fc2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



完全に土建やさん
コンクリートを打つのって結構な量の材料が必要です。
三回分で375kgあります。この三回分を買いに行っても正確には軽トラでは過積載になるので、セメント一袋を助手席に載せ荷台はMAXの350kgとしてます(笑)


2021112608035687f.jpg

それとは別に40kgの大粒採石二袋も写っていますが、帰ってから撮影用にセメント一袋と共に載せたものです。
これで五千円ほど。これが何回もいるので結構な費用になりますね。

自分ところで一回に練れる量は125kgプラス水10kgちょいです。
材料を運搬車で6袋づつ運び現場に持っていきます。
こんな日々がこの冬は続きます。

さて話は変わり、最近県外の姪っ子がはまっているという飲み物。

20211126080357f5b.jpg

ですから自分も大人買いして姪っ子にも送ってあげました。
いい叔父です(笑)



    ←Blogランキング、よろしければクリックを。 
 

更に更に土木工事
地域の土木作業がない時は、自分とこの土木工事をしています。
ここ数日はずっとコンクリート打ち(笑)

20211119192400047.jpg

今年の春にトラクターを替えてから、重量の増加のせいで道が陥没してきました。
路肩がヤバいので、コンクリートで補強支持する段取りです。
シロートとは思えない型枠(笑)
これに自分のミキサーで練ったコンクリートを入れて、翌日には型を外して、次の型枠を作ります。

20211119192401b2b.jpg

ここを皮切りにこの冬は田んぼの石垣修理がたくさんあります。
いつになれば終わるのか?果てしなき闘いは続きます⤵️


    ←Blogランキング、よろしければクリックを。 


先日の月食
先日の月食は見ごたえがありました。

東の空から三日月が出てくる感じは凄く違和感です。
月が出る前から月食は始まり、出てきたら三日月の状態というだけなんですが、わかっていても不思議(笑)

20211119192418c61.jpg

徐々に月は欠けていき、ほぼ皆既月食みたいになりました。
今日はお天気も良く周囲の星もよく見えました。

20211119192420120.jpg

上の写真は右下に月があり、左にアルシオーネ、それから更に左上に向いてアルデバラン、そしてカシオペアと綺麗に見えてました。
元の画像にはそれらが写っていたのですが、こちらの写真では見えてないかも。

今のスマホって凄いですね。ナイトモード全開で綺麗に写ります。




    ←Blogランキング、よろしければクリックを。 


本日は月食
今日はすごく良い条件で月食が見られるとの事。

夕方の月の出にはすでに左上から欠けており、6時過ぎには最大(ほぼ全体が影になる)を迎えて、7時半過ぎに終わるようです。



部分月食と言っても、ほとんど皆既月食に近い見ごたえのある天体ショーを楽しめると期待して見たいと思います。
それを見ていたら、しし座流星群の残党とかが見えたりするかも?(笑)
数日前に、たまたま空を見てたらサーっと割りと大きな流星が流れるのを見ました。

ずいぶん前になりますが、しし座流星群を見た時は、車を運転中にもわかるほど放射点がはっきりしており、その方向を中心に何個も流れるのを見れ感動した覚えがあります。



    ←Blogランキング、よろしければクリックを。 


最近の投稿って····
最近の投稿は「うどん」とは全く無縁の農業や土木の粉ぼれ話になっているなあと思う日々(笑)

確かにうどんの出店はしてないし、うどん教室も自粛の影響もあり年に三回程度?
それじゃあネタもないですわな。

さてそんな事を言いながら、今日も農業日記(笑)

2021111514584695e.jpg

原価ゼロの大根と白菜が大きくなってきました。
大根の直径はまだ小さいけど充分に使える程になってきました。
白菜って玉になるのには気温が大きく影響するらしく、去年に近所のおばさんが玉に巻かんと言ってたのも気温のせいかな?と思います。

20211115145844e40.jpg

自分の畑では、なんとなく巻こうとしているようにも見えますが、まだわかりません。
まあ原価ゼロですから(笑)うまくいったら儲けもの。

今年は少し早めに田んぼを耕しました。冬場にセメントを使って石垣を修繕するので、耕す作業を前倒し。

20211115145843305.jpg

これで一応トラクターの出番は今年は無いかと思うので、綺麗に洗って仕舞いました。よい年を迎えてください👊😆🎵

20211115145847a3d.jpg

最近は新しいトラクターにも慣れてきて、結構際どい所まで鋤けるようになりました。やはり慣れですね、前の一回り小さいトラクターと比べると反応が緩慢ですから、ちょっとその分を考える必要があります。
何十年も使ってきた感覚を切り替えるのには時間がかかるものです。



    ←Blogランキング、よろしければクリックを。 


土木作業
去年の土木工事の続きに召還されました。
寒いけど動けば暖まるので、それだけは幸い?

20211111082915926.jpg

去年に自分たちで舗装した山道を運搬車で上がります。
結構、上の方まで登ってきました。

202111110829141bf.jpg

これから先が今年の作業で、手堀りした道を更に上がります。

20211111082912990.jpg

この上で最後の道を作るのですが山肌を堀り、石垣を積みながらコンクリートを流す為の型枠を作ります。
平日ゆえ集まったのはわずか四人、半日の予定が思ったより作業量が多いので昼休みをはさんで、急遽一日仕事になりました。

週末の今日は運搬車でも上がるのに苦労する途中の未舗装の坂道を先に舗装し、最後の難関に荷物を運べるようにするという計画となりました。

作業に出れる人員がどれだけ集まるのかが問題ですが(汗)




    ←Blogランキング、よろしければクリックを。 

イルミネーションの季節
特に季節ということもないけど、今年も冬場に向かってイルミネーションを点けました。
クリスマスも正月もないけど、静かな田舎で見た目だけでも楽しくなるイルミネーションという自分なりの理由です(笑)

20211108210353b58.jpg

今年は向かって左の杉囲いまで延長したので、ワイドになりました。
更に山🗻も2つ追加し、去年よりも派手に。
山を作るのは時間がかかるのですが、立体感が出てインパクトがあるので欠かせません。

20211108210350971.jpg

更に更に反対方向にも延長して、総延長がずいぶん長くなりました。

イルミネーションは、やりだしたら果てがないとはよく言ったものです。
まんまと嵌まってしまいました。
しかし考えてみれば家の内側からは、ほとんど見えない。

何もない田舎、近所の方が楽しんでくれたら幸いですね。




    ←Blogランキング、よろしければクリックを。  

色々と下準備
毎年やっていることですが、今年は少し早めに杉囲いを刈り込みました。

202111062042369f8.jpg

家の左右にあるので結構な量の切った枝ができます。

20211106204234da1.jpg

こちらの杉囲いにもイルミネーションを飾るつもりなので、早めに刈ったという訳です。
イルミネーションを今年は8点追加して豪華になる予定です。✌️
とりあえず追加する通販のイルミネーションが来たら飾り付けをします。

そしてもうひとつ、冬場に石垣の修理やトラクター道の補強をしなければならずコンクリート打ちをする予定ですが、コンクリートを練るには、相当な力が必要で手作業で練るのは大変!そこで、こんな物を買いました。

202111062056460f1.jpg

本格的な土木工事として酷使するにはかなり貧弱ですが、家庭用としてはまあまあ使える程度のもの。
駆動がエンジンではなく100Vの電気モーターです。

パーツで届くので自分で組み立てるのですが取説すらありません。(汗)
かろうじて絵があったので、なんとなくこうかな?と見ては考えながら組み立てていきます。
それでも細かな部分は絵と現物の部品が違ってたり、さすが某国製で笑わせてくれます。
とりあえず3時間ほどで組み立てが完了しました。
ナットやワッシャーが足りずに家にある物を探して足しました。
こういうところは某国製品ではよくあることなので驚きもしません。
そしてだいたいの仕組みを知ってるからこそ組み立てできるけど、まるっきりのシロートさんは無理かと思います。



    ←Blogランキング、よろしければクリックを。  


久しぶりに試験というものを受けてみた。
試験というものを久しぶりに受けてみました。
以前はどれだけ前だったんだろう?確か「小型船舶一級」の試験以来かと思います。

今回は「防災士」というやつで、難易度は高くはないのですが受験するのには2時間の講義を8回すべて受講すること、更にレポートの提出(教本を見ながら空欄を埋めるのだが範囲が広くてかなり時間がかかる)、そして筆記試験を受けて合格後に「救急救命の講習と実技」を終了しないといけません。

自分は高知市主催の受験講座に申し込み、6月から8月末日までの講座予定だったのですが、新型コロナの関係で最後の8回目の講座が二回も延期となり、試験日迄に完了できるかヒヤヒヤしました。

やっと8回目の講座ができたのは10月17日の午前、そしてその日の午後が実は試験日だったのです。
ほんとギリギリの講座終了だったのです。勉強してすぐに試験なら忘れないからいいのでは?と思うかも知れませんが、そのジャンルの問題が出るとは限らず、実際にもでませんでした。(笑)

お昼を食べて、忘れがちな災害に関する数値などをもう一度確認しておきましたが、これも問題には出ず。😰

試験は終わったらすぐに退出して良いとのことで、自分はさっと一通り見直したので、二番目の退出。

自分の試験時間はわずか15分(笑)    大丈夫か??

とりあえず満点の自信はありましたが通知が届いたのが29日、封筒を開ける時ってやっぱりドキドキしますね💓

20211103223758889.jpg

まあ当然の結果です(笑)
教本を読み込んでおけば大丈夫ですが、本が厚くて全部は読み込んでない(笑)
それでも地震や火災や土砂崩れなどの災害、天気や風水害などについて一定の知識を持っていたら割りと大丈夫かな?あとは過去の大きな災害に関する数値などを漠然と覚えておくこと、それと地震のメカニズムやマグニチュードと震度の違いなどは必須です。

救命救急の講習と実技は自分の場合、船舶免許の「特定免許」を1年半前に受けており、その中に該当する項目を受け心肺蘇生法や人工呼吸などやってたので免除となるので楽勝です。

近年は各自治体が「防災士」の資格取得を推進していて、試験料3000円と登録料5000円を後で補助してくれたり、本来なら取得講座に5~6万かかるのが無料で済むから凄くお得です。
実質無料?みたいなものです。

こういう機会は災害について知識を深めるきっかけにもなるし、いざという時に何らかの役に立てば儲けものかな?



    ←Blogランキング、よろしければクリックを。  

籾殻も無駄にしないで焼き芋三昧!
籾摺りをすると籾殻ができます。
これを焼くのですが、何日も燻りながら焼けていきます。
実はこれに芋を入れておくと焼き芋ができます。

20211027115112d17.jpg

ただ過去の経験から、ホイールラップにくるんで焼いてやらないと酸っぱい焼き芋になるのです。
前日の夕方から、明日の朝にはこのあたりまで火が来るかなと埋めたところ、予想外に火の廻りが早く真っ黒こげになってしまい、結局は焼き直し。一時間余りで綺麗に焼けました。

2021102711511493c.jpg

向かって右が失敗した真っ黒こげの芋(笑)
焼き直したほうはめっちゃ美味しそうにできました。
放置し時間を見るだけなので省エネです。また籾殻が焼け終わるのには3日~5日もかかるので何日も楽しめます。

20211027115115925.jpg

こちらはネットリ系の芋、ホクホクの種類など幾つか試してみるのも面白いですね。
自分はうっかり畑の芋を全部あげてしまい一個もなくて(笑)買いました。😰
自分ところの芋を焼き芋にしたかったなあ。



    ←Blogランキング、よろしければクリックを。