☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



豪華に加賀屋(2)
さて昨日の続きです。

舞い上がってよく覚えてなかったが(笑)、後で見ると盛り付けやお味はもちろん言うことないのですが、高そうな器に、厳選された高価な食材もふんだんに使われてましたね。

ロビーの喫茶で使われてるコーヒーカップでさえ、こんなのですからね~。

111223-2.jpg

では加賀屋の料理の一部を画像で紹介。。。

111223-3.jpg

111223-4.jpg

111223-5.jpg

盛り付けもいいですね~~ 
111223-6.jpg

111223-7.jpg

え?トコブシか? 
111223-8.jpg

111223-9.jpg

おぉ!!よく見ればフカヒレ? 
111223-11.jpg

デザートも
111223-12.jpg

オマケ画像:あはは・・・・・ 111223-13.jpg




ついでに朝食の一部も。

111223-14.jpg

さすがですね、でもこんな一流の旅館はもう行くことないかも・・・・もう一度行きたいなぁ。
  
関連記事


この記事に対するコメント

高級旅館の醍醐味はお料理ですか?
それともお部屋が素晴らしいのでしょうか・・
景色がいいところは最高ですね

とりあえず私は質がよく食感も生きもののように
口の中で踊るうどんを食べれる方が贅沢ですね~(笑)


【2011/12/25 19:30】 URL | 高知うどんこ #mQop/nM. [ 編集]


高知うどんこ さん
お部屋も景観も料理も、そしておもてなしの心も
すべてを合わせて満足感が得られたら幸せですね。
それで安価ならなお善しですが・・・
ただ私のような庶民は日常のうどんに一喜一憂している
ほうが似合っていると自覚していますけど(笑)
 

【2011/12/25 21:18】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック