☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



でづくりうどん麦笑
遅ればせながら高知市中の橋の南にある「麦笑」へ行ってきました。

情報によると、どうも顔見知り(友人の友人)のお身内さんではないかとのこと。
まあ例えそうでも会ったことないし(笑)ど~でもいいことですが・・・。

それより、うどん、うどん~~~

120505-1.jpg

朝一の揚げたて天ぷらをいただきました。

120505-2.jpg


かけうどん  前評判では麺も出汁も高評価だったようです。

120505-3.jpg

・・・・・が昆布とイリコがメインの出汁、今日だけなのか?昆布が弱いなと感じました。
麺は力強い感じです(硬いのではない)。
延び感にやや欠けるかな?国内粉を少し混ぜると更に良くなるように思います。
(あくまで私個人の好みです)


ぶっかけ(冷) 

120505-4.jpg
  
麺の噛みごたえは均一、喉越感はもうひとつ。出汁つゆはけっこう甘めです。
 
全体的に優等生な感じで無難な出来栄えですが、欲を言えばもっと個性が欲しいところ。
しかし接客は非常によくて他店も見習って欲しいぐらい爽やかで気持ちいいですね。

丁寧に手打ちをされてるし、茹で時間も30秒単位で管理しているようです。そういう丁寧な仕事をされている店は応援したいですね。
街中でセルフ価格は大変でしょうが是非とも頑張ってほしいです。
  

  
         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

         (ずいぶん長いこと貼らずに放置してました)
 
  
関連記事


この記事に対するコメント

私が最初に行ったときには昆布の風味が後味に残り、結構好みだな~と思ったんですが・・
麺の方も最初の方が伸びがある感じだったように思います。
そしてぶっかけ出汁もですね、最初は薄いあっさりした感じだったのが、その後しっかり味がついてきたように思いました。

手作りをしている証拠ですよね
市販の出汁だったらこんなことはないでしょうし・・

山雀さんの宗田節を使った出汁を先日の土佐清水イベントで飲んだ知人がいました。宗田節の風味がきいて美味しかったって言ってましたよ~^^

【2012/05/03 20:35】 URL | うどんこ #mQop/nM. [ 編集]


うどんこさん
なるほど、最初がそれなら評価もそこそこ良かったはずですね。
しかし今日の出汁は違ってました。おそらくまだ微調整をしている
のでしょうけど、あまりブレがあると・・・・。もっともそういう
ことは開業前にできていなければならないことで、それが致命的に
なることもありうる重要なことです、麺ももちろんですが。
まあ開いている以上は一日も早く落ち着くことを願いましょう(汗)
是非とも人気店になってほしいですからね。

あら?山雀しまんとバージョン出汁を???評価良くて安心しました。
その方に、ありがとうございますとお伝えくださいね^^
  

【2012/05/03 21:07】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック