fc2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



四十九日
早くも四十九日の法要を迎えました。
正確にはまだ10日くらい先なのですが、三月(みつき)またぎは良くないという話もあり、月が変わる前に行いました。

親族のみで、参加して下さった全員がお寺だけでなく、お墓まで同行してくださり本当に良い供養ができました。

コロナ禍ですので折りを持ち帰りしていただきました。

20210530231040f11.jpg

20210530231038681.jpg

20210530231037399.jpg

古くからある地元の仕出しやさんに作ってもらいました。
慣れ親しんだ味なので間違いない❗

そして翌日は田植え。

20210530231036702.jpg

手直しは後日するので、細かな所は気にしないで一気に植えていきます。
翌日と翌々日は仕事なので、次は3日後となりますが、それでも8割程度は植えたので一安心です。
今の田植え機は古く、苗を乗せるプラスチック部分がボロくなり簡単に割れます😅
そろそろ買い替え?しかし今年は乗用トラクターの痛い出費があったし悩みます。
でも苗を置く台はヤバそうだ。(汗)
トラクター代金は米作の売り上げ5年分ですからね~、しかし5年も持ちそうにない田植え機を見ると。
また中古車探しておかなくては。


     ←Blogランキング、よろしければクリックを。


苦渋の決断
ここ三週間は超多忙、そんな中で無理して田植えをしようかと考えていたのだが、苗の状態が芳しくない・・・

背丈だけが伸びて軸が細い、当然ながら根っこもあまり伸びてない。
こんな状態で無事に育つのだろうか?
おそらく早い梅雨入りで日照時間が短かったせいが大きかったのだと思う。

そこで植える準備として田んぼを整えていたのだが・・・・やはり延期か??
悩んだあげく近所の方の意見も聞いて決めました!
一旦、水を切って苗の根っこを張らせて必要なら伸びすぎた背丈を刈って一週間~10日ほど田植えを遅らせよう。

それで今は苗の水を抜いて乾燥させ苗を苦しめています。(これで根張りが良くなる)
度が過ぎると葉先が丸まって枯れてくるので、それを加減しながら見ていきます。

とりあえず田植えの延期を決めたので、本来予定していた日は野菜の苗を買ってきて・・・

2021052514184572a.jpg

植えました~~~ (向こう二列は無事に根付いたサツマイモです)

今年はサツマイモだけと思っていましたが、思わぬ事態で野菜を植えることに。
まぁどうせ遊ばせている畑だし。。。採れたら儲け物ということで。

トマト・茄子・キュウリ・唐辛子・メロン・ピーマン・スイカ、実るかどうかはわかりません(笑)



     ←Blogランキング、よろしければクリックを。


一度あることは二度ある?
先日、猪が水を止めていたのですが、また2日後に水が減っていた。
まぁさすがにないだろうと・・・・見に行ったら・・・・

2021052122144111e.jpg

上流からかなりの木や葉っぱが流れて来て、詰まっていました。

こりゃ大変、水路があふれてる!


20210521221443b5d.jpg

引っかかった物をせっせと取り除き、やっと水路を綺麗にしたのですが・・・・

おぃおぃ・・・

またかよ~、また取水口に・・・・

2021052122144063a.jpg

今度は推定6kgほどの猪がまた引っかかっていました。

近所のおっちゃんに

「おまんは、よう珍しい物に行き当たるのぉ」

と言われたばかりなのですが、またまた今度も行き当たりました。(汗)

今年もまた鉄砲も罠も使わず、難なく猪2頭ゲット!
そのうち猟師さんが弟子入りに来るのでは?と冷や冷やしています。(笑)



     ←Blogランキング、よろしければクリックを。

なぜ水を止めた?
一番早いと言われる梅雨入り宣言が出ましたね。
ずっと不穏な天気が続き、それでも田んぼの準備はしなければならず。

そんな折、急に水路の水が減りました。いつもなら多い雨予測がある場合は流量を減らすけど、今からは田んぼの季節なので、よほどのことがない限り水を制限しないはず。

単にうちに流れる支流の取水口に葉っぱとかが詰まっているのか?(それにしては減りすぎ)
そこで一応見に行ってみたら。

20210516104843e26.jpg

「おぃ、またかよ~」

またまたうり坊が堕ちて溺れていました。
どんだけ猪🐗がおるねん?

ガッツリと猪が塞いでいました。持ってみるに推定五キロぐらいかな?
可哀想だが田畑を荒らす天敵、一応御愁傷様です。😅

20210516104842626.jpg




     ←Blogランキング、よろしければクリックを。


私って生きてるの?死んでたのかな?

こんにちわ!あの世からBlogを書いています!?

突然、妙なことを書いてますが・・・・いちおう気は確かです。

実は亡き父の固定資産税の請求先を問う手紙が市役所から来たのですが、
それを見て思わず書くことを躊躇してしまいました。

2021051519294268c.jpg

白抜きの部分に名前と住所が活字で書かれていたのですが・・・・・
それが何と私の名前と住所でした。

すっかり私はその下の代表者になるのかと思っていたのですが困りましたね~。

何が困ったのか、わかりました?

<<答え>>
私の名前が打ち込まれている所の左に 「被相続人」 と
書かれているんですよね。

つまり 亡くなったのは私 ということです。



ところが何かに気付いたのか?この用紙は古い様式で新しいのはこちらですと、別の郵便封筒で名前の書かれてない別の様式の紙がきましたが・・・・

名前を間違えて書いたことを訂正するのではなく、書類の様式が間違ってましたぁ~って、内容でした。

え!? そこ? ・・・・だけなの?

・・・・ということで、私の存在は市によって抹消されてしまったのかも知れません。

怒る気はないけど、失礼にもほどがある。

少なくとも  ここだけは  間違えちゃ いかんでしょ!


何と言って市役所に行こうか思案中です。



そうだ、とりあえず市役所の戸籍係に行って、

              「私、死んでます?」 って聞いてみるとするか。(笑)



     ←Blogランキング、よろしければクリックを。


雉も泣かずば撃たれまい?
しばらく前から頻繁に家の近くへ雉が来ています。
いつも雄だけがうろうろしているのですが、大概は雌と一緒にいるのでどこか近くに雌が潜んでいるはず。
しかし雌は警戒心が強く、体色も茶色で地味なことからなかなか見つけることは困難な場合が多い。しかしつい先日に雌を発見しました。発見したと言うよりたまたま雌が潜んでいる草むらの近くを通り、我慢できなくなった雌が飛び出したと言うのが事実なんですけどね(笑)

202105131125392cb.jpg

ここに雉がいます・・・・と言ってもわかりませんよね。中央やや右の家の手前の岩の上、写真を拡大します。

20210513112535e08.jpg

見えました?更に拡大します。

20210513112536f69.jpg

12倍のおもちゃの望遠鏡にスマホをくっ付けて撮ったものです。
安物の望遠鏡に安物のスマホですが、結構見えると思いませんか?

雉の鳴き声って、よく言われるのが「ケーン」ですよね。

じゃあこの雉の鳴き声は??

よく鶏が朝方とかに「コッケコッコー」と鳴きますよね。

その頭の「コッケ!」だけでした。(多少かすれた感じ)

え!? 雉はみんな「コッケ!」だけなのかな?
あまり雉の鳴き声をたくさん聞いてないからよく知らないのですが、どうなんだろう?

でもこうやって民家の近くに堂々と来る雉、可愛いものです。
鳴いても撃たないよう(笑)大事に見守ってあげたいですね。

しかし雉鍋🍲は美味しいだろうなぁ~😁



     ←Blogランキング、よろしければクリックを。

今年も庭にプール
いよいよ田んぼの準備が具体的に始まりました。
まず田んぼにゆっくりと水を入れますが、これは翌日か翌々日のために。

そして今日は稲の苗が届くのでJAの倉庫へ取りに行きます。
苗は約二週間ほど手元で管理してから植えるのです。多くは田んぼの一部を使ってるようだけど、うちではそんなに多く作ってないので庭にプールを作ってそこで育てます。

20210512220303881.jpg

3.5m×3.5m程度のプールを組みました。
ここに30cm×60cmの苗のパレットを並べます。うちは40枚なのでここに入ります。
水は谷川からパイプで引いて来て常時流しているので、いわゆる「かけ流し」です。
私も「温泉かけ流し」に入りたいものですが、苗はまさに天国ではないでしょうか?

深さを調節するのは向こうの角で、そこからあふれた水は塀の下の穴を通り出ていきます。
そして・・・・留守の間に、苗を監視できるように、また1台のカメラを設置しました。(笑)
これで外出の時も気になったら出先でもスマホで見れますから安心です。

20210513112538a7c.jpg

朝9時前に苗を取って来ました。
苗箱の置き方に工夫して、水がジグザグに通るようにしています。
 

     ←Blogランキング、よろしければクリックを。



水田の準備始動
まもなく水田の準備を始めます。
うちは一番の上流に位置するので下流の田んぼより先に水を入れ素早く耕運し、終われば速やかに水をかけ流しにする事で下流に水を送ります。
一番上流にある田んぼゆえに下流には気を使います。みんなが同じタイミングで水を取れば、やはり上流が有利になり下流に水が届きにくくなります。
だからみんなが始める前に田んぼに水を入れてしまえば、後は掛け流し状態になり下流への流量が減らず迷惑をかけずに済むという次第です。

この時に肥料を入れて耕運しますが、今の流行りの肥料は使わず以前からの物を使います。去年は使用量がピッタリだったようで皆が減収だったけど私はかなりの増収でした。果たして今年は上手くできるか?

20210506222446d69.jpg

写真右のセメントは使いません(笑)
肥料を変えると稲の成育過程で状況に違いができて、イマイチわからなくなるのが不安なので、使う量の変更だけを考えています。それが自分の使い方として、そして家の田んぼに合っているような気がするからです、

ついでに稲の苗を植える時に使う抗菌剤も買っておきました。

そうなんです、箱入り娘が二人も家に来ました(笑)
どちらも甲乙つけ難い美人さん。

2021050622244843f.jpg

この箱入り娘は1kgの小さな袋なのに、4000円以上する高い物です。
20kgで2000円余りの肥料より断然高級です。
しかしどうしても必要な物なので仕方ないところ。

 

     ←Blogランキング、よろしければクリックを。



さつま芋を植えた
今年の畑は寂しい😣⤵️
だから秋の収穫には友人の子供達に楽しんでもらえたらと、さつま芋を植えてみました。

まずは畑を耕して、ビニールを半分かけて芋のツルを植えていきます。

202105062224432df.jpg

植えたら残り半分にもビニールをかけて全体を覆います。これで中央付近以外に雑草が生えるのを防げます。

2021050622244342a.jpg

ビニールが飛ばないよう、所々に土をかけて重石にしています。
夏に暑くなったらビニールは取り去ります。

20210506222445898.jpg

23株ほど植えたけども、まだ同じ数のツルが残っています。また休みにもう少し植えてみようかな?

とりあえずは無事についてくれることを願うのみ。

 
     ←Blogランキング、よろしければクリックを。

不穏な連休
5月の連休はお天気が不安定で、降ったり照ったりと目まぐるしく天気が変わり、外の作業が思うようにできません。
恨めしそうに夕方の空を見上げると、申し訳ないと思ったのか?夕方6時に2時・・・いや、虹🌈が出ていました。

2021050309023213b.jpg

けっこう大きな虹でびっくり!

3日と4日はなんとか天気が持ちそうなので、集中して作業をしています。

20210503210548c85.jpg

私の相棒に自作の屋根を付けました。熱い日差しを遮り、時に小雨でも作業ができるようになっています。
既製品を買えば数万~するのですが、こちらは材料費わずか数千円です。

屋根によって日影ができて作業が快適です、こんな狭い段々田んぼを順に耕して練習をしています。以前は前向きに上がれた坂道の二か所ほどはバックで上がらないと操縦性が不安定になることがわかりました。前にウエイトを付ける手もありますが重くなるのでバックするのが安全第一です。

2021050321054789a.jpg

しかしこの連休、県外からの観光客が凄く目立ちます。いったい何を考えているのでしょう?
山口、岡山、広島、福岡、神戸、香川、なにわ、奈良、名古屋、湘南などなど、あちこちから来ています。桂浜も駐車場が満杯だそうで明らかに不要不急じゃない単なる観光目的ですよね。

不穏な連休ですが、こちらは密を避けての農作業、危険から逃げれて一石二鳥!

なんで我慢ができないのでしょう?まぁこういう自分勝手な輩が少なからず居るから事態がなかなか収束しない、地元でも夜はまた酔っ払いが大声をあげています。バカかこいつら!

県内の学校のバレー部の県外遠征や県内大会でクラスターが発生しどんどんと広がっていきました。判断する大人の認識の甘さと言われても仕方ないでしょう。


さて白蓮華プロジェクト、幸いにもそれなりに白蓮華が増えてきて、3日には学生さんのアルバイトを導入して、赤い蓮華の間引きをしてもらいました。今まで10回ぐらいは自分でしましたが連休中のお天気も不安定で作業できる日が限られるので忙しくバイト投入。

その間に自分は石垣の草刈り、畦草刈り、そして耕うん作業に集中しました。

連休後しばらくしてまたコロナ患者が増えるのでしょうかね?
ワクチン供給も実にちぐはぐでモタモタして何をやっているのか?
自分も医療従事者で登録しているのですが、延期延期でもう一カ月が過ぎましたけど、未だにワクチンが届かず順番が来ません。地元の高齢者にはもう一回目が終わった方々もいらっしゃいます。
医療従事者と高齢者ではルート(管轄区分)が違うようで、ここでも縦割り行政の欠点が露呈されていますね。
 

     ←Blogランキング、よろしければクリックを。

トラクターの入れ替え
久しぶりのブログです、5月になりました。

父が購入し長年働いてくれたトラクターの調子が去年から悪くなり、今年に入る頃からヤバくなりました。
それが暗示したかのように購入者の体調も少し悪くなり・・・、そして4月トラクターが替わりました。

2021042800014748a.jpg

機械は人と違って入れ替えが効くからいいですね。
前のトラクターと並べてみると全体的に一回り大きくなり、馬力は17馬力から24馬力に大幅アップしています。
耕運幅は10cm広くなりました。大きくするにしても山間部の田んぼではこれが限界です。

20210428000144c58.jpg

同じメーカーで基本的に似た操作ゆえにすぐに慣れるかとは思うけど、しばらくは練習しないと。
以前のはバブル期に製造されたもので、後継機は手動なのになぜか古いほうがモーター駆動で手元スイッチで簡単に調節できる豪華装備がありました。だからその部分は退化してるともいえますが(汗)

202104280001465ec.jpg

新たな私の相棒です。

以前のトラクターは購入者が持って行ったのかも知れません。あちらの田んぼ(あるのか?)を耕すのかも知れませんね。✌️
勿論ただの偶然かも知れないけど、なにかしら感じるものがあります。



 
     ←Blogランキング、よろしければクリックを。