☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



ヤマちゃんの麺づくり?
最近のカップ麺でお気に入りはマルちゃんの麺づくりシリーズです。
              こちら → まるちゃん

・・・と、その話はここまでで  (これだけかい!)



実は山雀の麺づくりについて。 (要するにカップ麺は、このネタフリだったのね?)

最近は5kg以上の麺づくりにピンミキサーが登場。 あるものは使いましょう。

111025-1.jpg

機械化した感想を少し述べてみましょう。
 ・チカラはいらないけど、あとの機械掃除とか面倒になった(泣)
 ・均等に混ざるけど、そのぶん粘弾性がUPして延ばしにくい(汗)
 ・混ぜる間は他のことができるけど、手で混ぜたほうが早い(笑)

 あぁ・・・・・まぁ、細かいことは言わないようにして次の作業です。

111025-2.jpg

やはり足踏みは欠かせませんね。最近の讃岐(香川)では衛生面の理由から?足踏みが禁止になったとか?そんな話も聞きますが踏んでる店も多いようで(笑)、しかし高知ではなんら問題ないわけでポリ袋は必ず使い捨ての一回使用と徹底しているので衛生面は問題なし。(業務では足踏みする行為そのものよりも洗わずに使う踏み用トレイや、何度も同じビニールを使うことが衛生面で問題なんだよね。)


そして延ばし。。。。

111025-3.jpg

手混ぜの時と違う感触の生地になって、なんか延ばしの勝手が違う。
妙に最近は延ばしが下手になったような複雑な気分です。精進が足りないのかな???
  
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック