FC2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



冷かけうどんデビュー
今更?って思うかも知れませんが、「幻の山雀ひやかけ」 デビューです。

110822-3.jpg
  量はハーフサイズ  まさか手ブレ写真(泣)  シャープ処理で誤魔化す。

出汁は自宅の業務用コンロで作ります。20リッターを超えると家庭用コンロでは重過ぎて危険だし、火力も足りないから業務用コンロは必須です。

110822-0.gif

開始から冷却・・・右は天然水かけ流しの贅沢な冷却です(笑)自然に恵まれた環境。

110822-1.jpg

そして現地へ向かう途中に出汁をキリリと冷やすための氷を買うのですが・・・・・

漁港にある製氷機は何と故障中!!!   魚魚(ぎょぎょ!)

仕方なく2km手前の漁港にある製氷機へ向かう。

ところが・・・・・・今度はまさかの売り切れ宣告!!


でも、うどん友Gちゃんの勤めるここで「10kg程度なら落ちるのでは?」という
天の声のようなお言葉をいただき、Gちゃん立会いの下で購入してみる。

ガガガガガ・・・・・・GAGA・・・・出た! 念願の氷

この調子ならもう10kgいけるのでは?と欲を出して追加購入・・・出た。。。OK

この氷がなければ「冷かけ」は成立しない。販売休止に一笑を得た私は予定よりも30分遅れて現地に着いた。(準備時間は余裕であるので大丈夫)

着けばお手伝いスタッフがいるので、あっという間に店舗が完成!

出汁を氷で冷やしながら、釜では湯を沸かす。 冷と温の共演!

110822-2.jpg

大きな桶の中に寸胴を入れて周りを氷水で埋め尽くす。これぞ 「桶でOK



・・・・・・・・さてと・・・・・         (誤魔化すな!)


さすが大釜は余裕で麺が茹でれますなぁ・・・・・
110822-4.jpg

そして、冷かけデビューは大好評のうちに幕を閉じました。

あれ?そういえば自分が味見したんは麺1本だけやったような・・・・
スタッフには各人1杯づつ試食させてから販売開始したのに。
  
 

あ~ぁ、幻の山雀ひやかけ 1杯たべたかったなぁ~。  
 
    
関連記事


この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2011/08/21 22:17】 | # [ 編集]


ワタクシモ食べたい!

【2011/08/22 00:15】 URL | オニ嫁 #YGz6v9qQ [ 編集]


管理人のみ閲覧できますコメントの方へ

いえいえ結構ですよ。またよろしくお願い致します。

 

【2011/08/22 06:13】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]


オニ嫁 さん

そうなんです、私も食べたかった~。
白出汁の時点で味見したら「こりゃ旨い」って自分でも
思ったんです。残しておけば良かった・・・・汗
 

【2011/08/22 06:15】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック