☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



ケータリングうどん②
おなじみになった「かほく青少年の家」またまた昼食うどんです。

まずは生地を作り寝かせておいて・・・・・
青少年の家に出汁を作りに行って、そしていったん帰ってっから麺打ち。

12時ジャストに食べれるように仕上げます。

160228-1.jpg

おかわり麺も充分あります。
160228-3.jpg

自分も御相伴にあずかって・・・・いただきました。

160228-2.jpg

二週間後にもう一度おなじケータリングをしたら1月末からずっと来たこちらのお仕事は終了となります。

これだけ同じところで出番があると出汁を調整して試行したり研究もできるので有難いですね。
そんなわけで実は今日醤油の量のバランスを少しだけ変更して様子をみましたので、次回は更に変えて新しい味の出汁にチャレンジしてみようと思います。

ではまた二週間後に~~~(笑)


          ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
  
 

スジ焼き??
県立香北青少年の家での怒濤の教室ラッシュも一段落、この後は「めざせ!やなせたかし先生」という漫画家による講演や指導があるイベントで、昼食(うどん)提供のお手伝いが2回残っています。
次回は28日で対象は高校生以上とのこと、どうだろう食欲旺盛かな?
先週の中学生対象の講座では意外に小食だったので考えてしまいます。
そして最終回の3月13日は対象が小学生となりますが・・・・・。

まぁ考えるよりもとりあえずは休憩(笑)ということで、これでも食べようっと。

160225-1.jpg

スジ肉入りのタコ焼き・・・・いやタコじゃないからタコ焼きとは言わないよね。

しかし・・・・うどんを離れても 粉モンかい!!(笑)


          ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
  
 

2016県立かほく青少年の家で教室③
かほく青少年の家、今年3回目の教室でした。今回は最多の69名の小学生、2人一組で35組がうどんにチャレンジでした。
この人数ゆえに切る段階で渋滞ができるので、初めての2回にグループを分ける方法で取り組み、なんとか上手くできました。

作ったうどんは3回やって一番美味しかったように思います。

行列のできる半セルフうどん屋、大繁盛です。
160221-2.jpg

スタッフも入れると90名ぐらいになりますので壮観な眺めです。
行列もトッピングを取りながらなので、なかなか時間がかかりました。

160221-1.jpg

みんな本当に美味しそうに食べてて、「美味しい!」と笑顔もあふれる教室でした。
最後の挨拶でも参加者の子供たち、ほんとに元気でした。
良い思い出になるといいですね。


          ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
  
 

告白(笑)
この記事は下記の通り公開しても大丈夫なようなので書きます。

裁判所ホームページQ&Aより 一部抜粋

「裁判員等でいる間,裁判員等に選ばれたことを公にしてはいけません
                              (裁判員法101条1項)。
   ~中略~ 

なお,裁判員等でなくなった後に,
自分が裁判員であったことを公にすることは禁止されていません。


上記の通り法的に問題ないと判断し、裁判員に選ばれる可能性ある候補者という1年間の呪縛から解き放たれたので告白します(笑)

①まずは一年間を期限に候補者リストに選ばれましたよというお知らせが
  最高裁判所から11月頃に来ました。(翌年1年がその期間となる)
②そして該当する裁判が管轄内である場合、裁判員候補者としてリストから
  抽選され、当選すれば写真のようなお知らせの封筒が来ます。
  (自分は下記のような事情で辞退し結果的に本裁判員にはなってません。)
  ここで当選しなければ何もなく1年が過ぎて終わります。

自分は裁判員制度にも興味があって、2日ぐらいなら休みをもらって体験してみたいかな~?なんて思っていたのですが、いざ候補者の1人に選ばれて送られてきた書類を見ると、約一週間も仕事を休んで行く必要があるらしく・・・・絶対にムリムリ!お勤めしてるものが一週間も休むなんて、到底無理な話。
定年後に何もしてない人や専業主婦やフリーター、自由業?などでないとなかなか難しいのではないでしょうかね?そうなると行ける方の職種?や年齢層などが偏る可能性も大いにあるかと思いますし、またそれらの方でも当然ながら諸事情で困難な方もいらっしゃるかと思いますが・・・・。

まぁ実際のところ判決は裁判官の裁量で裁判員全員の意思を覆すような判決であっても下すことができる仕組みですので、国民は「とりあえず参加をしているという形だけのもの」であるので何ら問題はないんでしょうけどね(苦笑)

でもそんな仕組みとわかっていても自分は興味があったけど残念・・・・・
「仕事一週間も休むの無理っす」ということで、事情を書いて認めてもらいました。

しかし妙なところでクジ運が強い?
わずか2カ月後、別の裁判での抽選にも見事に 「当選!」
2通になっちゃいました。なんてクジ運だっ!2回連続当選って宝くじより難しくない?

160219-1.jpg

そしてまたこの2回目も「仕事一週間も休むの無理っす」ということで断念。。。
候補者リストにある1年間はまた選ばれる可能性があるとのことでしたが、さすがに3回目はなかったですね。(確率的に2回でも凄いと思う・・・・笑)

裁判員制度、
せいぜい参加は2~3日以内かなと安易に考えていたので一週間は想定外でしたね。


神様仏様、こういう運は・・・・宝くじに廻してくださいな(笑)


          ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
 
 

小麦粉の仕入れ
今年に入って主に教室ばかりで一人あたり200g程度しか使わないのですが、これも積み重なるとたいしたもので、気が付けば使用量は20kgを超えています。

この後もまだある教室などに備えてフレッシュな小麦粉を仕入れてきました。

160215-1.jpg

価格の変動がけっこうあって値上がるばかりの感じでしたが、今回は珍しく値下がりしているとのことで卸し屋さんが説明をしてくださいました。
まぁ下がったと言っても25kgあたり15円ですが(笑)

自分の使う小麦粉、以前は年間400kgを超えていましたが、近年は少し減っています。それでも卸し屋さんは嫌な顔もせず親切にしてくださり卸し価格で売ってくださいます。ほんと有難いですね。

上のひと袋は特別な小麦粉(もちろん国産)、2年前までは名前もない袋でしたが今は専用の印刷がされた袋になり、産地を現す記号が別にスタンプされています。実はこのスタンプがポイントなんですね。
一度メーカーの方に話を聞いたのですが、他の産地の同品種も販売開始したそうですが、未だ自分はそれにせず以前と同じ、自分お気に入りの産地の物を継続して仕入れています。同じ銘柄の小麦でも産地によって味も使い勝手も違うんですよね~これが・・・・。ここが私のこだわるところでもあります。


          ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
 


ケータリングうどん①
激しかった雨もあがり、中山間部の自宅付近は幻想的な風景に。

160214-0.jpg

今日は先日と同じくかほく青少年の家ですが、教室ではなく昼食用のうどんを作ります。

160214-1.jpg

これを施設の厨房をお借りしてゆがきます。出汁もここで作ります。

160214-2.jpg

そして昼食の時間です。今日の参加者は中学生とのこと。
人数は少ないけど手は抜きません(笑) おかわり麺もたっぷり!

160214-3.jpg

いつもの教室でできた麺とは違って揃ってます。(笑)

160214-4.jpg

「美味しい」と食べていただけ幸いでした。


          ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
 


2016高知市横浜文化センターで教室
確か2回目となる横浜たそがれ文化センターで教室です。

こちらは少し狭い空間なのですが、担当の方が和室も用意してくださり準備万端でゆったりとできました。
あいにくの雨模様でしたが皆さん定刻に集合してくださりスタート。

160213-1.jpg

本日は昔のお嬢さんばかりでしたので、家事も人生も手慣れたもので早く進み、試食しても余裕で30分も余して無事に終了しました。

試食は釜揚げうどん、想定以上に美味しかったとのことで良かったです。

160213-2.jpg

また是非とも教室をというお言葉もいただけ良かったです。


          ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
 

(この続きはココをクリック・・・)

2016県立かほく青少年の家で教室②
さてさて、かほく青少年の家での教室の二回目です。裏山を見ると梅の花が咲いており、枝に複数の小鳥の姿がありました。
「おっ、梅にウグイス?こりゃ風流だな」と喜んだものの妙に声が違う。
まさかの鳥インフルエンザで声変わり?(笑)
160211-1.jpg

よく見るとウグイスではなく・・・・・・ 雀でした~~(爆)

さて気を取り直して教室です。
160211-2.jpg

二人一組みで取り組みます。

160211-3.jpg

協力してできた快心の力作うどん!(トッピング欲張り、麺が見えん!)

160211-4.jpg

今回のうどんは・・・・子供たちの作る麺もよくできてたし出汁も天ぷらも最高!
面白がって極薄に延ばした子供の麺は幅広のきしめん風にカット。
しかしこれがまた面白い食感を醸し出して良かったですね~。

皆さん、とても上手くできました~!


          ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
 


2016朝倉ふれあいセンターで教室
もう何度もお呼びいただいている高知市の朝倉ふれあいセンターです。
高知大学の隣の住宅地域の中にあります。

本日は親子で教室ということで小学2年生~5年生ぐらいと保護者さん。
教えてもらいながら作れば簡単にうどんは作れる!?ということで期待はMAXだった?

順調に作業は進み、試食麺をゆがいていると・・・・・・

やはり子供たちはこういうのが好きなんだね~~(笑)
160207-1.jpg
家でこんな粉遊びしてたら大変ですからね~。

冬場の試食メニューは私の渾身の作、釜揚げうどん。
160207-2.jpg

みんな想像以上に美味しかったようで目を輝かせて食べてくれていました。

160207-3.jpg

最後に試食に用意してた生めんが2パック余ったのでジャンケン大会のオマケ付き。

楽しんでもらえたかな~~???



          ←Blogランキング、よろしければクリックを。