☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



藤家 v.s とがの藤家
藤家さんは私のうどん打ちの支障師匠なのですが、現在高知市枡形の藤家は弟さんが経営しており、師匠はとがの藤家にいます。

どちらの店にも行くのですが、私はいつもメニューの呼び名を間違うんです。
これだけ長く通っても行くたびに間違う・・・・汗

今日はこんなのが食べたい!・・・そう思って発するわけなのですが、正確に言うとメニューにない物を頼んでいることになるのですね~。でもそこはどちらの店も承知しており「ハイハイ」と笑顔で違うメニュー(でも自分がイメージして頼んだ物)が出てくるわけです。

いいかげんに覚えろよ!!と言われそうなんですが。

ひとつは
      「かきあげ」     正解は 「やさい天」


もうひとつは

      「肉ぶっかけ」   正解は 「肉おろし」

よし、今日こそは間違えないぞ・・・と、「やさい天」ん?「かきあげ」が正解だっけ?とかなり悩むんですよねホント。そして絶対間違いない!と自信を持って「かきあげ!」と言ってしまうんです。なんでだろ?
え?言う前にメニュー見ろって??ごもっともですが、メニュー見ないんですよね~。



ところでこの両店、メニュー構成はほぼ同じなのですが実際に比べてみた方います?
街と田舎・・・・それによって若干違うんですね。

高知市枡形の藤家の「肉ぶっかけおろし」
120626-1.jpg

佐川町とがの藤家の「肉ぶっかけおろし」 
120626-2.jpg

器はもちろんですが、麺の量、肉質と量など違うんです。それぞれに意味があるんです。そしてそれは企業秘密・・・でもないのですが割愛しておきますね。

みなさんもお気に入りの一品があれば両店で同じメニューを食べてみて、その違いを比較してみるというのもまた面白いですよ。
  
 
         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

関連記事


この記事に対するコメント

え~メニュー見ないんですかヽ(;゚д゚)ノビックリ!
まつみや三宅で「かきあげ」注文して
野菜の細切りをまとめて揚げた~いわゆるかき揚げが来ると想像してただけに
野菜天がてんこ盛りで驚いたことはありましたね~(;^ω^)
あーとがの行きたい・・・

【2012/06/27 07:41】 URL | 夏子 #- [ 編集]


藤家ではメニューをまともに見たことないかも。
他の店では一応見ますけどね、でもだいたいは
麺の具合や出汁の具合を確かめるっていうのが
目的なのでシンプルな感じのものが多いかな?
あと肉の質とか味をみるには肉ぶっかけなども
時々ありますが・・・・。
どっちかといえば単価の低い悪い客です(笑)  

【2012/06/27 16:13】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

まとめtyaiました【藤家 v.s とがの藤家】

藤家さんは私のうどん打ちの支障師匠なのですが、現在高知市枡形の藤家は弟さんが経営しており、師匠はとがの藤家にいます。どちらの店にも行くのですが、私はいつもメニューの呼び名を間違うんです。これだけ長く通っても行くたびに間違う・・・・汗今日はこんなのが食べ...
まとめwoネタ速neo【2012/06/27 06:08】