FC2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



付属品をコツコツと
うどんカーを乗り始めて11万キロを超え少し不都合なこともあり、そこでそろそろ後継の車としてやはり軽四バンを考えましたが、その車はやけに人気らしく納車まで4ヶ月以上待ちだとの事。外車ならわかるがまさか国産の軽四貨物で?

しかし待つしか手段がないので待っています。こういう事もあるんだな、早めに考えて良かったと思いました。

それで後1ヶ月のうちには来るのでは?となった所で、来たら付ける物を少しずつ集めています。

ドライブレコーダーとレーダー探知機は、ミニのを使用するので不要。
あ、ミニは故障してABSユニット25万を始め後どれぐらいの修理になるかわからず、15万キロ乗ったし9月に廃車しました。

20181206182816d0a.jpg

一時期は家に4台あった車も2台は処分、それで、今のメインが軽四バン。
だから少しはおしゃれして乗りたいと、ささやかな気持ちです。

軽四貨物は鉄ホイールですからね。せめてホイールはアルミで。
しかし軽四のは安い!普通車の良いタイヤ1本分でホイール付きタイヤが4本買えます。
勿論、これらは貨物用の基準の物ですから車検も問題ありません。よく貨物基準でないタイヤを付けてる軽四貨物を見かけますが、それなら乗用を買えよと思います。
まあ余計なお世話ですがタイヤ1本の耐荷重が違うので荷物を積んだ時に危険なんですよね。

20181206175446612.jpg

まあそれはさておき、さらに各種の小物を集めています。

20181206175505a2f.jpg

さらに優れものは予備電源を引き出すパーツ、プロ手作りの逸品です。
なぜ優れているかと言うと、よくあるのがナビ電源などを引く為に、すでに予定のコネクタを使っていてもそれも活かしつつ電源を取れる仕組みで、ヒューズボックスを開けてアッということがないのです。
また説明書には付属のヒューズの使い方を写真付きで丁寧に書いてくれてますからシロートでも簡単かつ安全に取り付けられます。指定の所にヒューズを入れて初めて直接電源が取れるなど、一見わからない事もしっかり書いてくれてます。(ヤフオク商品)


201812071914127c3.jpg

まだ三点ほど入荷してないパーツがありますが、ほとんど準備は万端!今の軽四バンがもう少し元気でいてくれることを願いつつ。
ただ12月20日を過ぎるなら、1月までナンバー登録を待って2019年式にしたほうがいいのではとも思っています。


     ←Blogランキング、よろしければクリックを。




異種混入米の顛末は?
9/15の「段違いな稲の正体」で書いた異種混入米の続編?です。

話の流れ

稲穂の高さが二段階になっていると思ったらJAから混入の情報があり現地調査が入った。
後日、説明会があり「香り米」と「もち米」が混入した苗が供給され46軒の農家に配布されたとの事。
玄米の段階で野市にある「色彩選別機」により選別できるということでJAに玄米を渡す。
選別後の減収分は金銭で補償するとの事。

約50kgの米が34kg程になり戻ったので、そろそろ売ろうかと精米したところ、、、、

20181206093642373.jpg

ん?真っ白いのは「もち米」やん。選別機で「ほぼ完璧に選別できる」と自信たっぷりだったのにね。

無作為に掴んだ米を手でわけてみた。

20181206093705b5c.jpg

201812060937170cd.jpg

ほぼ半分ずつに別れる、ということで「香り米」としても「もち米」としても売ることができないクズ。

稲穂の段階で見て「ほぼ半分半分だね」と見てて、玄米を色彩選別機にかけた後も概ね半分強になり、だいたい計算は合ってるなと思ったが、しかしながら戻った米は相変わらず半分半分の状態。

意味ないじゃん!  では弾かれ半分になった米は何やったん?

JAにサンプルと上記の写真を持って行ってみた。他から苦情はなかったのか?サンプルを一目みるなり焦りの色が。

どこかに電話してて、米を見に来るらしい。

精米したら品種の違いがよくわかるが、玄米の状態では判りにくいから(選別が完璧と信じ)知らずに玄米を出荷した人も居たのではないか?と邪推してしまう。

異種が半分混入してる米を売っていい訳がない、さあどうするJAさん。



翌日、電話がありましたが、どうも解決策がまだ決まらない様子。
まあ私の家の場合はたいした量でもないからまだいいけど、たくさん作ってる方は困りますね。


     ←Blogランキング、よろしければクリックを。





家庭内LAN完璧に
前回記事のルーターの初期化現象の原因はわからないままですが、設定するにもPCまでもがダメで、別宅のPCを持参して設定しなおしました。
こういう時に困るのが、ユーザー名だのパスワードなどの入力ですよね。
自分の場合は業者が光回線を繋ぎ設定までやってくれたので尚更わからない。

そんなこともあろうかと1ヶ所にまとめておいたお知らせなどのいくつかの資料。これらのどれかを入力したらイケるはず。
しかし困るんですよね微妙に違う言い方。SSIDだのパスワードだの、さらに認証なんとかだの似かよった用語が出てきて、ここに入れるのはいったいどれのこと?微妙に違うじゃんと突っ込みを入れてしまう。

プロバイダ設定は壊れてなくて、何とかネットは復活しました。

それで気をよくして、いまいち能力を発揮してない中継無線LANを再起動してみたが端末から繋がらない。

201812051541489c5.jpg

何度かやり直したがパスワードを受け付けない。

ふと気付いた!中継LANの箱の中をみると、ありました。
設定後のパスワードが書いてあり、それを入れたらバッチリ!

家中どこでも、さらに庭でも無線LANができるようになりました。

さらにPCについても思いつきました。
長い間、使わなかったからバッテリーが放電しきってて、ちょっとコンセント差したばかりでは反応しないのでは。
それで数時間充電して、スイッチを連打してたら、、、、点きました!
これでルーター、中継機器、PCすべてが復活しました。



     ←Blogランキング、よろしければクリックを。