FC2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



何をやってるんだか?コロナ政策
ある自治体が余ったワクチンを廃棄したことが話題になっています。

それでワクチン担当の大臣いわく

  「余ったら誰でもに使って無駄にしないで欲しい」とか?

  はぁ?どのクチが言ってるの?


これを聞いた皆さん「なぬ?廃棄だと?この不足している時になんたることを!」と思われた方もいらっしゃるかとは思いますが、医療関係者なら知っている事実があります。

ファイザー製ワクチンなどは1本から5~6人分が取れ、仮に5人分とれたとして3人しか対象者がいなかった場合、2人分が残ります。
当然ながら余ったら無駄にしないよう、すぐに誰かにしてあげたい、例えば医療関係者の分が余れば接種を希望している入院患者さんにしてあげたい。
そうなんです医療関係者は誰もがそう思ったのですが、「ダメ🙅」と言ったのは他ならぬ担当大臣を代表とした国だったのです。
だから泣く泣く足りないワクチンを国の言う通りに廃棄せざるを得なかったのです。

そもそも「捨てろ!」と言ったのは他ならぬ国です!
そしてこんな未熟な国の政策に振り回されているのは他でもない我々国民。

2021041321272000b.jpg

それと関係ない話ですが、東日本大震災の原発汚染水の海洋投棄の話になって、真っ先に噛みついた野党の枝野某議員。

はぁ? 震災の時に政権を取ってたのは誰?
その時に嘘ばかりで対応が後手後手になり国民を惑わせたのは忘れてしまったのだろうよ。
ホント代案もなく、イチャモンだけをつけ議事進行の邪魔ばかりしている野党って何なんだろう?
異議を唱えるにはまず代案あってのことだろう、実に愚かだ。

政治家は本気でやる気があるのか疑うわ。

大阪の新型コロナ感染は私の予想より2日も早く1日1000人を超えました。

なかなか思うように供給されないワクチン、まだまだ医療関係者にさえ行き渡っていません。
どうせなら感染発生数が多い都会に全部を回し、先にワクチン接種をしてはどうだろう?と思う今日この頃です。


 
     ←Blogランキング、よろしければクリックを。
  


お隣にも防犯カメラ
お隣の同級生に頼まれて、うちと同じ防犯カメラ2台を取り付けました。

3万~4万ぐらいを予定していましたが、無線ルーターに防水LANケーブルなど費用が思わず余計にかかってしまい、さらに私の中古のパソコンも進呈のオマケつき、これはかなりお得ではないかと思います。
結局のところ総費用は6万余りかかりました。
もともと穀物保冷庫と物々交換の約束だったので追加料金はもらわないことに・・・・。

kamera.png

倉庫内にLANケーブルを引きルーターを付けて2台のカメラに分岐(更にあと2台まで増設が簡単に可能)、倉庫から自宅へは支持線にLANケーブルを絡ませて電線と平行に架線を引いて2階の部屋に取り込み、1階の光回線からのLANを2階に引いて2階にルーターを新設、スマホなどにも使えるWi-Hiも設定しました。
PCでもスマホでも見て操作することができます。

実は去年から今年にかけて、些細なモノだけど倉庫で盗難があったとのことで、これで抑止力にもなるし万が一泥棒が来ても録画が保存されて一定期間は残るので、犯人の特定が可能になる・・・・かなと思います。

最近は田舎も物騒になってきました。
時々知らない不審な人も通るし、訪問販売や訪問販売もどきも来ます。

遠方へ出かけていても人の動きを検知し、それをスマホが知らせてくれ、リアルタイムな映像を見ながらスマホから怒鳴ることもできます(笑)

自分ところも味をしめて、8台のカメラが24時間見張っています。(笑)
これをひとつのアプリで管理できるので便利です。

これぞインターネットの有効な使い方ですね。


 
     ←Blogランキング、よろしければクリックを。
  

多ければ安いってことはない!
車のエンジンオイルやエレメントは行きつけの車屋さんに常時預けてあり、必要な時に交換してもらっています。

そろそろ20Lのオイルも少なくなったと思うので、またオイルを買って預けなければとネット通販を見たら・・・
「ん?ちょっと待て❗見間違い?」

20210407150156ac7.jpg
(写真はカストロールホームページのもので、イメージとして使っています)

いつもは20Lで約20,000円していますが、4Lで3,070円の安売りを見つけました。
ということは4Lを5個で15,350円になり、差額が4,500円以上にもなるではないか!

何度も何度もスペックを確かめて(笑) 購入しました。
今回は4L缶のみのセールだったから価格逆転みたいな事になったのでしょう。

一般的にはまとめ買いのほうが割りやすくなるもので、自分もそう思っていたのですが、たまたま見て「あれ?」と違和感を感じた次第。
買う前に気付いて良かったです。

いつもの慣れで再度購入していたら損していましたね(笑)


 
     ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

清水の舞台から?
先日から検討していましたが、ついに中古のトラクターを買うことにしました。
出費は痛いけどトラクターが無いと困る訳で・・・・

2021040420131388e.jpg

中古なので最新型ではありませんが、まだまだ使える型です。
山間部なので大きさ制限もありピタリと合う大きさの物があるとは限らず、全国ネットで探して10台ほどは見つけたけど、現物を見ないとわからないし輸送費もかかるので、とりあえず相場を見るだけにして現物は県内で探したほうが無難ということに。

そして普段の行ないのせいか?(笑) 県内の少ない市場台数の中で偶然のタイミングから出会いのあった素性のハッキリしたトラクターを本気で交渉しました。そして引き取りしてもらうトラクターも見にきてもらいました。
224型はエンジンもボディも少し大きくなるけど、224型SPECIALは少し小型に作った機種で、馬力は上がり大きさは小型で山間部にはうってつけ!

価格も全国的な相場からみても恐らく安くなったと思います。

同じような値段で運転時間を比べると、ネットでは700時間以上、交渉しているのは300時間余りで半分くらいしか動かしてない。
こんな短い使用時間で替える理由は、前の持ち主さんの息子さんが後を継ぐが大きな所しかやらないとのことで、この小型を下取りにして大きなトラクターにするという理由なのだそうです。
現物を見たが割りと綺麗なほうで、屋内保管されていたようで、ただ洗車は充分にしてなかったようでした。(ホイールの裏側を見たらわかる)

不具合は左後輪軸からのオイル漏れだけ。もちろん車軸のオイルシール交換、それとロータリーのオイルシールも交換して爪も新規に交換してくれるとのこと。
見るにまだ十分使える爪だけど消耗品ですから、替えてくれるなら断る必要はない、あとエンジンオイルなどの油類もすべて替えて貰おう(笑)

そんな訳で4月の半ば以降には整備を終えて納入してもらう予定です。
5月に入ったらすぐに使わないといけないので。

しかし、限られた市場の中でタイミング良く見つけられて良かった。
もし一時間早くその店に行ってたら、まだ下取りから戻って来てなかったそうで、このトラクターには出逢えてなかったそうです。そして自分が一番に検討を始めたという訳でした。


 
     ←Blogランキング、よろしければクリックを。



高校野球に疑問
精米をしながら最近のいろんな出来事を考えてました。

20210401083124078.jpg

オリンピック候補の空手選手が指導者から竹刀でパワハラ?危うく失明の危機?
竹刀といえば勿論「剣道」の道具です。自分も高校の時に授業で習い段位までは取れてないけど(基本型と試合試験でもらえる?)一級の有級者(笑)
その先生は親子揃って全国的に有名な方だったのは恐れ多く実にもったいない話しです。
話を戻し、剣道以外でイメージするのがスポーツ練習で指導(シゴキや体罰)に持つ竹刀。
だから剣道以外で「竹刀」という物のイメージは良くないんですよね。

そんな使い方って・・・・

武道を冒涜してません?

まあ練習方法の小道具として使ってる部分もあったようだけど、同じ礼節を重んじる武道の竹刀を用いなくても、オリンピック候補を育成してるんだから専用に小道具を作ればよいこと。
「礼に始まり礼に終わる」って習いましたけど、嘘だったの?

剣道以外に竹刀を振り回し目的外に使って剣道を貶めるような安易な考え方は運動部門の指導者としての資質を疑いますね。

さて話は表題に戻り、高校野球のイメージとして一生懸命、感動、など、プロ野球とはまた違う面白さがあり、自分はプロ野球は一切興味がないけど高校野球(甲子園大会)だけは見るのが好きです。
春の選抜高校野球が終わりました。無観客状態とはいえ球児にとっては念願の甲子園でプレイできて良かったですね。

しかぁ~し・・・・

以前にも何かしら書いたような記憶があるが、どうにも解せないことがあります。
今大会でもそのプレイは目立っていて、終いには腹が立ってきました。

高校野球のルールでは一塁ヘッドスライディングは義務なの?

選手の皆さんは試合に参加できたら終わり?勝ちたくはないの?
私が監督やコーチなら打者の一塁ヘッドスライディングは絶対にやらせません。理由は皆さん御承知かと思いますが、端的に言えば一塁到達が遅くなる、すなわちアウトになる可能性が高いから。アウトが増えれば負けに繋がります。セーフになれば得点のチャンスになります。
そしてヘッドスライディングは手の怪我のリスクが高くなります。
二塁三塁は通り抜けたらタッチされたらアウトだが、打者は一塁に限り駆け抜けても先にベースを踏めばセーフなのでそれを利用しない手はないのです。
コンマ一秒で試合を左右する大事なところでわざわざアウトになる可能性の高い一塁ヘッドスライディングをさせて、またそれを指摘しない大人達に疑問!

確かに最後の打者が必死の一塁ヘッドスライディング及ばずゲームセットで泣いた試合、それが感動的なのはわかります。
しかしそれを意図的に演出し、生徒達の勝ちたい(もしかしたら勝てたかもしれない)試合を妨害しているのではないでしょうか?そんな汚い大人の思惑を考えると腹が立ってきます。

唯一、一塁ヘッドスライディングを認めるとしたら、9回裏のツーアウトの最後の打者が凡打で、それでも一塁に到達したいという執念。それが本物の感動を覚えるのではないでしょうか?

あれだけ不合理で、選手自ら負け試合にしているヘッドスライディングを見せられたら腹が立ってきます。

大人達が作り出した理不尽な慣習を高校球児達に押し付けないでくれ!

それとも俺が高校野球の新ルールを知らないのだろうか?


 
     ←Blogランキング、よろしければクリックを。