☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



文化祭うどん <後編>
さてさて前回に続き後編です。
開店から予想を超える行列が出来始めた。1時間70杯前後を想定していたが、どうもあそこのうどんは旨いというガセ評判が、ちまたを一人歩きしているらしい(笑)
10212690.jpg

休む間もなく次々とうどんが出る。食べた客が「旨い」とまたクチコミで広げるものだから次々と客が押し寄せて一時期は長い列が・・・・
でも釜2つをフル稼働させて待ち時間10分以内で収める。

やまとおのこさんも来てくれた。でも多忙の始まり時間だったのであまり話もできなくてごめんなさい。まずいうどんを食べてくれてありがとう。腹イタで寝込んでないか心配・・・汗

「持ち帰りの生麺はやってないの?」 とおばちゃんに聞かれ、

「すみません。今日はやってないんですよ」  と答える。

・・・・今日は?じゃぁ普段は やっとるんかい!(笑)
         注)製造許可も取ってないのにやっちゃいけません。
そんないいかげんな乗りを隣にいる釜係に突っ込みを入れられながら、行列客の笑いを取りつつ、和やかにかつ慌しい時間が過ぎていく。

そして2時間でなんと驚きの239杯+1杯が完売してしまった!
(1杯は理事長に「献上うどん」として食べていただいたので計240杯になる。)
予定では1時間60〜70食で3時間で200食と想定していたのだが、行列ができればお待たせしてはいけないとムキになって皆で頑張った結果がこうなってしまった。
このペース凄くない?スタッフ数が多くメニューも少ないから無理じゃないかも知れないけど、1時間で120杯ってセルフうどん並みのハイペースやないかな?

さて一気に完売してしまい、売り上げを数える・・・
凄!!お金の山・山・山(100円玉を積んでる)
10212701.jpg

もしかして儲かったかも・・・・どうも儲かったらしい。

「醤油うどんの醤油も美味しかった。香川へ行くけどどこへ行っても同じような醤油、でもこれはひと味違うね」
  そそ、カエシを作ってオリジナルにブレンドした非売品「山雀(やまちっち)醤油」です。

「子供はほとんどうどんを食べないけど、喰らいついて出汁まで完食しました」
  子供のクチって旨い不味いを見極める超感覚があるから怖い、でも良かった良かった。

そんなこんなで大好評のうちに終わり、翌日もあちらこちらで「美味しかったよ」という言葉をいただき、美味しいもので人を和ませるということの素晴らしさを改めて感じたものです。
そして最後にサプライズ・・・・・・・

緊急報告!うちに嫁が!? 

行列のできるうどん店を見ていた隣のブースの美人おねぃさんが・・・・偶然にも同じ色のTシャツを着ていて 「わぁ、お揃いやん〜(Tシャツ)一緒に写真撮ろう」 って記念撮影。

「いや〜ん夫婦でうどん屋やってます状態やん、あなたぁ〜」・・・・ぉいぉい!!
10212703.jpg

う・・偶然とはいえ恐ろしき(しかし夢のような?)光景。
儲かるうどん屋の売上げ金に目が眩んで?押しかけ女房が来ました(滝汗)
"本日より夫婦で開店しましたのでよろしくお願いします。" m(_ _;)m

などという浅はかな夢はわずか数十分で破れ・・・、トットと片づけを行ないあえなく閉店。
前日から仕込み・器材の運搬・設営・延ばし切り・もろもろ、腕、腰にきました。(歳やわ)

                 幻のうどん屋  閉店


ところで「うどん」の写真は?      あ! ない!!!(滝汗)
やっと見つけたんが、これ。。うどん ちっちぇ〜〜。
10222695.jpg

完食!! これで我慢して(うどん写っちょらんが!)
10222694.jpg

関連記事

この記事に対するコメント

やまっちっちさん
お疲れさん!ごちそうさん!!でした。

ほんと美味かったね。
麺の腰は強からず弱からずちょうど。出汁がまたうまかったね。
いくらでも飲みたいって感じでね。
孫達もおいしい、おいしいって喜んで食べました。

そうそう、ワタシャ理事長のお嬢さんと (;^ω^)アセアセ
店の前のコンクリートに並んで腰掛けて食べましたよ。
ふたりで美味しいね、美味しいねって喋りながら(*´∇`*)

ところでワタクシ土曜日から背中のスジを違えたのか、ちょっと
動くと激痛が走ります状態でして・・・元気がありませんでした。
なのでお声がけも最小限でして失礼しました。

【2007/10/23 10:55】 URL | やまとおのこ #uv1J38xk [ 編集]


体調の悪い中、わざわざ来てくださってありがとうございました。
でもお孫さんたちも喜んでくれて良かった良かった。
もし腹痛で寝込んでも、それは土曜日の背部痛のせいやきね(笑)
自分もそれ時々なって寝込むことが・・・はやく回復なさいますように。

【2007/10/23 12:05】 URL | やまちっち #JHiVQ306 [ 編集]


前編の書き込みでは混みようが実感できませんでしたが、後編を
読んで凄まじさがよ〜〜〜〜く分かりました。
麺を延しながらやったんですよね。すごいなぁ〜〜。
一度に20食ずつくらい茹でたような勘定ですかね。
出汁の工夫、麺の工夫、さまざま気を遣って作り上げたお店は
みんなの思い出にしっかりと残っているんでしょうね。
お疲れさまでした。
次は11/11麺の日の上越の模擬店で、新潟うどんが勝負をかけ
ますので、乞うご期待を。
あまり広い範囲には広報しないので、VIPクラスのお客さまのみ
で、新しいメニューも試してみます。

【2007/10/23 12:06】 URL | たま@やもめ庵 #FYNxDbdY [ 編集]


すさまじい戦いでした。やはり業務用の角釜のほうが丸鍋よりも
圧倒的に強かったですね。角釜もう一個欲しい。。。
角釜2回分、丸釜1回分で常時3回分(30食分)がゆがかれていました。
茹で時間11分の時間差攻撃で、洗いはゆる絞めが時間効率も良く
食感もちょうどになりました。(祭り前日に実践検証しての結果)
11/11の模擬店がんばってください。
こちらは、もしかしたら11/18あたりにあるかも・・師匠の店の100m西で(笑)
 

【2007/10/23 14:13】 URL | やまちっち #JHiVQ306 [ 編集]


>こちらは、もしかしたら11/18あたりにあるかも・・師匠の店の100m西で(笑)

そんなんゆうてきちゅうがや
今までは、水周り 給水、排水でようせん言うて断りよったけど・・・v-406

【2007/10/23 18:18】 URL | とうやく #nmxoCd6A [ 編集]


ちゃうで〜〜〜、師匠は師匠でもF店のほう、自分の土曜日の職場ですよ。
とうやく師匠のテリトリーは荒らせません(笑)
 

【2007/10/23 22:10】 URL | やまちっち #JHiVQ306 [ 編集]


ものすごく盛況だったのね〜〜。
他のお店も全部盛況?

でも、これで、リストラされてもうどん屋で食っていけるって?(≧▽≦)
来年は文化祭に呼んでください!
うどん食べに行きます!

【2007/10/23 22:22】 URL | よず #- [ 編集]


いっちゃん
美人のおねぃさんのことゆいたかったんやねi-235

【2007/10/23 22:33】 URL | せん #1O2DPKrI [ 編集]


来年までこの人気を保てるか・・・・・笑
あ、11/18なら よずさんもっと近くでやるで。
 

【2007/10/23 22:47】 URL | やまちっち #JHiVQ306 [ 編集]


そそ、美人のおねぃちゃんのこと語りたかったの♪
しかし、振り向いたらもう店を壊しにかかってた(笑)
はかない夢でした・・・・・・泣
 

【2007/10/23 22:50】 URL | やまちっち #JHiVQ306 [ 編集]


私も行きたかったな〜

写真のうどん食べてる男の子満足そう♪

あら、かわいい女の子とツーショット!!
Tシャツの色ほんと同じや(≧∇≦)


【2007/10/24 01:05】 URL | ねぎちゃん #NqNw5XB. [ 編集]


来月18日に同じのやるから(高知市内)来てちょ。
ショットええやろ?ええやろ?ええやろ?(←しつこい)
夢ははかなく一瞬で消えました(笑)
 

【2007/10/24 07:25】 URL | やまちっち #JHiVQ306 [ 編集]


一瞬のツーショットもいいけど、エプロンもなかなかえぇじゃないっすかぁ〜。

【2007/10/24 15:46】 URL | もとp #RQkUwFjs [ 編集]


はい、一瞬の夢より長く使えるエプロンのほうが似合ってるようです(笑)
 

【2007/10/24 16:00】 URL | やまちっち #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック