FC2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



お天気との戦い
日照時間の関係などで稲の熟れ具合がまちまちゆえ刈り取るタイミングの判断が難しい。
いつ刈ろうかと考えた答えが25日~1日頃、ところが後半は雨天の予報。

とりあえず一番熟れてる田んぼを25日に少し刈ってみたが、他は微妙・・・・・
もうちょっと置きたいがお天気が・・・・と悩んだ。

20190925193132603.jpg

27~28日は仕事なので、その後に刈れる日は9月29日~10月2日の間。
その間雨が止むのを待てば熟れすぎるかも知れないし、何より大幅に収穫が遅れる、だからポロポロ降り程度なら刈りたいのだが・・・・。
しかし多く降ってあまりにも田んぼがぬかるんだら刈れない可能性もあるので悩ましい。

幸いにも29日は朝から晴天!
友人も畑の芋ほりと唐辛子の収穫に来て、そして稲刈りを手伝ってくれて大助かり。
予定以上にはかどりました。

といっても刈った稲は約半分、30日はまだお天気が持つみたいなので頑張って刈る!!
2日と3日は台風の影響があるだろうし、1日までに終わらないなら5日6日で何とか・・・・


     ←Blogランキング、よろしければクリックを。



県警ヘリがホバリング
嵐の通過した23日は朝から秋色になってのどかな田舎はいつもと違って賑やかでした。

190924-1.jpg

警察・消防・救急と車が勢ぞろいしただけでなく・・・・・

190924-2.jpg

  県警ヘリ 「くろしお」  ホバリングでも、とても静かなエンジン音。

190924-3.jpg

不謹慎になってもいけませんので、あまり詳しく書くことは控えさせていただきますが、
行方不明になった方がおられたようで捜索しているとのことでした。

無事に見つかるといいのですが・・・・そう願いながら、嵐の後のいつものセレモニー。

そうです、急遽呼び出しがあり、水路の点検と水門のオープン。
結構小枝などがたくさん落ちてましたので思った以上に時間がかかりました。

190924-0.jpg



9月26日追記

あれから三日後の26日の午後、また県警のヘリがやってきて、今は何もない現場?付近をしばらくホバリングして、また去って行きました。

20190926222532632.jpg

ホバリング中、隊員が下を捜索するように見ていましたが、いったい何が目的なんでしょう?
あれだけ三日前に空からも地上でも捜索した場所です。まさかそこに戻ってきていると思ったのか?まあ絶対にありえないでしょう、犯人は現場に帰ってくるなんて諺とは訳が違いますからね。

だから道中の一部を除き、ここでのホバリングに関してはハッキリ言って税金の無駄遣いとしか思えませんね。


     ←Blogランキング、よろしければクリックを。


朝倉でうどん教室
もう恒例となった朝倉ふれあいセンターにて、秋のうどん教室に行ってました。
しかも驚いたことに、参加者全員が初めてではない方達ばかり。

一番に来られた方はお家でうどんを作られているらしく、質問をたくさん抱えての参加。
これだけ熱心に取り組んでいただけるとやりがいがありますね。

結局まるまる初心者ではない方ばかりなので、少し深めに掘りこんだ作り方をしました。

試食は手を抜いたのではなく、麺を直接味わってもらう意味で「醤油うどん」

190921-1.jpg

生しょうゆを用意していたので、さらに美味しく食べていただけたようで、もちろん皆さんと同じ粉で、同じ作り方の試食麺。
持ち帰った麺も同じように美味しいはずなのですが・・・・・・(笑)

帰って作った夕食・・・
190921-2.jpg



     ←Blogランキング、よろしければクリックを。




西瓜がなってる!
8月に門先の植え込みに西瓜のツルを発見していた。「実がなったらおもしろいね」と言ったものだったが、本当に実がなったので驚いた。

2019091818112169b.jpg

ソフトボール程度になった実がひっそりと・・・・・
西瓜の下に破れた麦わら帽子を折って敷いておいた。

20190918181122f15.jpg

たぶん小玉の種類だろうから余り大きくは生らないと思う。

それでも食べれたら儲けものだが・・・・(笑)


     ←Blogランキング、よろしければクリックを。



稲は収穫できるか?
前回記事に書いたけど、イノシシに入られた田んぼは半分以上も穂を喰われました。
稲を倒して歩き回ってグダグダになっています。

20190915213008ed3.jpg

この田はあきらめました。
せっかく育ててきて残念だけどイノシシの喰った残りのコメなんか収穫したくありません。

山に一番近い田んぼで、その上の畑の持ち主が放置し草を刈ってくれなくなってからイノシシが降りて来るようになりました。
昔は綺麗に刈ってくれていたから、ここまでイノシシは降りて来なかったのですが、その畑を買った方が近年は草刈りをしてくれず残念です。
草を刈ってとも言いにくいのであきらめるしかありません。
まぁ嫌味に全滅したことは言っておきますが(笑)

20190915213009c46.jpg

今日から田んぼの水を止めて、いよいよ収穫に向けて穂を熟れるのを待ちます。
早ければ月末から稲刈りができるかな?それまで、これ以上イノシシに荒らされないかひやひや物です。



     ←Blogランキング、よろしければクリックを。





猪🐗め!
穂が出た田んぼに猪が入った。
山に一番近い2つの田んぼが大被害に遭った。
1つはほぼ全滅に近いので諦めて、もう1つは半分?
それに続く田んぼにも入った痕跡はあるが、被害は少ない。
そこでネットを100m買ってきて両サイドに張ってみた。
捕獲ではなく脅かしのため。

案の定、
翌日には1ヵ所のネットに引っ掛けた跡があったが、被害は増えてはないように見えたから、それなりの効果はあった?

しかしこれから穂が稔りを迎えると更に来る可能性は高くなる。猪の駆除する猟師さんが来ているが、まだ獲れないようだ。

20190908142340403.jpg

捕まえたら焼き肉にして喰ってやる👊😃(笑)

う~ん、全滅だけは避けたいけど今年はヤバいかも。


     ←Blogランキング、よろしければクリックを。




水路点検追加画像
先日の水路点検の写真を。
点検を終えたら、いよいよ開門します。規定の水量が流れるように水門のゲートを開けます。

そして先回りして途中の様子を見ていると。

20190902072947fa9.jpg

水の先頭がやってきました。普段にこういった状況は見れませんよね。

20190902072946f93.jpg

東日本大震災などで被災された方々には大変失礼な表現ではありますが、津波の襲来を想像します。

20190902072943249.jpg

更に下流に先回りして水を待ち構えて、濁り水を脇に落とし、一定の濁りがとれた所で水路後半に流します。

後は水路途中の各落としのゴミを除きながら下流に歩いて作業終了。

今回の水路直下の大崩落も上から見てきました。

20190902072944d2c.jpg

高さ30m下の県道をふさいで、さらに40m下のダムまで土砂が落ちています。
更に上が崩れたら水路も危ない。これから崩れが広がらない事を願いたいところ。


     ←Blogランキング、よろしければクリックを。