☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



小麦粉の仕入
夏のイベントや教室にむけて、粉の補充をしました。

小さな車にドド~んと小麦粉の図(1~4が小麦粉、5は打ち粉)
120801-2.jpg

しめて(25×4+20×1)120kgです。卸やさんの出荷担当さんがちょうど居なくて事務の方が電話で指示をしています。事務所横にある倉庫の分はセルフで(笑)自分が台車を使い車に積みましたが、ある貴重な一種だけは特別に別の倉庫へ保管してあるので、電話を受けた担当がわざわざ取りに行ってくれてます。

そして担当さん、戻ってきて私の顔を見るなり、「あ、毎度!」と・・・・
あのう私、毎度と言われるほどそんなに仕入れてはないんですけど。しかし師匠と私の関係のこともあって、完全に覚えられてるようです。

それを持ち帰り保存の倉庫に積み上げる。穀物貯蔵庫は年中15度なので非常に理想的なのですが、出してからすぐ開封すると湿気を吸い込むので1日常温で置かねばならず、急ぐ時は困るので今の時期はあえて昔ながらの土蔵へしまったりしています。そうすると外気との温度差や湿度差が少し緩和されるので急な時に便利なのですね~。
120801-1.jpg

すなわち 土蔵へど~ぞ~! これで夏季に使う分は大丈夫。
 
 
        ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 


関連記事


この記事に対するコメント

特殊な粉って・・・

見るもんが見たら
たぶん上の写真の3
下の写真じゃまんなか
これが、末端価格跳ね上がる白い粉じゃないかな

残りは打ち粉と、チュンチュンかなぁ?

【2012/08/01 20:51】 URL | とうやく #nmxoCd6A [ 編集]


とうやくさん
位置関係は2つとも当たりです。
麻薬犬も気づかない特殊包装をしてありますので
大丈夫です(他の方、本気にしないでね)
その他はチュンチュンと同等品です。
  

【2012/08/01 21:12】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック