からアドレス変更のお知らせも。
もしかしたら私やその人達の知人繋がりでそういう事があって、迷惑メールが来るようになったのかも知れないね。
その2人はたまりかねてアドレス変更したのだろうか?(聞いてみないと真偽は不明ですが)
 

         ←Blogランキング、よろしければクリックを。