☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



電話カケホーダイ
先日のクレジットカードに続き、今度はDocomoが始めるカケホーダイプラン。
従前よりスマホはDocomo携帯宛は無料だったのですが他社(Au、Softbankなど)へは30秒で20円程度とめっちゃ高額でした。しかしやっと?6月1日より他社も固定電話も関係なく定額のプランがスタートとなるそうで大歓迎。

事前申し込みすれば6月1日より適用とのことで、予約の混雑がやや収まった29日に手続きしてきました。
応対してくれた女の子が「20年以上の契約者さん初めて見ました!、15~16年という方は見たことありますが」と驚いてましたが、20年契約者ってそんなに少ないのかな?途中で安かった他社に乗り換えた人も多いからなんでしょうかね?
そうなると私は超優良顧客じゃないですか~~!(なんかくれんかな~笑)

140531-2.jpg

ざっくり試算しても2000円ほど安くなるそうです。
またパケットも2Gbで足りそうなので契約を引き下げたので1200円ほど安くなります。

これで携帯会社の違い(通話料)を気にせず安心してかけれます。
(ガラケーの場合はプラン変更の意味はないらしい?)
追記:ただしケースバイケースでガラケーも安くなる場合もあるという話しもあるようなので、一度シュミレーションをしてみるといいですね。
 
消費税増税がもたらした節約計画・・・・・私としては色々と出費を控えるように動いているわけで、皆さんも何らかの節約を考えて実行もされているのではないでしょうか?

こういう皆の防衛策は景気低迷に拍車をかけるかもね。

そうなると・・・・


アベノミクスが アベノミステイク になるのでは?(笑)


 ←イカ釣り関連

         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 




クレジットカード
4月に消費税が上がり、3%とはいえど結構違いを感じます。
これで来年の10月からは更に2%アップするのは確実なんでしょうね。
高速道路料金割引も減ってきています。

今使っている携帯契約期間は20年を越え、グランプレミアステージで最高峰?と喜んだのもつかの間で、その上にゴールドステージなるものが登場し、ポイントは何と契約年数に関係なくグランプレミアの4倍つくってどうよ!!!?
何とも割り切れない気持ちです。

なんとか少しでも節約はないかと考えていましたが、ついに禁断のポイント還元に手を出してしまいました。

今まではコンビニのポイントカードなどには手を出さなかったのですが・・・・
その理由としてポイントカードの類はポイントと引き換えに自分の個人情報と購入品目の分析を許可することになり、色々と個人の嗜好や個性を収集され各種勧誘などに利用されるのが嫌だったから。
でも近所のコンビニなど新規開店以来ポイント無しでずっと利用しているから、最初からポイントカード作ってたら凄いことになっていたことは間違いなく少し後悔も(笑)

・・・・で、解禁といってもアチコチにというのはやっぱりためらいがあるしカードだらけは絶対に面倒だし捨ててしまうので、できるだけ1種類で実用的にまとめて還元が得られるものという事を考えた結果、DocomoのDCMXカード1つで「iD」や「ETC」や「ショッピング」をまとめることにしてみました。

もちろん電話料もゴールドカードを作ればゴールドステージになり従来の4倍のポイントがつき実質電話代が1割引という感じになります。(ただし年会費との駆け引きがありますが)

140529-1.jpg

iDの場合はカードでもスマホでも両方OKなのでスマホ忘れた時でも大丈夫ですね。
ETC料金にもDocomoポイントがつきますので1%でも安い勘定になればOK。
またDCMX GOLDカード払いの旅行には保険もついてくるようです。
携帯補償も10万までとか?実際に恩恵に預かれるかは不明だけど・・・・・

果たして総合的にメリットがあるかどうか・・・・・試算では少しはお得になると計算したのですが、そうそう!それと空港のラウンジも利用が無料!ただし高知龍馬空港にはラウンジがない(爆)
ユニバーサルのラウンジも無料!・・・・って一回もUSJに行ったことないし(笑)

ちと不安のほうが大きいかもね。。。。

 ←イカ釣り関連

         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 




こんな大人買い!・・・そして
5月25日のうどんイベントは3時間弱293杯の売り上げで無事に終了。
そして翌日は大雨!これが1日ずれ込んでたら大変でしたね~~~。

しかし、イベントが終わり釣りに行こうと思ったらこの大雨・・・・・orz 休めってことか?

この頃、ちょっと自覚するのは・・・・段々とエスカレートしてくる「うどん騒動」

今回 ついに・・・・やっちまいました!

140531-1.jpg

ネギの  大人買いっ!

4kgの箱入りを買うようになってしまいました。どうみても一般家庭用じゃないよね?

こんな大人買い!でした。





こんな大人怖い!>(実話です)
昨日の夕方、田舎への帰り道、近くに人家もないダムのほとりの国道で黒っぽい傘をついてダムを見るようにたたずむ大人・・・
40~50代?っぽい女性、
エンジ色のカーディガン?、
黒っぽいパンツ、
肩近くまでの長さのやや茶がかかったカーリーヘア(現在もそう言う?)、

車道に50cmぐらい入って車に動じることもなく黙ってダム向いて立って居ました。
なんか不気味~~~~~。
精神科を抜け出してきた(あるは通院中?)ようにも思えましたが、そういう偏見で見ちゃいけないんだよね。警察に捜索願いがでてないか電話しようかとも思ったけど今日は携帯忘れてるし(汗)

まあ1時間後にもう一回通るしその時にも居たら電話だなと思い、しばらく手前から道路周辺を注意しながら走り、そこに差し掛かる頃ちょうどその辺りを対向車が何台も来ていました。
その中の一台がふと膨らんで何かを避けるようにしたので、え?!おるん?と思いましたが、その後の数台は何事も無く普通に直進していました。(対向車のライトで路側帯は確認できず)
その後、しばらく走ってもそれらしき人は居なかったのですが、あの膨らんだ1台の運転手には何か見えたのかも・・・・・・
 


 ←イカ釣り関連

         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 



ホタルに癒されつつイベント準備
本日5月25日のイベントに向けて4日前から準備に入りました。

5月22日、生地を寝かす間に外に出てみると・・・・・・・おや!?

140523-1.jpg

初ホタルです。今年は早いですね~

2匹見ることができました。これからもっと多く飛ぶでしょうね。

その後、麺打ちして箱に入れて冷凍庫へ。。。

140523-2.jpg

2晩で200食分を完成、あとの100食分は当日に手打ち実演用で作ります。
スタッフ数が多いので実演パフォーマンスもでき、楽しいイベントになるでしょう。

まぁ自分が楽しんでるといえばそれまでですが・・・・・・笑


 ←イカ釣り関連

         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 






あわや衝突!緊急回避した。
視界の悪い雨の夜、なにもない直線にて対向車が3台来ていました。

万が一道路に何かないか?人が歩いてないか?など注意は必要ですが、よくある日常の光景であって、とりたてて問題ない普通の状況です。

ところが・・・・

驚くことに3台目の車が意味もなく50cm以上センターラインをオーバーしてきました。

とっさに左に回避するも縁石が高いのでヘタすりゃ自分だけが自爆という可能性もあり、あまり大きくは逃げたくはありません。相手のせいで自爆したのに相手は知らん顔で逃げていく・・・という最悪の情けないパターンになるぐらいなら接触したほうがマシ?

とにかく自分が可能な回避をするだけで他にやりようがないので、警笛も鳴らしっぱ!!

こういう時って一瞬の間に色々と考えるものです。これがマジ余裕のない場面だと警笛を鳴らすこともできないですよね。そして後でじわじわとムカつきます。・・・が後の祭り。

幸い警笛でハッとしたのか?向こうが自分の車線に若干戻っていったので事故にはなりませんでしたが、双方が漫然としていたら完全にオフセット正面衝突でしたね~。

画面は広角レンズですので遠いように見えますが、実際の距離は半分ぐらいです。



マジ いい加減な運転は止めてもらいたい!

 ←イカ釣り関連

         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 




ラーメン1杯=イカ2杯+タコ2杯
18日には釣れる・・・という何処かからの未確定予想を信じて・・・・まずは三里うどん本舗に向かい、夕食にラーメンをいただく。

140521-1.jpg

ここの大将もイカ釣り行くの?「誘ってよ~」と大将に言われ(笑)
今夜はあそこに居るからと釣り場に向かった。。。。

今日は潮も澄んできているし何となく生体反応がありそうな雰囲気。
行くなり2投目で小さなタコが釣れ、周囲ではモンゴイカが2杯釣れた。
そしてこのあたりのカリスマ的存在である「この人の釣りを真似したら3年は回り道をする」というYさんが登場。(この意味がよくわからんが実力者)
ヒラメ狙いをしてくると言い残し・・・・しばらくすると「45cmのクエ」を釣ってきた!
自分は2杯目のタコが釣れただけ。

ピンボケごめん、さすがカリスマYさんです。
Yさんのスマホでは綺麗に撮ってさしあげました。
140521-3.jpg

そして周囲が居なくなった頃、念願の違和感・・・・
「君はアオリ君?」
「・・・・・」
「本物なら引いてみろよ」
「・・・・・」
本性を見せないので合わせを入れると、ガツん!グングン! 来た!

600gのアオリイカでした。
140521-2.jpg

それを見たYさん、早速やってきて・・・・・1200g+800g を上げる。(さすが!)

その後、自分は400gを上げて、合わせ技で1kg?(笑)
カリスマYさん、合わせ技で2kg?ですね(すげ~~)

2人で合わせて4杯のアオリイカですが、不思議なことにメスばかり。
オスがついてないか探るもアタリなし・・・・

アオリイカってオスのほうが引きが強いような気がする。。。。
久しぶりに味わったアオリイカの感触でしたが、引きは弱かったです。
でもアオリを釣ったのは私たち2人だけ、贅沢は言えません。

よかったよかった。


 ←イカ釣り関連

         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 





鼻血と噴飯
漫画の「美味しんぼ」の原発事故関連の記事で世間が盛り上がっていますね。
風評被害だのなんだのと大騒ぎになって、とうとうローカル新聞にも出ています。しかしながら事実を伝えることを妨害することもおかしいなどの意見もあります。
以前から作者は時々こういう鋭いネタも作中に織り込んで食べ物の漫画として人気で、「美味しんぼ」は自分も愛読者のひとりなのですが・・・・

マスコミ側はおおむね鼻血に否定的な報道が多いのですが、
例えばこんな記事、下記の文字をクリックしてください。(期間がすぎると消えるかも)
「美味しんぼ 福島の真実編」抗議相次ぐ 「科学的にありえない」
産経新聞 5月13日(火)7時55分配信


この文中で気になった部分があります。

「一般の人々より被曝線量の高い放射線技師や宇宙飛行士は鼻血が止まらないことになる。」

私は鼻血どころか・・・ご飯を噴き出してしまいました。

宇宙飛行士やパイロットは確かに地上に居るよりは空や宇宙に出れば実際に放射線被ばく量が高くなると言えますし、頻繁に飛べば比例して被ばくが多くなるのは事実です。(高いところでは宇宙線の影響を地上よりも多く受ける)
また放射線技師は仕事上でリスクは高いと言えないこともありません。
しかしその発言も逆に風評被害を煽るようなシロート発言としか思えず、ほんとに大学の偉い教授が言ったの?という疑問を感じます。

確かに宇宙飛行士やパイロットが放射線被ばくが一般人より多いのはわかります(高高度や成層圏外を飛行することで地上よりも多くの放射線被ばくを受ける)し、放射線技師も撮影介助等によって少なからず被ばくをするでしょう。(ある測定会社の集計で平均1.3mSv/年というデータもある)
しかし現実は「放射線技師や宇宙飛行士は日頃業務中に鼻血が出るような被ばくはしていないと断言できます!」
こんなクソ記事を知らない人が読んだら、該当職種の方は世間から誤解を受けることになりかねず、それこそ風評被害を受けかねないですよね。
なぜなら放射線技師を例にすれば放射線被ばく量を常に測定し記録管理をしており、何mSvの被ばくをしているのか完全に管理されているのです。そしてその被ばく履歴も30年保存から永久保存と法律が変わりました。
確かに一般人より被ばくは少し多いとは言えども一般人とは違い完全な管理下でどれだけの被ばくをしているのかがキチンと数値で証明できているわけで、それも法律上の限度が来たら業務配置変更などをし被ばくをそれ以上させないなどの措置を講じることになっており、当然ながら鼻血が出るほどホッタラカシにする訳がないのです。(まあそれ以前にそこまで被ばくすること自体がないのです・・・・原発などの事故以外はね)
果たして本当に学者さんがそういうことも知らないで発言したんでしょうか?という疑問も沸いてきます。
例えば実際のデータを出しますが、放射線技師で22年間業務して職業被ばくは0.44mSvという例があります。おそらく多くの放射線技師の方がこの程度でしかなく1年あたりの平均値は0.02mSv、ところが原発事故の後3年を過ぎて一般人の方を住まわせようとしている数値は年20mSv未満とされています。

年20mSvを容認????これこそが大問題!なわけで私は驚きました!

これって実例で紹介した職業人(放射線技師)よりも1000倍も多い被ばくを容認するということなんですけど。しかもロクに健康診断や被ばく測定記録の記録管理もせずに・・・・
とにかく国がこの基準で現在の被災地に住民を戻そうとしている事は、放射線の専門家からするとあり得ない話しなんですよね。(年8mSvでも意味は同じような事)
そんなとんでもない数値が容認されるって、それじゃ放射線業務している人達が施設基準を満たすために大金をかけてシールドして、お金を払って被ばく測定をして、従事者には精細な血液検査などの健康診断を受けさせ記録するなど、日頃の被ばく軽減努力は何なの?ってことなのです。

もうおわかりですよね?「一般人よりも多く被ばくしている職業の人が鼻血を出してないんだから、民間人では鼻血が出るはずがない」なんて発言はチャンチャラ可笑しい話なのです。まったく職業の中身を理解せず自分勝手な憶測で比較することこそが問題でしょう。
数値を管理している職業人にそういう事は(事故時以外は)起こらないんです。
だから一般人に起こるはずがないと記事は言いたかったのでしょうが破綻しています。
先ほども書いたように一般人と職業人では被ばくする環境が全然違っていて、職業人は完全管理下にあって法に守られている。逆に危ないのは原発事故で近隣の一般人の方たち、実際にどれだけ被ばくしたのかなんてわからないのに、嘘つきの電力会社や国がデマカセな推測値をそれもかなり控えめに発表をしていて真実はわからないし、また隠していた事もたくさんあったわけで、本当に危ない目に晒されていたのは被災地の一般人だったのです。

年20mSv・・・これこそ鼻血も出そうな噴飯ものの国の措置なんです。
この20mSvという数値、これはICRPが勧告しているから正しいんだと国は正当化をしていますが、大人も子供も妊婦も一律になっており、もはや無茶苦茶であるとしか言いようがありません。
法律上では一般公衆は年1mSv以下にしなければならないんです。
そして放射線に従事する職業人でさえ女性は特別に低い上限の数値が採用されているのです。(20mSvはこの数値を参考にしていると推察しますが、実はこれにも数字のトリックがあり、職業人女性でも許容されるのは一時的な事なのです)

この20mSvという数値がいかに酷いものかしっかり理解すべきです。

健康被害のリスク以外で20mSv/年を考えると・・・これは短い期間で環境を年1mSV以下にする除染ができないということを表しているということでもあるのです。単純に考えても被災地が年1mSv以下に戻るのは何十年、いや百年単位・・・・・またこういう事を言って不安をあおるなと言われるのでしょうが、少なくとも現世代が生きているうちは画期的な除染技術でもできない限り無理であるというのが厳然たる事実だと思うのです。それをきちんと説明せず隠し誤魔化して嘘で国民を騙すことが正しく本当に良いことなのでしょうか?

長期に渡る低線量被ばくは子孫に影響することが懸念されますが、今の政治家らは(私も)その頃にはこの世に居ないわけで、ここしばらくを誤魔化しておけばあの世まで追いかけられ責任を問われることもない訳で、実に無責任なその場しのぎな嘘を並べてたてても逃げれるんですよね。

国民の健康よりも金を優先しているからこそ、ああいう事ができるのです。

また知っておきたいことはmSvやμSvといって発表されている数値は、X線やγ線だけであってβ線やその他の放射線は無視されていたということ。事故当時はストロンチウムなどの事について指摘を受けても、「重い核種だから遠くまで飛散しない」などとワケワカメなふざけたことを言ってましたが、これも嘘だったことは周知の事実。
鉄は綿よりも重い、だから「鉄1kgは綿1kgよりも重いのが当然みたいな話し」で噴飯もので鼻血が出そうでした。
外部被ばくはまだしも内部被ばくとなった場合は事態は更に深刻です。
こんな裏話を聞いたことがあります、事故が起きて緊急避難して来た家族の父親が作業員が持っているカウンター(測定器)を奪い取り、自分の子供にあてると針が振り切った。父親いわく「自分は原発作業に従事しているからその意味をわかっている。」
こういうような暴露話は風評被害を煽るなどということで?(本当は隠蔽の意味で)報道もされず黙殺され隠されてきましたが、結局はあちこちで晒け出されていますね。
しかし、そいう話が表に出ると今回のように叩かれるんですよね?・・・どこか裏側で都合の悪い方々が叩くように扇動しているとしか思えませんね。

本当に放射線の影響で鼻血が出た人がどれだけ居たのかは私自身でデータを取ってないしわかりませんが、とにかく国や電力会社は「住民はそんなに多く被ばくをしていない」と言いたいのです。

それと下のブログを読んで思い出したことがあります。
ネット界では超有名なきっこさんのブログでも当然ながら取り上げられています。
  リンク: きっこのブログ
この記事をよくお読みください。

現政権の政治家が当時は野党で「鼻血」を引き合いに当時の与党に迫っていたことなど、呆れるような話しがいくつか書かれています。

なぜマスメディアは漫画家を叩く前に、
      政治家を叩かないのでしょう?


あの時は許されて、今回は叩かれる・・・・政治家には説明してもらいたいね。

5月18日の別記事・・・・安倍首相「美味しんぼ」問題で風評に「全力を挙げて対応」 
笑わせるな!と言いたい。これもまた噴飯ものです。
安倍首相「根拠のない風評には国として全力を挙げて対応する必要がある。払しょくするために正確な情報を分かりやすく提供する。今までの伝え方で良かったのか、全省的に検証する」

それなら「根拠のないネタ?で当時の与党を責め立てた貴方達のこと」についてをまず先に説明してもらいたいものです。

そしてマスコミも受け売りの言いっぱなしで漫画家叩きに加勢しているだけ?まるでどこかの独裁国のごとく上の顔色を伺うだけの政府広報になったかのようで真実を追究する姿勢は見られなくなったように思えてなりません。

とにかく事故当時からしばらくは一般人がどれだけの被ばくをしたなんてわからないのが現実だったと思うのです。(勿論今も解明できてない)
だから鼻血は一時的な大量の被ばくのせいだったかも知れないし、被災のストレスによるものだったのかも知れないし、指で鼻く○をほじって出たのかも知れない(笑)

最後に、私が経験した不可解なこと・・・・・
原発事故から1年以上経ったころ、被災地の近隣県に出した私の出した郵便物が被ばく?
なぜそれがわかったかというと、毎月送っている郵便物が放射線測定チップで、あて先が被災地の近隣県なのです。そしてその頃の数ヶ月間だけおかしな数値が出ていたのです。それまで10年以上前まで遡ってもそしてここ最近も正常だったのに、その数ヶ月だけ反応が出るはずがないチップにも出ていたので不可解でした。もちろんチップの保管も毎月同じ方法で環境条件は全く変わってないのに・・・です。
想像するに郵送における自然環境中での被ばくとしか思えませんでした。そして当時は結構遠くのあちこちへも放射性物質は飛散しているんだな~と妙に納得したことでした。

美味しんぼ騒動、忘れ去られつつある原発事故問題を再度思い出させて考えさせられることになったことだけでも、大きな効果があったとも言えますね。

まぁ、国や東電にとっては邪魔で鬱陶しくて仕方ないんでしょうが・・・・・

事故直後に鼻血を引き合いに当時の政府与党に詰め寄った現与党政治家は
どう説明するのか・・・・また無視?そしてマスコミも政治家の顔色を伺い沈黙?
ここを突っ込んでくれるような素敵なマスコミはおらんのかいな?

         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 

法規を守っていても起こる事故
先日のニュースで「タレントのつちやかおりさんが交通事故で相手に顔面骨折の重傷を負わせた」というのがあった。

記事の一部分を引用:

「・・・自転車と接触し、重傷を負わせる事故を起こしていた・・・」


事実関係は確実ではないけれど、相手は自転車一時停止ができず、つちやさんは時速10km程度で、前輪付近に自転車が当り転倒したということでした。
これが本当なら「重傷を負わせた」というのは、いかにもつちやさんが悪いようにも読めて、つちやさんには気の毒な話ですね。
車と自転車、基本的に大きな方が歩が悪いとは言え「交通法規を守らない相手に当てられ、当てた方が重傷を負った」というのが事実であり、当てられ損とも言える。(もちろん損得の問題ではないけど)

ただこの記事の意図は一方を非難するつもりではなく(怪我人が早く回復することを願っています)、こういうケースの事故での過失割合の算定はどうなるのか?
それを知らないより知っておけば、いざ自分が優先道路側であっても更に運転が慎重になれるかな?と思って書くものであることを前置きしておきます。


過失割合の考え方は、おおむね下記のようです。(下図のケースの場合)

140517-1.jpg

◆信号機のない交差点における事故◆

 道路条件:一方(図ではB)に一時停止の規制がある場合

下のように a ~ d まで、双方の減速状況があるかないかで基本割合を決めて、それに修正要素で調整をかけるということです。

基本過失割合

 a. AB同程度の速度 A20 : B80
 b. A減速せず B減速 A30 : B70

  (修正要素)
   B大型車 :A-5
   Bの著しい過失 :A-10
   Bの重過失 :A-20
   A大型車 :A+5
   Aの著しい過失 :A+10
   Aの重過失 :A+20


 基本過失割合

 c. A減速 B減速せず A10 : B90
 d. B一時停止後進入 A40 : B60

  (修正要素)
   B大型車 :A-5
   Bの著しい過失 :A-10
   Bの重過失 :A-20
   Aの著しい過失 :A+10
   Aの重過失 :A+20

今回のケース、つちやかおりさんが主張した通りだったとしたら・・・・
c.を基本に考えることができるので、
  A10 : B90
それに修正要素として・・・・
Bさんが一時停止をしていないことから「Bの著しい過失:A-10」と考えれば
 A 0 : B100   ということになります。

しかしながら現実的には 0:100 は難しいかも知れませんけど、10:90にはなるんじゃないかな?と思います。
逆に基本数字を見るとわかるように優先道路でもまず20%の過失を問われるということ。

したがってB側で一時停止をせずに交差点に進入し事故を起こせば100%悪いことにもなりかねないと肝に銘じるべきですね。
 
たかが一時停止・・・・だからこそ確実に止まるクセをつけたいものです。


 ←イカ釣り関連

         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 

安全ガード兼看板の試作
以前からどうしようかと考えていたことなのですが、出汁用コンロを前に置くことが多くそのガードが熱くなり危ないのでお客さん側との距離をあけたりと工夫していましたが、ただいま熱ガードを兼ねたボード看板を試作しています。

140516-1.jpg

ボードが燃えないようコンロガードとの隙間もあけて設置しないといけません。

こういうボードだと営業許可証も貼り付けれるし、ちょっとしたPRも貼る事ができます。


 ←イカ釣り関連

         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 

野鳥と一緒に田を・・・
稲作の準備が本格的に始まりました。平野部では2ヶ月前に田植えも終わったみたいだけど、うちのような中山間部ではこれからスタートです。田植えは6月に入ってからです。

140515-1.jpg

萌える(笑)男の赤いトラクターに乗ってます。

写真を拡大すると・・・向こうに「やなせたかし先生の公園」が見えています。

140515-2.jpg

今年はムクドリの一種?が2羽、私の耕す田んぼにエサを取りに来ました。

140515-3.jpg

トラクターの進む方向に併走しながら虫が居ないかチェックをしています。

140515-4.jpg

私が攻撃をしないことをわかっているので割と平気で近くにも来ますね~。

そうしているうちにデカイ餌を見つけて素早く咥えました。

140515-5.jpg

こうやって自然の中の一員となって野鳥たちと共に生きるための稲作をする・・・
ツバメは勿論ですが以前にはハヤブサ?が寝泊してたり、小鳥が泊まりに来てたり、あそしてあまり嬉しくはないけどスズメバチが2回大きな巣をかけたり(軒先を借りてるから?クマバチを襲って殺してたが人を攻撃してこなかった)。

お金にならない稲作がやめられず不便な田舎が好きなのは、安全なお米を作って食べれるというのもありますが、自然の中で生きている(生かされている)という実感を持てるというのが大きい魅力的要素なのかも知れませんね。


 ←イカ釣り関連

         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

  

本日のうどん
自分が作ったうどんではない(笑)

メニューは「温玉ぶっかけ」なのだが、「温玉しょうゆ(麺は温で)」を注文。

140513-1.jpg

まぁ、つゆが「ぶっかけ出汁」と「しょうゆ」の違いだけなので、我がままと言っても許容範囲で嫌がられることはない・・・はず(笑)

140513-2.jpg

麺を温めてもらうのがミソ! なんとも言えない美味しさがある。。。。

さて、自分の5月のイベントも2週間後となりました。ぼちぼち仕入れしたり準備を始めなければね。

それと平行して「稲作の田」の準備もしなければならない。
萌える男の赤いトラクタで水田にすべく水を入れて耕す作業が待っています。


 ←釣り関連

         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

  

面倒なETC割引
高速道路の割引も一部終了して結構割高感を感じますね。まぁそもそもの正規料金に戻るだけじゃんと言えばそれまでだけど、割引で安いからこそ高速を多用していたのも事実なわけで、やはり痛いことには変わりないですね。


土日祝祭日の割引も時間の問題で6月30日迄は現行の50%、4月以降に割引時間帯に軽で通ったら1区間190円(半端10円単位なんだ・・・昔は50円単位だったような)。
しかしながら7月からは30%になります。(実際は4月から30%引になったのだが6月30日迄が特別に50%引とのこと)

さらに朝夕のいわゆる通勤割引も条件付きとなってしまい、ETCマイレージサービスに登録すれば利用回数に応じて30%か50%の戻りがあるようで、おそらく自分は多く使っても月5回で30%の適用ぐらいだろうけど、ささやかなる割引でも受けれればと一応登録についてネットで調べてみた。

140511-1.jpg

こういうことのようです・・・・

職場でも雑談の中にその話題は出ており「登録が面倒」だとか聞く。
その理由はETCカードだけじゃなく車載器の番号も必須だということで、後付けした車載器ならすぐ見えるが純正で付いてる車載器は番号がわからん!とか・・・。(たぶん車検証や取説などと一緒に書類があるとは思うのだが見てないのだろうね)

また車載器付きの中古車を買った場合(ナンバーを変更することも多い)など、厳密には車載器の再設定(3,000円ぐらいいる)をしないといけないが、してなくても罰則はなくETCも通過できるのでしていないケースも多いだろう。その場合マイレージサービスに申し込む時は前所有者時のナンバー1~4ケタを車番として書かないとネット登録できないようなので知らないとアウトかも。
(本来なら規約違反になるが罰則はないらしい・・・未確認情報です)
きちんとしたことを言えば、「ナンバー変更したら車載器も再セットアップをしましょう」

しかし支払いや割引は車載器(自動車)ではなくETCカードで行なうので車載器は関係ないと思うのだが・・・。
もちろん車種(大型・軽など)の情報は車載器のほうにあるけれどゲート通過時にカードと共に判定されるだけだし、1枚のカードで違う車種(大型・軽)に乗ることもあるから、事前に任意の1車載器の登録をする意味はない。
そういう事情を考えてもカード情報と車載器の両方を入力しないとマイレージ登録ができないというのは不可解で面倒という訳です。
車載器については納得できませんよね、だって免許持っててカードも持ってて、しかし車は持ってないが必要時にレンタカーを借りてる人などはマイレージ登録ができないことになります。


ただ家族内で複数人がカードを所持している場合などは1つの車載器で4枚までは登録できるらしい。
しかしながら1人がカードを2枚持っている場合は車載器(自動車)も2台ないと登録できないようなのでここも面倒。

自分もカードは2枚持っており、幸い自宅で4台の車が車載器付きなので問題はないけど・・・やはり面倒であることは間違いない。
とりあえず1枚は登録したが、更に1枚別に登録をしないといけない。登録すると1週間ぐらいしたらパスワードなどが郵送されてくるらしい。しかし結局は別の扱いなのでパスワードも2つ持つことになるので気分的に面倒。

こんな面倒な仕組み、以前カード2枚使いで通勤割引を2倍お得に使う裏ワザが流行ったが、それに対抗してのモノなのかも知れないですね(笑)
しかしそれでもカード2枚で10回づつ月20回通勤割引帯を利用すれば今まで通りの50%OFFの恩恵を受けれることになるのだが、まあそれぐらい利用して料金を払ってくれる人だから「まいど!」的な本当の常連のお客さんということで許そう・・・なのかも知れません(笑)

マイレージはネットで登録すれば受付メールがすぐに来て、その時点から割引は適応されるらしいので郵便待ちの1週間が無駄になることはないらしいですが、皆さんは登録どうしてる?
まあ多く高速を利用する人はやはり面倒でも登録でしょうけど・・・・
 
でも、勘違いでなければ10円につき1ポイント(1円)が付き5000Pで5000円分が還元されるので、ほぼいつでも「事実上の1割引きが付く」と解釈すれば、面倒でもマイレージ登録すべし!?
*ただしこの餌に釣られて登録してしまえば、いつどこに移動したかがバレバレになるという国家的陰謀なのかも知れない・・・また、色々なポイントカードも個人の嗜好とかがバレバレになって現実色々な事に利用されているのと似たようなものですね。(ポイントカードの規約に購入品の情報利用の承諾をしたことになっているはず)

今後もあの手この手で我々は国家に監視され掌握管理をされていくのでしょうね・・・・


*ここに書いてあることは個人的な見解(勘違いもあり?)ですので、正しくはETCマイレージサービスのホームページで確かめてくださいね。

 ←釣り関連

         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

  


タイの水揚げ
5月の連休中に須崎に行ってみた。
ちょうど何かを水揚げしていたので見てみると・・・養殖の真鯛!

140507-1.jpg

イカダを引っ張ってきて、人の手で魚を掬う網をクレーンで吊り上げ助けながら魚を選別槽へ入れる。そこで選別担当はサイズの小さな鯛だけを選別し生簀に戻し、箱詰め担当は仕切りのあるトレイに鯛を並べて入れる。

140507-2.jpg

それをベルトコンベアで陸にあげると、おばちゃんが計量器に乗せて重さを自動記録させ、次のコンベアに乗せて活魚運搬のトラックに積み込むという見事な連携プレイ。

このように狭く仕切った中に鯛を詰めていくのって網で何度も掬う手間が無くなり、魚を弱らせにくいのだろう。でも魚にしたらストレス溜まりそう~~~。

140507-3.jpg

養殖イカダは湾内でよく見るけど、出荷ってこんなふうにやってるんだね~。

しかしイカダを引っ張ってくるというのは思いつきませんでした。Good job!
 





         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

   

うどんでルアーが釣れたのか?
ルアーとは疑似餌のことで昔は種類も少なかったんだけど、近年はルアーの種類も増えているようで、若くない世代にの私にはチンプンカンプン。

簡単に整理すると、
・ハードルアー(ミノーやプラグ、ジグやバイブレーションなどを指す)
・ソフトルアー(グラブやワーム)
         のように分けられており釣りたい魚種によって使い分けされる(らしい)。

・・・で自分がもらったのはミノー?(まだよくわかっていない)
前回3月に自分のうどんを食べてもらい喜んでくれて「5月に来る時は何か見繕ってきますね」という事だったのですが、まさか本当になるとは・・・
(結構な金額になるらしいが知らぬ者にはその価値が・・・汗)
140505-0.jpg

これをくださったのは釣り業界に色々と詳しい県外の方で、しかも今回いただいたルアーのメーカー・テスターさんも一緒に来られてたんで、このルアーの分類と使い方までも詳しく丁寧に教えていただけたので、これで宝の持ち腐れも少しは解消?
自分はまだルアーの釣りは入門者以下のレベルゆえ(イカのエギのみ)、この出会いってルアー釣りをしている人から見るとかなり羨ましがられるようなのだが、正直まだ自分にはその実感がない・・・汗
ただ、とても良い方ばかりであることは間違いなく、そこが自分としてはポイント!(笑)

そんな世界の方達に何となくバーベキューのお招きまでしていただいたので、自分はミニ出張うどんを急遽準備して参加しました。

140505-1.jpg

なんかロッド(釣竿)のメーカーさん?も参加しているし・・・釣りだらけ!

今朝、山奥でルアー釣りしてきたという釣果も御馳走になりました。

140505-2.jpg

そうなると、こちらも 魚類系のうどん ・・・・?






いくらでも食べてくりょ~~~!






140505-3.jpg

ギョ魚(ぎょ)! まさかの イクラ    (小さな「う」に注意)

豪快に好きなだけイクラを載せて食べてもらいました~(笑)






         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

  

イカ かー ウドンかー?
正月から、「うどんカー」は「いかカー」になっていたんだけど、
先日の「草やイベント」のために「うどんカー」に戻った。

140503-1.jpg


しかし・・・・


5月の連休のためにまた「いかカー」に逆戻りしている(笑)

ただ・・・大きな問題があって。




この頃ちっともイカを釣ってない・・・・・

大型の春イカの季節もそろそろ終盤だというのに。


休みのうちに何とか 釣りたぁ~~~~~い!




         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

   

やなせたかし朴ノ木公園
4月に漫画家やなせたかし先生の墓地公園ができましたね。
連休の始めに甥家族が県外から遊びに来てくれ公園にも行ってました。


甥(姉の長男)の子供2歳、愛嬌いっぱいで可愛いね~~(身内ひいき?)

140501-1.jpg

すなわち姉の孫からいうと、姉はバアさんということだね(大笑)。


ん?待てよ?・・・・ということは自分はジイさんと同じ位置づけということか?


    一月遅いが、どうかエイプリルフールだと言ってくれ・・・・・汗




         ←Blogランキング、よろしければクリックを。