☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



わかりにくいソフトバンク料金
2009.12.5~2011.12.27の期間 i-phone を使って解約した。

ネットに私と似た経験をされた記事がlivedoorニュースにあったので引用します。
(2012年02月13日10時00分 提供:ゲンダイネットより)

よ~分からん? iPhone解約手数料のカラクリ

ソフトバンクのiPhone(3GS)を解約した。

 端末の分割払いが終わり、2台持ちだったドコモ携帯をスマホに買い替えた。最新モデルは通信が速いし、画面も大きくて鮮やか。しばらくはこれ1台で十分と、決心した。

 ところが、ソフトバンクの窓口で「解約手数料が9975円かかる」と言われ、ガク然とした。月賦が終わったのに、まだカネかい?

「iPhoneには、契約期間のギャップでユーザーを縛る制度がある」とは、スマホに詳しいITライター。

●端末は「ホワイトプラン」を24カ月間継続して利用するのが条件(自動更新)。途中解約には9975円かかる。

●ローン(24回払い)は「月月割」で毎月1920円割り引かれるが、適用は購入3カ月目からで、終了は26カ月目。

「つまり、ローン完済時点で、新しい〈ホワイトプラン〉がスタートしているのです。解約手数料ゼロの24カ月で解約すると、〈月月割〉の適用が消滅してローン残金3840円の損。端末のローンが終わる26カ月での解約には、手数料9975円がかかるのです。払いたくないからと端末を持ち続ければ、基本料金と通信費が取られます」

 100回聞いてもチンプンカンプンだが、そればかりではない。解約した瞬間から、ウェブで料金や契約内容が確認できるサービス「My SoftBank」も使えない。

「来月の通信料金はいくら?」とアクセスしたって門前払い。通信料金節約の参考にしたくても、データはパアだった。

(日刊ゲンダイ2012年2月10日掲載)
 (以上引用しました)



ひじょう~に私と似た感じです。

私も解約の時に、残債があると聞かされた。
(本体の分割分は翌月から引かれてるので1カ月分残ってるということらしい)
ちなみに私の場合、月2400円×2カ月(解約月と翌月分)それは説明で納得した。
ただ、自分の記憶では契約時に受けた説明からすると本体そのものは16800円ぐらいになってるように聞こえたんだけど実際は相当高い本体を買わされてたようです、57600円になる。

しかも解約寸前の11月頃にソフトバンクから来た新機種にしませんかという案内に本体残債は18000円ぐらいあるように書かれていたんですよね。(そんな馬鹿な!!24カ月のうち20~22ヶ月終わってて残が18000円って、それじゃ本体は20万近くもする計算なのか?と思ったよ)
ここらへん何か合法的な理屈があるんだろうけど、消費者が錯誤しかねないのは事実やね。



自分の場合、24カ月契約が満了したので解約に行き、同月だったからか?解約手数料としたものは0だったけど本体の残債が2400円あるのでそれが1月分として引かれると聞いて解約してきたわけ。ただ最後にもらってきた確認書を見ると残金は4800円となってる。(わけがわからん)

それで自分の銀行口座の引き落としの明細をみると毎月だいたい6192円だったのが・・・
12/10〆分で翌2月引き落としが3388円、1/10〆分で3月引き落としが4181円となってた。

解約した日は12/27なので1/10〆の分で終了のはずだけど、解約した後だから明細を知らせてくるメールさえ届かないわけで内容はわからない。
 
まあ引用の記事に書かれているような9000円からの解約手数料を言われなかっただけ幸いとしなければならないのでしょうかね。
後はまさかとは思いますが・・・2/10〆でまた何かの請求がないことを願うばかり(笑)
* 一応3/23時点では請求予定明細にソフトバンクMの文字はなかったが・・・
 
しかし契約時には上手い事を言ってるのは間違いないようですな。本体は16800円という勘定になるから新規は優遇されてるんだと、すっかり勘違いしていましたから。


ただ唯一 i-phone でスマホの練習ができたことは大きな収穫でしたし i-phone の操作性自体はとても良かった
で、今後 docomoが i-phone の取扱いを始めたら選択肢に入るかも知れませんね。
しかしながら解約のひとつの理由にもなったことですが、残念なことにソフトバンクは田舎者には圏外連発で不便です(汗)
 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック