☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



ひどすぎる冷かけ出汁
書こうか書くまいか迷って温存していたお話しですが何度も書いては消してを繰り返し・・・やはり書くことにしました。

あらかじめお断りしておきますが、これは特定の店に対する誹謗中傷を目的としたものではなく、さぬきうどんが皆を喜ばせるものであって欲しいという願いをこめて、辛口ですが決して誇張ではない本当の話を書きます。



近年はうどんも冷かけがポピュラーになってきましたね、そして多くの店が「冷かけうどん」を提供するようになりました。

そんなある日のこと香川県の某有名うどん店にて冷かけを注文しました。

120718-1.jpg

麺はこの店の標準的な出来ばえのそこそこ無難ないつもの麺です。

ところが・・・・・問題は出汁!

薄い色の出汁だなぁと思いながらひとくち・・・・

えぇ!!?ジャコを浸けておいただけの水?

これって絶対にジャコの生臭さだけの水じゃろ?


私の舌がオカシイのでしょうか?いや絶対にそんなことはない。
周囲に居るほぼ満員のお客さんは何も感じないのでしょうか?名店というネームバリューで美味しいと盲信しているから味なんかどうでもいいのかしら?
 
いやいや、これは誰でもオカシイと思うはず。思わなければオカシイ!
冷かけ出汁は仮に失敗したとしても生臭さが立つだけで出汁の味はするもの。

薄い濃いは個人の好み。
昆布やイリコの分量も店それぞれの特徴。
使う醤油も店それぞれの特徴。
塩加減ももちろんそうなのですが・・・・・

しかしこれはまったく出汁の味すらしない


120718-2.jpg

明らかに何かを間違えたのか、嫌がらせなのか(笑)、作った人の味覚がおかしいのか、とにかくあり得ない酷すぎ!
まったく出汁と呼べるシロモノではない。

店の個性だとか好みの問題だとかで片付けれるレベルの話ではありません。
よくこんなものを出せたものだと驚きガッカリ・・・というか腹が立ちました。

  
こんな有名店がいい加減な仕事してちゃ、さぬきうどんの評価を落とします
代替わりで新しいさぬきうどんを作るため日々切磋琢磨している二代目さん達にも迷惑な話ではないのか?
(もちろん香川に限らずどの県も似たようなことはあるのですが、今回のような酷いのは初めてです。)

現在この店は製麺の片手間に食わせている店ではなく「食べ客を相手に商売をしている有名な店」で・・・・などもあり、たいがいの方が知ってます。
・・・・・でもこれ以上書くと店舗を特定できるので控えます。

さぬきうどんを代表する一店だけに実に腹立たしかったのですが、さぬきうどんの今後の為にもこの間違いがその一杯だけであったことを切に願っています。

まあ私は二度とそこには行くことはないと思いますが・・・・

<追記>
もちろんここに書いたからといってどうにかなる話でもありません。あの時に店に聞いたほうが良かったのかも知れません。
呆れたを通り越して怒りにも似た気持ちを抑えられなくなったのですが、そのまま帰りました。畑に穴を掘って「王様の耳はロバの耳~」と叫びたかった(笑)

そんなことですから「ハイハイそうですか」と読み流していただければ幸いです。
 
 
         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 
関連記事


この記事に対するコメント

この事だったんですね~汗

この麺の太さ、縮れ具合…気になります(苦笑

ダシ素材の味、調味料の味両方が薄い(無い?笑)ってことなんですよね?汗

私もたまに「薄い」のに出くわしますが、そこまででは無かったです^^;
ブログに書く位なのでよほどの事なんですね~汗汗

ダシが少ないからとか理由に…ならないんですよね^^;

飲食業営んでて、お客様に出す前に「必ず」味見しないといけないのですが…
でも味見しない店なんて有り得ないな~^^;

これなら、ダシが(詰まったり、調味過多)しょっぱい方がまだ許せますね^^;(水で薄められるから(笑)

少し調べてみます(苦笑

【2012/07/19 18:29】 URL | こー #x0g92yAY [ 編集]


こー さん
讃岐うどんをきっかけに私もうどんの世界へのめりこんだわけで、さぬきうどんには敬意を表しているのですが、今回のこれはどうにもこうにも・・・・汗

ダシがしょっぱいとか薄いとか好みの要素もヘッタクレもない、とりあえず水にイリコを浸してこれから作り始めといった程度のものでした。しかも生臭いが99%!!!
ありえない!思わず自分がおかしくなってるのか?と錯覚するほどの衝撃でした(笑)
  
一生懸命さぬきうどんを継承している職人の皆様に申し訳ないと私が思ったぐらいです。
  

【2012/07/19 19:59】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック