☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



これも花泥棒の一種?
県西部へはなかなか行くことがないので、中村の新店「KUA'AINA」を訪れたついでに例の道の駅へ寄った。ちょうどイベントでお世話になったTさんも居てご挨拶ができてよかった。

さらに欲張ってまだ行ったことのなかった柏島を見に行った。

120501-5.jpg

それと・・・・記事は没にしようかと思ったが、あるうどん屋さんに初めて寄った。

120501-4.jpg

すみません、自分の口には合わず頑張っても半分しか食べることができませんでした。
たいがいは無理してでも食べるのだが・・・どうしても喉を通らない麺・・・滝汗
個人の好みの問題ということでお店の名前は言えませんが、一昔前はこういう麺が当たり前だったのだろうか?と昔の記憶を掘り起こすも・・・・やはり違う。


さて、気を取り直して愛媛県南部、今は愛南町っていうんだね。昔の知人がこのあたりだったなぁと思いながら国道を走っていると、思わず引き返す気になる名前のうどん屋を発見!!もちろん引き返してみた(笑)

国道のひとつ裏に位置する、ここも新規開店っぽいが営業中ではない様子だ。
120501-1.jpg

思わず店の方と目が合ったので「いつからOPENするのですか?」と車の中からたずねると「もうOPENしています」って。
じゃまた今度、とごまかして去ろうとしたら・・・・・・

「よかったらお持ちください」って、花をわけてくれました。 なんとお優しい!!

120501-2.jpg

おそらく二度と来ることは無いかも知れないうどん屋さん。(機会あれば行くけど)
縁起物の花をいただいただけで逃げてきてごめんなさい、繁盛を祈ります。
車のナンバーを見られないように(笑)速攻ダッシュ逃げ!!





あ、そうそう!思わず引き返すほどの店の名前ね。

マニアックなその名前は・・・・うどん打ちなら知ってる。

120501-3.jpg

白椿 by 日清製粉
(だいたいの味は想像できます^^)
  
でも、まさか違う小麦粉・・・・・使ってないですよね?(笑)
  

  
         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

         (ずいぶん長いこと貼らずに放置してました)

関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

まとめtyaiました【これも花泥棒の一種?】

県西部へはなかなか行くことがないので、中村の新店「KUA
まとめwoネタ速neo【2012/05/02 06:09】