☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



いいかげんにしろ!
船場吉兆の消費期限切れ販売も出て、ますます食品業者のモラルの低さが露呈しましたね。
前にも書いた「白い恋人」問題や、バカ福、鶏肉の偽装などよくやってるなと呆れます。

しかし監督官庁も 甘い!!
「食品の安全に対する知識が不足」というようなコメント。。。

これおかしくねぇ~??? まるでうっかりミスのごとくじゃないかよ。

もしや、こいつら多額の接待でもしてもらってるんか?

食品の偽装は立派な 「詐欺」 犯罪だ!

わかってるんか?

しかもこの期に及んで船場吉兆・・・説明では、「アルバイト従業員の独断」として苦しい言い訳をしていたようだが、その後本店(大阪市中央区)でも産地等を偽装していた事が判明。(九州産の牛肉を「但馬牛」、ブロイラーを「地鶏」と表示)その他を含め産地や原材料を偽装していた物は10商品に上っているらしい。

へ~、アルバイト従業員に相当重要な業務を任せていたんだね~(ないない)

少なくとも一部の経営陣は、この事を知っていたことは明白。
ヘタに苦しい嘘をついてまで守るような偉い会社なのかね~?
こいつらまだ全然反省してないと思う!

金の為に人をコケにした詐欺犯なんだよお前ら!社会のクズが! 

ちゃんと反省して是正したら、手土産さげてこのBlogの削除(修正)依頼しにおいで。
俺は偽装された牛(佐賀牛)が大好きだ(笑)

(佐賀牛の写真がどっかに行ったので肥後牛で偽装した写真)
 
でも偽装といえど和牛を使ってたというのは、ちょっと感心(感心するな!)
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック