FC2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



うどん教室@香南2
香南市の「ワイワイサマースクール」のうどん教室。
その第二弾です。

110819-1.jpg

ややキャンセルの方もいて子供さんは11人になってしまいましたが、私としてはそれだけ余裕ができるのでじっくりと取り組めます。

キッチンの様子・・・・なんと!!! 天然クーラー完備!! 窓は全開です。

110819-2.jpg

キッチンだけエアコンが無いのでした(笑)
幸いお隣の広い和室はエアコン完備なので生地を踏むのは和室で行なうことに。
もちろん水分補給に冷やしたお茶を用意しておいてもらいました。自由に飲んでね。
そして生地の熟成中には「うどんのルーツ」のお話を15分ほど行なって、それから
お手本の延ばしを調理室で行ないました。。

これぐらいの薄さになるまで延ばしたらいいんですよ~~~。触って覚えてね。

110819-3.jpg

それからは完成に向けてみんな頑張りました。
麺切り台を使ってできた麺線は結構綺麗になるので、みんな満足げでした。
 
山雀先生の麺と、皆さんが作った麺の食べ比べ・・・・・果たしてどうだったかな?
 
    
関連記事


この記事に対するコメント

お疲れさまです~♪
なにかを作るって子どもには印象が強く残りますね。
楽しく作って美味しく食べる~☆
サイコーですよ!

【2011/08/19 06:13】 URL | 夏子 #- [ 編集]


夏子 さん
子供たちはモノづくりが大好きですね、目の輝きが違う。
そんな純粋な子供たちにオヤジギャグを強要する講師も
いるようですが・・・・・(誰じゃ?)
  

【2011/08/19 09:09】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック