FC2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



極寒のうどん打ち
土曜のうどん教室の準備にとりかかる。

昨夜は雪が舞っていたが今夜は大丈夫・・・・とはいっても作業場は4℃、湿度は47%。

120126-1.jpg

あのぉ・・・4℃って、冷蔵庫の中と同じ環境下なんですけど、そりゃ寒いはず。

こんな条件でのレシピは塩分濃度10%、総加水率は54%です。
温泉熟成(笑)をせずに正攻法で打つなら加水を上げるというわけです。


こんな写真を撮っていて・・・・ん? ふと気づいたことが・・・・・
温湿計を見ると、なんと3%湿度がUPしている。

120126-2.jpg

数分もたってないのに、生地からは水分が蒸発しているんです。
初心者のうちモタモタと時間がかかる打ち方をしていると生地の肌が象さんの肌になったことないですか?これは時間とともに生地が乾燥しているからなのです。

さてさて今日は紅色うどんも打ちました。

120126-5.jpg

そして紅白のうどんを混ぜてパック詰め。遅ればせながらの新春仕様のうどんです。

120126-6.jpg



おっと!教室用の塩水を作らなければ。
最初に塩水を作り洗って干してたボウルを外の棚から取ろうとしたらベリっと音が??

120126-4.jpg

120126-4.jpg

     しつこい!(笑) 

  なんと水滴が凍ってました。 いったい外は何度やねん?



危うく出汁を冷ますのに外に出しておいた鍋も凍らすところでした。(ちと大げさ)

しっかり冷めた出汁と、かえしをブレンドして釜揚げ用のつゆも完成。。
自画(汁?)自賛ながら美味しくできてます。教室参加者さんラッキーかも~。




事情があって荷物の積み込みは今夜しなければということで車に積み込み、やっとこさ夜中の0時前に作業はすべて終了しました。
仕事を終えて帰り、午後6時半過ぎからずっと立ちっぱなしの作業ばかりで疲れた。



さてさて外気温は???









ゲゲゲ! 


120126-7.jpg


とっても寒いです~~~~~~!

   
関連記事


この記事に対するコメント

その美味しい釜揚げつゆを明日食べられるラッキーガールです☆(ゝω・)vキャピ
そっか~こないだの52%は少なかったのかもしれないです。
生地を扱っているうちの乾燥も考えないといけないのですね♪
ウチも今朝は外の水道管が凍りました・・・今日中に溶けるのかしら?
明日はよろしくお願いします~((o(´∀`)o))ワクワク

【2012/01/27 07:04】 URL | 夏子 #- [ 編集]


ラッキーおば・・・ガール夏子 さんへ

加水率は小麦粉の種類や作業する温度環境によりますが、
すずらんを1日置くなら52%でも大丈夫かと思います。
まあ1年間メモを取ってたら2年目からは何となく率を
合わせられるようになるかと思いますよ。

教室は初心者向けの内容ですが、途中にはマニアックな
質問にもお答えしながらやろうと思っていますのでよろしく
お願い致します。
つけ出汁はやや甘めにしていますがスッキリした甘さで
くどくないと思います。お楽しみに♪
  
p.s パパさんにお土産を用意しています。
  

【2012/01/27 09:15】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック