fc2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



赦免状?と取り留めない話
まだまだしつこく言ってますが、西日本の空の法律を統括する大阪航空局長より敵機撃墜の赦免状?をいただき、晴れて堂々と敵機を迎える用意が整いました(笑)

20210628210333dfb.jpg

対人対物保険加入手続きも済ませたので安心してミサイルドローンを飛ばすことができます。
来年の6月には航空法の一部改定もあるようなので、今のうちに許可を取り来年は更新とするほうが面倒が少ない?とも考えています。

さて話しは変わり新型コロナ、南国市、香美市などがヤバくなりました。仕事柄お先に2回のワクチン接種を終えており抗体もできた頃ですが、罹患しない保証はないので全く安心ができません。
県のコロナ対策への出方が緩いのは政府がオリンピック開催に向けて専門家の意見を無視して突き進んでいる、その顔色を見て後押しすべくご機嫌取りをしているとしか思えず、最近凄く不信感を募らせています。それでか?今年に入り情報操作が目立つようになり、我々が知らされない隠れた事実が多くなりました。
某業種で出たクラスタも出所はそこではなく、大きな声では言えない場所だから代表者が頑なに公表を拒んだ、そしてそれを知らぬふりして見逃した保健所、それを取材報道しないマスコミ。どんな圧力があったのか?私は知りませんがホント汚いなと思います。
最近の天気予報も外ればかりだし、これも低気圧と高気圧でまさに天の圧力?(笑)5月からの日照時間が短く農作物がうまく育ちません。

あ、そうそう、それとは無関係ですが先日法務局に提出した登記も部分修正の電話がまだないので、もしかしたらこのまま問題なしに終わるか?と不安と期待でいます。
・・・・と公開した本日、法務局から電話が。できたのかと思ったら一部修正事項があるので印鑑を持っておいでてくださいと。
速攻で行くと市役所の名寄帳に記載がなかった地番合併の土地が3カ所あり、追加で書き足したりと修正で済む個所がありました。
後の流れの説明では、登記変更したら登記官が確認し、電話をくれるので印鑑と身分証明を持ってきてくださいと。
・・・・ということは、この修正のみで完了ということ? ラッキーです。
法務局って意外と親切だなと感じました。

お堅い?と思っていた公的機関が意外と優しかったり、きちんとしてるはずが意外とずさんだったり、公務員や公的な立場の裏側を垣間見た6月。早くもそんな6月が終わりますが、携帯のいわゆる「ギガ」が今月危うくなって25ギガは残りわずか0.4····あと2日持ちませんね。
しかし来月からはプラン変更で月60Gになるので少しの我慢です(汗)


 
     ←Blogランキング、よろしければクリックを。


またまたウリ坊を捕獲?
タイトルは大げさです(笑)
捕獲というよりも、また拾ったが正しいです。
田んぼの水を見に行って、ある田んぼの水の取り入れ口の樋に引っ掛かって御臨終でした。

2021062713311043d.jpg

今回のは小さく1キロぐらい?
ということは、最近うまれたばかりですね。
どんだけ沢山の猪が居るのでしょう?

さてドローンで田んぼの見廻りをする一大プロジェクトに向けて飛行訓練をしています。
庭で8の字やバック飛行など、どちらに向いていても思うようにコントロールする為に精進しています。(笑)

そして最後に気分転換、大空で大きな8の字を描き練習は終了。

20210627133109bed.jpg

やはり普段みたくても見れない高い位置からの景色は最高ですね。
安全に楽しみたいです。
少しずつ撮影の機能を試しながら、動画編集が最後の目的。

あ、いやあくまで「田んぼの管理が目的です!」(笑)


 
     ←Blogランキング、よろしければクリックを。


法務局チャレンジ
相続に伴い土地登記の名義変更にチャレンジしています。
司法書士に振り任せば簡単なのでしょうが、すごくお金がかかりそうで、平日に休みがある自分は自身で申請してみることにしました。

ちなみに司法書士に依頼すると、例えば家一軒とその土地だけなら、おおむね6万?程度を支払う感じらしく(あくまで聞いた一例で今は価格というのが決まってないらしい)
では実際の申請にだけかかる費用は、例えば固定資産税の評価額が300万だった場合で、法務局に申請するのに必要な印紙代は12000円。
そうなんです、自分でやればこの印紙代と戸籍謄本などの取得費用と自分の暇な時間さえあればできるようで・・・・。

202106191610230dc.jpg

図のように法務局に予約して相談に右往左往しました。
え?それってドローンを飛ばした軌跡でしょ? はい正解。練習中です。

田舎の土地持ちは貧乏です。都会で家一軒と土地があれば結構な資産ですが、田舎の場合、登記変更する山林や田畑や家や宅地を合わせると、なんと!!その数・・・・・70筆ぐらいありました!

一筆二筆で6万円いるのなら、70筆もあったら・・・・破産します!!
でも役所の評価額は安くて10万に足りない土地がほとんど(笑)
10万に足らない土地は印紙代の計算に入れなくていいんです。だから意外にも印紙代は安くつきます。
しかし安くても一筆は一筆なので、数で司法書士の報酬は跳ね上がるでしょうから、やはり自分でやるべき。

市役所で名寄帳を発行してもらい、計算をやってみると問題点が二か所あり、また市役所の入力ミスも見つけ(笑)・・・課税されない保安林と公衆道路が自分ちの所有なので(固定資産税一覧には載ってこない土地)、登記の為には無理矢理に評価額を出さないといけませんでした。
保安林は隣接する一般山林の価格が参考になるのですが、道路に関しては法務省の解釈では、そこから一番近い宅地を比準地とし、その宅地単価に広さをかけ、その30%とするらしい。
これにはまず法務局が比準地となる隣接する土地(他人の物の時もある)を選択し、その書類を自分が持って市役所の税務課に出向き、その評価額を出してもらい、それでその(比準地の㎡単価×広さ×0.3)で、やっと道路の評価額が出せます。
そういう土地は番地を甲と乙に分けてるので双方の金額を足し、それが10万を超えるかどうかを判定するんです。

法務局への相談に3回も通えば、かなりわかってきました。
そしてやっとのことで法務局に申請書を提出してきました。不備があれば電話があり、自分の休みに出向けば良いようで、何度呼ばれるか?一度も呼ばれなければ出来がいいということですね。(笑)




<相続登記申請の豆知識>
登記申請には固定資産税の請求明細一覧表を添付しても良いともなっていますが、上記のように土地の一部が非課税扱いになっている場合、税額がゼロなので請求明細一覧には載っていません。だからその明細一覧を出す元となっている「名寄帳(なよせちょう)」というものを市役所の税務課で発行してもらうと抜かりがありません。
 

     ←Blogランキング、よろしければクリックを。




梅雨の中の晴間
19日の朝、愛媛県で地震があったとか。自分は通勤の車中で全然気づきませんでした。
そして午後からとりあえず作った芋畑の草引きをして、横の野菜を見ると・・・・
とりあえずの初物を収穫しました。

2021061916102194e.jpg

そして隣の兄ちゃんと談話していて空を見ると・・・・なんだか妙な空模様です。
話していた内容がお互いの不思議な心霊がらみの実体験だったから?(笑)

20210619161020edb.jpg

20210619161018228.jpg

まぁ話の事は置いといてなんだか不気味な感じの雲、見えてる青空はすごく綺麗だけど・・・・・

これもいわゆる地震雲なのか?たまたま朝に地震があったからそう思っただけなのか?
よくわかりません・・・・。

とりあえず今後も大きな地震がないことを願いたいものです。
 


     ←Blogランキング、よろしければクリックを。
  


気が引き締まる
たかがおもちゃのドローン、まぁおもちゃの分類になるのは自重が200g未満の小さなもので、これは許可申請をしなくてよい本当の意味でのおもちゃ。

自分のは自重が約600gで200gを超えているので国土交通省航空局に申請し許可を得なければならない。
単にドローン・ドローンと言うが、これはれっきとした「無人航空機」なのですね。
だから危険もあるし、航空法に基づいて運用しなければならない訳で、パイロットとしての自覚が必要で、来年あたりには免許制度が発足するかもとも言われています。

202106183231.jpg

その申請は今はネットでできて便利になっています。
この申請を代行業に依頼すると30,000円とか必要になるようですので、ここは自分でチャレンジしたいところ。もちろん自分でやれば「ロハ」ですもの。30,000円が浮くんです。現在土地登記にも挑戦中です。

今の時代Youtubeという動画があるので、これらを見て学んでから出してみました。ところが新型機種なので申請画面に選択肢がなく、こちらもYoutubeを参考に1からスペックなどを手入力して写真を何枚も撮って添付し、何度か作り直してやっと提出・・・・すると「審査中」と表示されました。
2日後、「補正作成中」と表記が変わりましたので、メールを見てみると親切に修正する箇所を指示してくれる内容がありました。ほんと親切で迅速です。

私の場合はある文面を削除するだけでしたので、速攻削除して再提出。
そして審査中と出ました。たぶんこれで大丈夫かと思います。

今は家の庭や自分とこの田んぼの上空だけで練習していますが、許可が下りればもっと飛行範囲を広げて利用できます。



     ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 


敵機を迎え撃つ?
度重なる家の領空侵犯に業を煮やし私設の空軍を配備しました(笑)

敵機来襲に備えて上空巡回パトロールをしています。

202106150713536ae.jpg

高度は国交省の航空規定により150mまでになりますが、規制の一部解除申請をして飛行範囲を広げ敵を迎え撃つ予定です!?
ところがその規制解除申請の為に必要なプロペラガードをAmazonに注文していたところ敵国からの政治的圧力か?誤って徳島のほうに運ばれたらしく到着が遅れると連絡が入りました。郵便宅配は確か以前もそんなことがありましたね、しっかり頼むよ。

しかし高度120mまで上げてみて、先日の敵機はそんな高さやなかった、もっと低く飛んでいたことがハッキリとわかりました。


・・・・という事実と妄想はここまで。
実はこれ田んぼの管理がメインで、今なら水を見て回るのに凄く楽チンなんです。
いちいち畦を歩かなくてもドローンに行かせて手元の画面を見ながら水漏れをチェックして行きます。
まあ異常を見つけたら結局は自分が行って直すことになるのですが。

夜は家の中でメンテナンスしてカメラのテストしてみたり。

2021061507135563e.jpg

「結局はおもちゃで遊びたいだけだろ?」

あ、え? いや、その・・・・  どこからか誰かの声が?(笑)




     ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

今年は自分のくちに入るか?
田植えを終えて、果樹の草刈りをしようと思ってますが、まあ暑いから夕方まで待ってと、サボりがち(笑)

今年はビワも少ないながら熟れてきました。時々つまみ食いしてますが、結構美味しいです。

20210608160228dc2.jpg

去年はまともに食べてないので嬉しさも倍増です。
そして去年は一個も口にできなかったスモモが青い実をつけてました。

20210608160231870.jpg

今年こそは食べてみたいが、猿との一騎討ち!
負けてたまるかですが、ちょうどの熟れ頃を知っていて、人間よりも早く取りに来ます。

20210608160229a7e.jpg

猿ばかりでなく、先日のように敵軍の輸送機にも要注意です。
米軍あげてうちのビワとスモモを盗み運ぼうと狙っているのかも?(それはないだろ笑)




     ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

またまた敵機来襲
久しぶりに休みを満喫しながら、お盆に必要な台を作ってみました。

202106081206199a1.jpg

まあこんなものかと自分で納得していたら?
ゴーっと敵機の音が聞こえてきました。スマホのカメラを反射的に構えて倉庫から出ると真上を。

20210608120601f3b.jpg

またまた貨物機のC130だっけ?

202106081205592aa.jpg

明らかに低空飛行です。マシンガンなら撃ち落とせます。一度でいいからやってみたい(笑)

そして、一時間後の12時をちょっと回った頃、まさかの二便目です。こんどは大豊町方面から来てうちの上空で進路を変えます。いつもだいたいこの2パターンですね。
逆に飛行する時も同じようなルートをとります。

20210608120605d3f.jpg

日本の空はどうなっているのでしょうね。
一度思い知らせてやりたいと、無力な私は何か名案がないかと思案しています。




     ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

見晴らしの良いバイト?
6月4日(金)はお仕事で見晴らしの良いところに行きました。
世間を見下ろす絶景の建物です。二階には食堂もあり12時になると行列ができるので一足先に伺って混む前に出てきました。

20210604183654115.jpg

そして、6月5日(土)は午前中のバイトを終えて、午後は田舎に帰って田んぼの水を管理、この日は近所が一斉に田植えをしており賑やかです。

自分は先に田植えを済ませているので少し優越感に浸れます(笑)
この日はお隣さんに紹介した原付バイクの納車がありました。小さくてもやはり新車はいいですね~👍

夕方に6日前に植えた田んぼに除草剤をふりました。これは私の稲作唯一の除草剤で、以降は基本的に除草剤は使いません。
この時だけはやむを得ず最小限に使いますが、早期ゆえ収穫時には残留農薬は全くありませんので安心です。

これからは水管理をしながら成長を観つつ肥料だけで調整して行きます。
今年は代掻きから田植えまでに少し日数がかかったので、土の酸素不足が気がかりです。
稲作は単純だけど奥が深いです。



     ←Blogランキング、よろしければクリックを。


多忙の終盤戦
超多忙の3週間の最終週になりました。
仕事、田植え、金融機関の手続き、法務局に出向くなどなど、7日には最後の多忙を終えて少し落ち着きそうです。

友人の娘さんが商いで始めた菓子作り、味見に買いましたが、

202105252130166e9.jpg

これがなかなかの出来映え。甘過ぎずちょうどの感じです。

さて、相続関連においての金融機関の手続きでわかったこと、郵便局は貯金と保険で統括が異なり、貯金は徳島、保険は京都だそうで、なんか余計に手間がかかる感じです。
その点、農協で面白い事は、普通なら相続人の印鑑証明と実印が必要だけど農協に貯金口座を持っている人は口座の届出印鑑でかまわないこと。

郵便貯金を解約し受け取るには一週間とか期間がかかるのに対して、農協は手続きをしたら即座に振り込まれるので、極端にいえばその日にお金が引き出しできます。

まあそれぞれに一長一短なところはありますけどね。

問題は法務局で、必要書類を一定そろえて予約相談に行ってみましたが、地域によって微妙に受付書類が違うようで、YouTubeで司法書士が解説してる内容では受付てもらえない部分がありました。そこで新たに市役所で書類を取り自分でリストを作らないといけないみたいでした。
司法書士に丸投げすれば楽ですが、費用もかかるし自分でやってみたいし。
登録税も自分で課税対象と非課税を分けて計算し、その額の印紙を買わないといけません。

初めてで面倒に思うけど、書類をそろえてきちんと整えればできるはず、もし不備があればまた出向く必要はありますが、平日に空いた日があれば大丈夫でしょう。

何事も経験です。


     ←Blogランキング、よろしければクリックを。