☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



うどん教室・・・・その夜の粉ぼれ話
2回目の布師田ふれあいセンターでの教室でした。
今回は人数が少な目でしたので、少数精鋭?ということで話の内容も少し普段とは変えて深い話も織り込んでの取り組みでした。

大人ばかりでしたので作業は順調、皆さん綺麗なうどんを作ることができました。

160829-1.jpg

いつもお世話してくださる担当のKさん、今回も色々とありがとうございました。そして参加していただいた皆様、おうちで美味しい自分の作品を試食されたでしょうか?



そしてその夜の事でした。
うどんとは無関係ですが、夜になって高知市内に行って日付が変わる深夜の帰り道。

JR後免駅の東方にある踏切で・・・・・・(以下イメージ画像はGoogleMapを加工)
真夜中ゆえに真っ暗な中でライトを点けて走っているイメージ画像です。まぁこんな感じで周囲は真っ暗です。(車が居るところが踏切の停止線位置)
160829-4.jpg

実際には真夜中ゆえ周囲には一台も車が走ってなく、自分が踏切の停止線で一時停止し、ふと何気なく右の道路を見ると20mぐらい向こうに車のシルエットがかすかに見えました。

イメージとしたらこんな感じの位置に居ました。(点滅部分)
160829-8.gif

深夜に踏切一時停止違反を張っていましたね~(笑)
こりゃ捕まる確率はかなりなものではないでしょうか?徐行じゃダメで完全に一時停止しないといけませんから、真夜中の何もない誰も居ない静まりかえった踏切で確実に一時停止を励行している車ってどれぐらいいるでしょうね?(おそらく最徐行のほうが多いと思う)

明るかったらこんな位置関係になりますが、明るいと丸見えなので夜中に待ち伏せをしている。(昼間も時々やるそうですが)
しかしここの場合は暗い時間帯こそ効果てきめんでザクザク捕まえ放題。。。
交通量が激減している夜中に隠れての待ち伏せですから、交通安全指導とは理解され難く、検挙数・反則金めあてと言われても仕方ないですね~(笑)
160829-3.jpg
(上下は明るかった場合のイメージです)
160829-6.jpg

そして踏切の一時停止は反則金が2000円高いらしい。(普通車の場合)

【指定場所一時不停止】
違反点数:2点、反則金:7,000円/普通車
【踏切不停止等違反】
違反点数:2点、反則金:9,000円/普通車

日頃から一時停止を習慣づけていて良かったと思った瞬間でした。

ホント無意識に止まってたから9000円払わずに済み、この日にいただいた講師料をふいにすることもありませんでした。(笑)

左右が確認できないずいぶん手前に停止線があっても、あくまで一時停止しなければならないのは白線のところ。それが例え実情にそぐわなく理不尽に思えてもルールはルール、無駄な反則金を払わないよう皆様ご安全に。


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

ワンセグ付き携帯NHK受信料不要の判決
密かに注目していた裁判の判決が26日に出ましたね。
以下、弁護士.comニュースを参照し書きました。

内容:
  テレビを設置せず、ワンセグ機能付きの携帯電話を所有しているだけで、
  NHKの放送受信料を支払う必要があるかどうかの確認を求めていた裁判
争点:
  「受信設備を設置した者」に受信契約の義務があると記した「放送法64条1項」の解釈
双方の主張:
  (原告)携帯電話のワンセグは「設置」ではなく、「携帯」であるから設置ではない
  (NHK)「設置」とは「放送を受信できる状態にすること」ゆえTVが見れる携帯も設置になる
判決:
  ワンセグは設置ではないので受信料は不要
  
  マルチメディア放送(サービスが終了したNOTTVなど)の定義を定めた放送法2条14号で
  「設置」と「携帯」が分けられていることから、ワンセグも「設置」とするNHKの主張を「文理
  解釈上、相当の無理がある」

まぁ、こんな感じだったようです。
こういう問題が生じたのは、そもそも国営放送から中途半端な民営?になって色々な問題が起きた中のひとつと言えるでしょう。
しかし矛盾しているのは衛星BS放送、これなんか例えば韓国でも無料で見放題ですが、NHKでは外国の各家庭にまで受信料の徴収に行ってますか?
それをせずに日本国内だけで済まそうなんて、そりゃ理屈が通りません。

受信料が必要ならBSの有料チャンネルのようにスクランブルをかけて契約者にだけ視聴サービスをすればいいし、公共放送の立場が残っているのなら必要に応じてスクランブル解除をして放送すればいいと思うのですが、それなら受信料を払っている方々にとっても公平で納得がいくかと思います。

それと現実によくある事例で、一般家庭に2台のテレビがある場合2台分の受信料を取っているのかということ。法の解釈でいけば2台分の受信料を徴収すべきでしょうが、実際には1軒1台分を集金したらヨシとするケースがほとんどじゃないでしょうか?
そしてそのあたりの解釈をし采配しているのはNHK集金人という、何ら会社運営に決定権のを持たない社外の人間ですよね?だからなのでしょうか?その態度も横柄だったりで嫌われてるケースも多々あるようですけど(笑)


話を戻して・・・・携帯などワンセグでも受信料を必要にしたければ、放送法を改訂し明記して電話会社と提携し、機種変更の時点から契約を結ぶということにしないと難しいでしょうね。

まさかワンセグは負けたがフルセグは受信料が必要なんて言わないですよね?(笑)

追記: NHK側は控訴するらしい・・・・・



追伸:うちの自宅では受信料(BSも含み)きちんと払ってますので念のため(親が・・・)
    自分の事務所では「テレビ?そんなものはない!」と追い返しましたけどね。
    そりゃ無い物に金は払えませんから。(笑)


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

出し殻の節約おかず
うどんつゆの出汁を作りながら親の食べてる御飯をみていたら・・・・・
また雑炊を食ってるよ・・・・確か2カ月ほど前から雑炊ばかり食ってるような。
「雑炊なら野菜も入れるので栄養が取れる」とか言ってますが、どうも色々と作るのがおっくうになっているのでしょう、完全に食生活がワンパターンになっています。

そこできょろきょろと見回すと茄子を発見、それともらったハムもあったなぁ。
とりあえず簡単にハムと茄子の炒め物を作り食べるように言いました。
160818-2.jpg

あとは・・・・・つゆの出し殻でもう一品つくっておこうと・・・・
出汁昆布を千切りにして、混合節の出し殻と一緒に炒め煮です。味付けして水分をほとんど取っての佃煮のようなふりかけのような・・・ベンベン(笑)
一応は佃煮ということにしておきましょう。けっこう多めに作り置きしました。

160818-1.jpg

これを御飯でも雑炊でもいいからそれに乗せて食べればいいし。

自家製茄子と貰い物、そして廃棄物利用で0円おかず2品完成っ!(笑)


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

老人保健施設夏祭り2016
残暑厳しい時ですが、恒例の老人保健施設の夏祭りに行きました。
職員が販売をしてくれるので自分は裏方でゆがいて盛り付けまでの作業。
値段も完全赤字のハーフサイズ100円です。(自分はきちんと費用をいただいてます)

160823-1.jpg

利用者さんやその御家族相手のお祭りなのですべてが赤字覚悟の低価格サービスになっています。

自分は外でゆがくのを希望、そのほうがお湯や水で床を汚す気遣いがないのです。暑いのではと心配もしていただきましたが、日頃から釣りで鍛えてますので(笑)、こっちのほうが気が楽で作業も気遣いなくできるのでOK。

160823-2.jpg

売れ残りには職員さんが殺到(笑)利用者家族の方の中にも楽しみにしてくれていた方もおられたようで、それを聞くと嬉しいことですね。
自分も最後に残ったお好み焼き100円とジュース類50円を買って帰りました。

さてさて次は8月27日と9月3日に高知市の公民館施設でのうどん教室講師です。
 

            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

多加水でもくっつかない麺
イベント麺を暑い夜に仕込んでいますが、30度の中ではさすがに生地も想定以上に緩い感じに仕上がりますね。

160821-2.jpg

柔らかいので麺線にしたら特に取り扱い注意!しかしながら多加水麺のような感じの柔らかい麺は美味しいんです。

麺を作るとき一般的には柔らかい麺はくっつきやすく面倒だとか言われます。確かに柔らかい生地は延ばすにはラクだけど切った時に麺がくっつくと面倒。
しかし昔は硬い生地で延ばした麺もくっついてましたが(笑)だから柔らかい生地など論外だったような記憶があります。

160821-0.jpg

初心者の頃、師匠に聞いたことがあります。
「柔らかい生地ってくっつくでしょ?何かくっつかないコツがありますか?」
師匠は
「いや同じ、くっつかんよ。」・・・・・・と、しかし当時の自分としては信じられませんでした。
生地が緊張している間にすばやく切るとか、打ち粉を多めに使うとか色々と試してみたんですが、やはりそれでもくっつくものはくっつくんですよね。

160821-1.jpg

しかし何年もうどんを打っていると 「そういえば近年になって全然くっつかんなぁ。」

160821-3.jpg

確かに多加水でも一振りでバラけてしまう麺が目の前にいつもあります。

そうなると麺の柔らかさが麺のくっつきの最大の原因ではないということがわかります。
何もこれと言ったことはしてないのですが不思議ですね~。
師匠が言ってたのはコレなんだなと気づきます。

どこが違うか?どうやったらいいのかと聞かれても、正直うまく説明できませんが・・・・



それと柔らか麺はその扱いにも手早さとデリケートさが要求されます。
つぶれたり伸びて部分的に細くなったりしないように取り扱わなければなりません。

ちょっと実験してみます・・・・同じ長さの麺を2本用意して(図上)、1本の端っこをそっと指でつまんで吊るした状態で15秒、そしてどれだけ伸びたか比べてみます。(図下)
160821-4.jpg

もちろん振り回したりしていません、あくまでそっと15秒垂らしただけです。

160821-5.jpg

それでこんなに伸びるんです。(左先端は、指でつまんで平たくなったところです。)

こんな麺を崩さず、そしてくっつかないように扱う・・・・いよいよ職人の域に???(笑)


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

お役人の仕事が一律過ぎて迷惑
サービス残業とかいった不当な残業を強いるケースがあるのは聞いたことがあるし、労働基準監督署はそういう不法な事業者に対して指導をする、そういうブラックな企業に対しての指導はどんどんやってくれればいい。
それはどの事業所に対しても公平に扱い判断しなければならないというのも理解できる。
しかしながら判を押したような書類の体裁を整えるというやり方が過ぎると、今度は一般常識から逸脱しかねないケースも出てくる。

自分の勤務する所での最近のお話し。
出勤時のタイムカード打刻の時刻と決まった勤務開始時刻の剥離(時間の差)について指導が来たらしい。
例えば9時~勤務としてタイムカードは8時30分だったとする、それが業務の為の早出だったら時間外勤務としなさい・・・それはその通りで当然なのだが、すぐに業務をする為ではなく自分の都合で30分早く来る場合もある。

いわゆる「時間に余裕を持って出てきた」である。
(これは労働者としては一般的な常識である)
これらのケースは、監督署に見せるにしても勤務報告書に「業務の為」あるいは「私用にて」という記述で分けて上司が認めれば問題はないのだが・・・・・。

しかしこういうケースでも時間の剥離が多いと指導を受けるというのである。


では一般常識の問題として
出勤時の場合で下の2つ、どっちが望ましいと思うか?

1. 始業開始時刻まで時間に余裕を持って出勤。(判断は人により15~40分など)
2. 始業開始時刻ぎりぎりに出勤。(例えば始業開始前1~5分前ぐらい)

労働基準監督署の言う指標を当てはめれば2となります。
普通に考えれば確実に1が望ましいという事ですけどね。
まぁ5分以内とかなら不当な時間外労働をさせていない、できないと判断できるからなのだろう。書類上の見た目で誰が見ても時間外勤務はないと判断できるということ。
ところが1のケースだと20~40分は時間外労働かどうか判断できないということらしい。(事業所が早く来ることを強制したり労働させていれば当然時間外労働の扱いにしなければならない。)

しかしながら現実は個人の意思(考え)によって時間に余裕を持って来ている者も多いのである。

例えば自分は毎日途中で渋滞やその他のトラブルが無ければ始業の30~40分前にタイムカードを打刻している。
早く来る理由は出勤途中に何かあって遅刻するのは嫌だから。ギリギリで焦れば事故を起こす確率も高くなる、業務に迷惑もかかる、渋滞やタイヤのパンクなど予期せぬしかし有り得る事態を想定もしている、。そしてそれが常識だと考えているだけである。
(かといってギリギリに来る人をとやかく言うつもりもない、家庭の事情(子供の学校登校)などでどうしてもそうなる人も居るだろうからね。)

そんな感じが毎日なのだから本来ならば自分などは指導の対象になる出勤をしていることにもなるのである。自分以外にも30分前に来る職員も多い、もちろんそれは業務命令などではなく自己の判断で時間に余裕を持ってのことである。
それがことごとく指導の対象になるとなれば事業所も職員も混乱する。
だから妙な現象が起こってくるのである、30分前に来てもタイムカードを後で押すとか、職場の駐車場の車内で15分時間をつぶしてから出勤するとか、バカげた事をせざるを得ない事になっている。

なんでこんなバカげた事をしているのか・・・・労働基準監督署のためである。

融通の利かない一律な考えが公平である代わりにこんなバカげた事をさせることになっている現実が民間の事業所にはある。

タイムカードの打刻を自然にできなくなり操作しなければならない、これこそ本末転倒なことではないのか?

公平性・・・・確かに役人の責務であるのはわかります。しかしながら役人の為にバカげた無駄なことをしなければならないことって、この他にも結構あるんですよね。
違法な時間外労働などを強いているのかどうかは、他の方法でも調べることは簡単でしょう。
書類の体裁を整えるためだけに無駄な時間を費やさなくてはならないって・・・・実にバカげています。

まぁ役人に説明して理解を求めることからかも知れませんが自分は担当じゃないので。
もし自分が労務の担当ならとことん実情と体裁の話を詰めてみますけどね(笑)

*ちなみにうちの職場は多忙でもブラックではないです(笑)
*文責は私個人にあります。(何かあれば秘密のコメントでどうぞ)


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

東京だよ、おっかさん(笑)
タイトルを見てわかる人は、それなりの年代です(笑)
さて、前回の続きで、ポータブルナビをつけて走ってみましたが、GPSを受信できないトンネルや悪天候(厚い雲など)の時にナビが止まります。これはこういうナビなので仕方ない所で問題ではないのですが、ちょっと驚くことが起こります。

160807-1.jpg

四国の田舎の道でも画面の上に 「東京駅」 ・・・・え!?(地図は現在地のまま)

リセット時の基本が東京駅のようなのですが、ナビの画面に突然出てきます。(笑)

「なんでやねん!」・・・と突っ込みを入れて欲しいのだと理解して突っ込んであげると、また機嫌よく働いてくれる・・・・・のか?
そんな芸人みたいなナビですが、やけに詳しかったりすることもあって、田舎の住所を探していくと番地まで順次リストに出てきて、ピンポイントで家に連れてってくれる。

そこまで調べがついてるんか~い!(笑)

妙なところで高性能だったりするナビですが、ひとつ不満は現在地より微妙に前に居ること。だから案内時の右左折のたびにその交差点をま直進で行き過ぎたことになってナビのほうが戸惑っています。

まぁ日常の行動範囲では、隣県に釣りに行っても道を覚えてるのでナビいらず、まったく支障はないですが・・・・・ナビの方が無駄に仕事しています。

テレビの方は相変わらずの感度ですが、明らかにフルセグになって綺麗ですね。
壊れずに4~5年頑張ってくれればオンの字ですが。


話は変わりますが余談です。
8月8日の朝から毎日、しゃべるスマホから「今日は・・・・

            猛暑 時々 曇り  と・・・・

なんか組み合わせがおかしくない?まぁ言いたいことはわかるけど。
最近の日本語って・・・なんでも有りだなぁ~(笑)

こうやって正しい日本語も時代とともに変わっていくのでしょうね?
自分らもいい歳して若者に合わせて?「マジ?」なんて使うからね(汗)
そして何度か使っているうちにそれが普通になってしまっているのだが、他のオジサンが「マジ?」とか言うのを聞くと「変なの~」とか思ってしまう古い自分も居たりするんですよね。(笑)

道路標示も急カーブ超カーブとか書かれてたりする時代・・・・(2008.12のものです)
200812-16-1.jpg


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

今日から高知が暑い、よさこい祭り
先日から猛暑が続く夏真っ盛りという感じで本日9日~12日の間、

よさこい祭り が開催されますね。

今年から8月11日に祝日の山の日ができて人出も多いのではないでしょうか?

毎日すごく気温は高いけど、湿気が感じられずカラっとしているように思います。
まさに高知らしい暑さと県外の方には感じてもらえるのではないでしょうか?

160724-L.jpg
   (画像はクリックで拡大します)

今年は十人十彩も復活、とらっくも色々と大変なことがあって更に気合が入っている様子ですし、花神楽(濱長)もサラシの彩りが楽しみ。
東京からは3年前から新風を巻き起こしつつあるチームとか見どころたくさんですね。
 
今や全国でよさこいが行われるようになり逆に規模は小さく見えるように感じる本家高知のよさこい祭りですが、聖地ならではの雰囲気を県外の方々にも楽しんでもらえたらいいですね。


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

ポータブルナビ&ドラレコ
軽バンのポータブルナビ、4年半ぐらい使いました。1万円でそれなりに使えるので重宝していましたが、この暑さで気が付くとケースが歪み、電源スイッチが陥没(笑)
やはり暑さをなめてはいけませんね~。

160805-0.jpg

そこでもう4年以上使ったし、ドライブレコーダーも電源が突落ちしたりするし、一緒に取り換えようかなと画策し購入しました。

160805-4.jpg

以前はワンセグだったのが今度はフルセグ対応のテレビになってます。
値段も少しUPしましたが、バックカメラ用のジャックもあります。
今まではバックカメラ対応のドライブレコーダーだったけど、コンパクトな物に替えることでバックカメラが無くなりますので、ポータブルナビ画面にバックカメラ画像を映すことにすればOK。
それらは想定していたことで今後はバック画像の画面も大きくなり見やすくなります。

それで歪んだナビを開けてみました。

160805-1.jpg

やはり電源ボタンが脱落しました。でも構造はいたって簡単なので直してみました。

160805-2.jpg

歪んでいたケースも数日したら徐々に戻ってきました。まさかの形状記憶か?(笑)

組み上げる時にふと気づきました。
ポータブルだけにアンテナが収納されてました。また画面補正などに使うペンも内臓されていました。新しいナビに付いていたのですが、まさか古いのにも付いていた?

160805-3.jpg

4年使って初めて気づきました(笑)
説明書を読まずに使ってるのがバレましたね~。

せっかく買い替えたのに古いのもまだ使えそうです・・・・・
 
でもまぁこれで一層使いやすくなるかなと思いますので気分一新ということで。

そしてドライブレコーダーが届きました。

160805-5.jpg

1個3000円程度の安物ですが案外いいように思いますけど、所詮は安物ゆえ数年使えたら良しと考え、壊れたりぴんとがボケてきたり不具合を感じて来たら定期的に交換します。
2万とかかけても性能の差はないように思います。いま普通に売られているドラレコって所詮はピンホールカメラぐらいに思っておいたほうが無難です。
少し高いメーカー品の物を買った時にガッカリしましたから。


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

それで具体的にはどうするの?
産経新聞 8月3日(水)10時45分配信 によると・・・・・
「北朝鮮弾道ミサイル、秋田県沖約250キロ日本海EEZに初の落下」


(記事の一部を引用しコメントします。)

中谷元・防衛相は3日午前、北朝鮮が発射した弾道ミサイルについて、秋田県男鹿半島沖約250キロの排他的経済水域(EEZ)内に落下したと発表した。
日本海のEEZ内は今回が初めて。
(公海ではないEEZだから日本国の領土に攻撃が来たレベルに準じて考えますよね?)

船舶や航空機の被害は確認されていないという。
(今後もエスカレートするだろうから領海や陸地に落ちる可能性も否定できなくなるね)

 中谷氏は記者団に「わが国に対する安全保障上の重大な脅威であると強く懸念している。(今後の発射は)十分にありうる」と述べた。。

(本日、防衛相に稲田さんとなったが・・・・どうします?)

これで領海・本土や離島の国土に落下したら戦争を仕掛けられたということで反撃するのでしょうか?やられっぱなしで何もしないのでは国民もおさまらないでしょう。もちろん戦争というのもどうかと思いますが・・・難しいですね。
しかしながらエスカレートしてくる前に現時点で厳しく抗議し、次にやったら具体的にこういう制裁を行なうと宣言しておくべきかも・・・・それは経済制裁?あるいは自衛的(武力報復)制裁?


時事通信 8月3日(水)11時22分配信 によると・・・・
「許し難い暴挙」=安倍首相―北朝鮮弾道ミサイル

ゆるしがたい=ゆるせない=がまんできない?
・・・・・で具体的にはどうするの?

ロイター記事によれば、「米国・韓国と連携し毅然と対応する」と述べたと。
まさに自国の領域を直接やられたのに一国の総理大臣として対応を決めれないということか?米国の顔色を窺い、韓国の態度を気にして・・・何がしたいのか?よくわからない。

もし連携という名の相談をして、米韓から
「あんたんとこへ落ちたんだから、あんたんとこで片づけたら?」と言われたらどうするんだ?(笑)

「毅然と対応」=強い懸念と遺憾の表明なんて全く意味がなく一切通用しないことは承知してますよね?

こうやって無責任に私がグダグダといい加減なことを書いていますが、実際の対応って相当難しいと思います。しかし今までの遺憾の表明程度では何も変わらず何も解決に向かわない事は間違いない事実。

無責任ついでに言えば、やられたら10倍返しだ!ぐらいの気持ちで我が国を守る姿勢を具体的に示さないと他国になめられたままになる予感も。

そして隙あらば・・・と、こういう時の日本国のぬる~い対応を領土侵略の参考にと見てる国がお隣に2つもあるよね。やっぱぬるい対応しかできんから、もうちょっと強引にやっても大丈夫そうだな?なんて分析してるんでしょうね。そんな日本の領土を不法侵略している2国のうちの1国に連携なんて辻褄が合わないのでは?
都合よすぎだろ、だからナメられるんだよ。(以下自粛)


難しい対応ではあるだろうけど、クチだけでない具体的な効き目のある策をとらないと、これからも何も変わらないでしょうね。
そればかりか本土にミサイルが届く日が(脅しじゃなく・・・・)

国が具体的に何もせず国民がミサイルの犠牲になるのは勘弁してほしいものです。


*この記事の内容等について違う意見があっても議論はしません。
 この記事に対してのコメントは受け付けませんので御了承ください。

            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 


夏休みの子供教室
一昨日、香南市の中央公民館にて小学生対象の手打ちうどん教室をしてきました。

講義の内容は年齢層に合わせて変えたりするのですが、今日はとにかく粉をいじって遊びながらうどんが作れたらOK.
そんな感じでウンチクはほとんどなく、(後で子供用と大人用のレシピを渡しましたよ)体験する楽しさを味わってもらいました。

麺切台にも挑戦してもらいましたが、子供たちはこういうのが大好きなんですよね。
160801-2.jpg
写真は違いますが自分が手を添えて絶対に怪我のないよう、切幅の調節や力加減、重い包丁を上げる力など完全にコチラが支配しながらのサポートをしつつ、それでいて子供自身が切っている雰囲気に感じれるよう手伝うので、全員が100%問題のないうどんを完成できるところがミソですね(笑)
160801-3.jpg

ただし、さすがは子供!ちょっと油断し自由な時間を与えると・・・・すると御覧の通り(笑)
160801-1.jpg

お絵かきが好きですね~アンパンマン書いてました(笑)

帰りには先生作のうどんも持ち帰り、自作の物と家で食べ比べてもらいます。
子供達には「楽しかった」という声を聞かせてもらいつつ無事に解散となりました。


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。