☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



迷った荷物
何かの前兆なのか、不吉な雲が・・・・・・鳥も慌てて逃げている?

130130-2.jpg

でもそれは余計な危惧だった・・・・
「山雀さん、お土産を置いときました」という嬉しいメールが某方から。

喜んで置いてある場所を見ると・・・・・ない~~!!(危惧通りだった!)

おそらく最近そのすぐ前に住む人が間違えて???それとも単なる盗人?」


某方には・・・
「ありがとう、残念ながら無かった(泣)気持ちだけいただいときます」と返信。

しかし・・・
どうも腑に落ちないので翌朝に置いてあったはずの場所に張り紙をしといて、
夕方に帰ってみると玄関前に荷物が・・・・
最近すぐ近くに来た方が家族からと間違えて取り込んでたとのことでした。

そんな回り道をして手元に無事・・・・・
130130-3.jpg

時価うん億円?の高級!?伊勢海老屋?のラーメン他が手元に届きました^^

感謝!


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 

宙吊りの危機その後は天国へ
雪の中から生還したばかりで懲りもせず今度は寒風吹きすさぶ中での空中散歩。

時折突風に見舞われては減速し、文字通り宙吊り状態になりながら・・・

130127-3.jpg

それでも見たかったコレ!! 高さはどれも2mぐらいあります。

130127-4.jpg

さらにさらに・・・・

130127-5.jpg

こんな凄い作品が何十も並んでました。割引を使い観覧料400円は惜しくない、感動!




そしてまた宙吊りのケーブルカー乗り場に戻ったものの何か様相が違う・・・・

え?さっきの便とかは途中で断念して引き返したって?

次も出しますが風の状況で引き返すこともあります・・・・て。

あきらめた客もいた中、おのれの日頃の行ないを信じて乗ってみました。
途中やはり減速を何度も繰り返しながら、先の便が引き返したという地点をクリア。
しかしその先には地上最大高150mの渓谷越えという難関が待っています。

・・・徐行・・・・・・停止・・・横揺れ・・・・徐行・・・・

それでも何とかクリアして通常12分のところを25分ほどかけて無事に生還!

ご褒美に待っていたのは


温泉~~!! しかもテレビ付き! 

130127-6.jpg

その夜、どっと疲れが出て爆睡したのは言うまでもありませんでした(笑)


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

  

醤油のための過酷なロード
スタック寸前の危機!

130127-2.jpg

所用で関西方面に行ったついでに醤油を買うべくあるところへ向かう。

しかし、天気予報では現地は50cmの積雪とか・・・・
まあ行けるところまで行ってみようと走ってみたのだが天気予報ははずれることなく徐々に雪景色となってきました。

まだこのあたりまでは良かったのですが・・・・
130127-1.jpg

結局は大粒の雪が降りだして路面も真っ白になったのであきらめました。

しょうゆうことでした(汗)

今年のイベントうどんの出汁に使う予定の醤油は入手を断念!(いつもの醤油は大丈夫)
雪が融けた春になったら手に入れることができるのだろうか・・・・・

仕方ない、頑張ったご褒美に温泉にでも寄ってこよう。(これが目的じゃろ?)


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 

2013年初のうどん教室
本年初のうどん教室を「朝倉ふれあいセンター」にて行ないました。

130119-1.jpg

定員数も10名と絞ってくれてるのでゆっくりとできました。

130119-3.jpg

生地を寝かす時間には皆さんでうどん談義をして、人前では言いにくいうどん屋さんのうどんに対するホンネ裏話なども聞けたり話したり(笑)

130119-2.jpg

ホームページも見てくださってる方も参加されてて有難うございました。

最後に山雀うどんを全員で釜揚げにして試食。
出汁の秘密も問い詰められ(笑)隠すこともないので成分を白状説明しましたが、使う素材も醤油も同じであっても作り手によって不思議と味は異なってくるので、うまくできたでしょうか?

来月は教室が3つ、2013年も徐々に始動です。


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 

スマホのカメラ
docomoのXperia AX SO-01E のカメラ(自分の場合は動画)に何度試しても十数秒~1分余りで止まるという不具合があり、先日docomoへ電話してメーカーに聞いてもらったが、そういう報告はないとのことでした。

ところがこの不具合はネットでも発売当初から複数出ているので誰でも簡単にわかる不具合であり、メーカーは大嘘をついているか(呆)それとも情報収集能力の低さ(笑)のどちらかなのですが・・・・
docomoに「メーカーは不誠実ですね」とメールしたが返事も無い、こちらもなかなか負けずに不誠実です(苦笑)

ところがある日の朝だけ?突然直ってしまい(その数日後また不具合が頻発したまま)、職場で同じスマホを買ったばかりの人に動画撮影をしてもらったら全く同じ不具合が一発目に発生しました。
ネットでの複数例しかり職場でも2台中2台が不具合となれば本体そのものの欠陥と考えるのが自然でしょう。
まだショップには持ち込みしてませんが、今後あちらからどう言ってくるか放置されたままなのか興味があります。

さてそんなスマホですがカメラには色々な遊び撮影機能があって・・・・

オリジナル
130115-1.jpg

こんなのとか
130115-2.jpg

こんなのも
130115-3.jpg

さらに万華鏡風も
130115-4.jpg


不具合を除けば結構面白いんですがねえ。


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 



丸太小屋のらーめん
超久しぶり~って何年ぶり、いや十数年ぶり?いやもっとか????
高知市大津の丸太小屋(という店名だっけ)へ寄ってみました。

昔からあって必ず頼んでいた「卵焼き」もメニューに健在でした。

130108-2.jpg

若い頃は夜遅く帰る時など、ここのらーめんと卵焼きを必ず食べていました。

でも今回はみそらーめんにしてみました。

130108-1.jpg

想像よりも割とあっさりした感じのみそら~めんでよかった。

普段はなかなから~めんを食べに店に行くということがないので、次にら~めん屋さんへ行くのはどれぐらい先になるんだろう???
うどん屋さんにはもっと立ち寄るんだけど。


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 



犬とたわむれる
天然記念物である四国犬のヤマト。。。

餌をもらうべく言うことに従ってます。

130107-1.jpg
 (犬の口の下の白いのと右のほうの白いのはチラチラと降ってた雪です)

餌を投げると見事にキャッチします!

130107-2.jpg

でも一生懸命になれるのは・・・・エサにつられてでしかありません(笑)


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 




よい一年になるといいね
気温も低く空気が澄んだ冬は遠くまで見通せる。

130106-2.jpg

新年、初出勤した日の職場からの夕焼けです。
肉眼でももしかして足摺岬まで見えてるかも知れない。普段はせいぜい須崎の向こうぐらいまでしか見えないけど珍しくその向こうまでハッキリと見えた。


同じ風景でも自分自身のテンション次第でこんなに見える人っている?

130106-1.jpg

色鮮やかで綺麗だけど精神的にちょっと問題がありそう(笑)

良く言えば人生ばら色とも言えるが・・・・・



でもばら色は悪くない、それどころかいいと思う。

今年、皆様にばら色の一年が来ますよう。。。。本年もよろしくお願いします。



         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 




離島生活~豪華な食事~
ちっともサバイバル生活してないのに、ここ数日の記事で今年は皆から総スカンを喰らい、サバイバル的な日常生活を余儀なくされそうな予感もしますが・・・・

開き直って離島での食事の模様を・・・・4日間すべての写真を撮っているのですが、ダイジェストで。

大晦日には食事の最後に「年越し蕎麦」

130103-1.jpg

そして元旦には「お雑煮」

130103-2.jpg


1月1日の夕食を紹介します。

130103-3.jpg

鯛の姿造り+イカ刺し+サヨリ刺し、小鉢3品、豚シャブ鍋そして・・・・

カレイのから揚げ
130103-5.jpg

魚の煮付け
130103-6.jpg

これに御飯と味噌汁(おかわり自由)が付きます。



その他の夕食も

刺身は毎晩
130103-7.jpg

また鯛の兜煮
130103-8.jpg

などなど、メインになりそうな物が3種ぐらい鎮座。。。

えらい豪華な感じです。(魚が好きな人にはたまらんね)

130103-4.jpg

今回はバストイレ付のツインでしたが、なんと!!!!
こちらのご利用料金で確認してください。
 豊島コミュニティーセンター

何もない島ですが楽しみ方はいろいろ? お勧めは2泊ですね、1泊だと探検なしの宿泊だけになっちゃうので。でも3泊以上になると磯釣りなどをしないと退屈します(笑)

<余談>
写真で紹介してないですが、船着場のすぐ上に豪華リゾート(ヴィラ風の音)がありましたが2年ほどで廃業しています。また何らかの形で再開するようで時々管理には来ているようですが未定らしいです。こちらの最後の客は某政治家2世K.Tがヘリで来て宿泊したそうな・・・政治家ってどこでそんなに金を儲けるのでしょうね?
ここは6万円以上とかいう料金が普通だったらしい。。。。YOUTUBE動画 
 

         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 





離島生活4日目~暮れから見た初夢?~
無人島サバイバル4日目、どうも不思議な夢をみていたようだ・・・スマホで撮った写真でまだアップしてないものを拾って自分の行動を思い出してみると、この島の本当の姿が見えてきた。

自分が行ったのは愛媛県上島町の豊島だった。(黄色囲み)
130102-1.jpg

弓削島という島に車を置いて定期船に乗った。料金は320円
130102-12.jpg

すごく綺麗な船だ。
130102-4.jpg

1日2便だけ寄港する豊島に着くが客の乗降をしたら即座に出発、停留所の感覚である。
130102-6.jpg

ここがコミュニティーセンターで、夏場などは結構利用があるようである。
130102-5.jpg
主に合宿や研修に使う感じで、ホテル的な感じではないが価格が安いのが魅力。

130102-10.jpg
テニスコート、多目的広場、野外ステージ、ゲートボール場など充実した設備が整って・・・・
・・下の写真はテニスコート。
130102-11.jpg

草ぼうぼぅ~~!(笑) 

まあ独りではテニスもできんから気にしない・・・ってすべて草ぼうぼぅです。

気を取り直して宿泊棟へ。。。

オ~シャンビュ~! 洗面所の鏡を見たらオッサンビュー!(驚)
130102-7.jpg
この部屋はバストイレ付のツイン。
130102-8.jpg

管理棟にある食堂
130102-9.jpg

12月30日に船から下りたのは自分だけ。すなわち宿泊客は私だけ(笑)

さすが離島ゆえ真水が貴重品で1トンあたり3000円?を買っているのだとか。宿泊が私だけなので申し訳ないが大浴場は今夜は沸かさず、部屋のお風呂を使ってもらえないかとのことで快く了承。明日は宿泊が数名居るので大浴場も使ってくださいとのこと。

離島生活1~3日の記事はすべて事実ですが、宿泊と朝夕の食事はコミュニティーセンターでお世話になり、昼食だけ自分でやりくりしました。
すなわち昼間は探検に行き、持参したおむすびを食べたりして冒険を満喫し、夜はぬくぬくと暖房の効いた部屋でテレビを見てベッドで安眠していました。

(サバイバルちゃうやん!)

あ~幸せ~~!

でも水の貴重さと自然の恵みの食事のありがたみは充分に感じさせられました。




*次回記事は、ここでの食事を写真にて紹介します。
 そして貸切的一泊二食付宿泊、その驚愕的費用は!?・・・・

         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 


離島生活3日目~遺跡空間~
この島には絶対に未知なる過去の何かしらが潜んでいると確信、更なる探検を試みついに奇妙な祠(ほこら)を見つけた。

130101-1.jpg

こ、これはどうみても竜宮城に関係があると睨んだ。
しかし極寒の季節ゆえ装備も無く「竜宮伝説」にまつわる海底探索は断念をせざるを得ないので陸地の探索を継続。

いっけん何もなさそうな草むらをかきわけて進んでいると・・・・沼

130101-3.jpg

危なかった、これは底なしの沼でしかない。
危うくトラップに引っかかるところだった。

そのトラップを回避して、立ち入り禁止と書かれたフェンスを怪しみながら更に進むこと10分、それは突然あらわれた。

巨大な崖だ。

130101-2.jpg

そしてついに古代文明の遺跡らしき証拠を発見!

130101-5.jpg

見上げると100mはあるだろう切り立った崖である。

130101-6.jpg

この壁の石を加工して石積みを作ったのであろう、相当進んだ技術を持っていたことが伺われる。エジプトのピラミッドよりも進化しているような感じである。

130101-8.jpg

神を祭ってあったのだろうか意図的に置かれたであろう綺麗にカットされた岩を見ていると、つい持っていたミカンをお供えしてみた。


そして、これをやってみたくなった・・・・・・

古代式岩盤浴! 
130101-7.jpg

冷え切った一枚岩の上に寝ていると防寒着を通し身体の芯まで冷えた(笑)

明日はいよいよ最終日、今日まで探検したルートをおさらいしておこう。
130102-3.jpg


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 


*当記事は内容にヤラセ的脚色がありますが、写真や離島に居てリアルに記事の更新をしている事などは、すべて事実です。
 

<次回予告>

明日は最終日、
ついにこの島の本当の姿が!