☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



水もしたたるイイ車?の油汗!
毎朝、車に乗るたびに車の下はチェックしている。(何か漏れたりしていないか)
そしてしばらく前から冷却水(LLC)が少量落ちているのに気づいていたので注意して水の量を見ていたが、最近少し落ち方が多くなってきたようなので修理してもらおうと車を見せに行った。

ここから滲んでますねぇ・・・ホントだ!サーモケースっていうの?エンジン横に冷却水のホースが何本も集まっているケース(下図の赤矢印)がある。

120810-1.jpg

後でディーラーに聞くと「あ、やっぱり」・・・よくあるらしいですが「リコールじゃないの?」と聞くと「違います」ときっぱりあしらわれました(笑)こんなもんプラスチックみたいな素材で作って更に合わせ面(緑矢印)が溶着って、そりゃ弱いに決まってるだろ!!
ASSY(一体交換が必要)で部品代約14000円+工賃20000程度+冷却水代が必要。

部品を注文、税関にあるから2~3日で着くということで車はその時に預かってもらうのでいいからと、その翌日の仕事帰りに水を足しておくべしで、車の下を見ると・・・・

げげっ!!ゲゲゲの水太郎!?結構な量のものが路面に落ちてます。
ところが触ってみると・・・水じゃなくOIL(オイル)だよコレ!!どうなっちゅうが?

エンジンオイルの量をみれば先月交換しレベルゲージ上限にあったのが下限ギリギリまで減ってます。おかしいな急に漏れ出して。底を擦るような所も走ってないしドレーンのボルトもキッチリ締まってるはずだし。

ということで急遽代車を借りるようにして車やさんまで自走。着いてみてもらうと、
「結構(エンジンの)上の方から漏れてますよ」
「ええ~~~!!それってかなりまずいのでは?」

原因個所がここだと言うので見ると・・・そこってタイミングチェーンを張るテンショナーのボルトじゃないの?え?緩んでオイルが吹いてる???

120810-2.jpg


確かそこ(矢印)は不良部品があり無償交換対象でディーラーに交換してもらったところ。

・・・・ということは締め付けの甘さが原因?・・・・でしかない。
電話したディーラーもそれしか原因は無いと自白して認めた(笑)

ということでオイル漏れはディーラー持ち(ボルトは増し締めのみでOK、あとはリッターあたり二千数百円のオイル代)で直してもらえることになりました。
(ディラーのBMWもオイルはASHの高級なのを入れてるので高いとか文句は言われません)

翌々日には部品が来て水漏れもオイル漏れも完ぺきに直り、水もしたたらず油汗もかかない安心して乗れる車に戻りましたとさ。  
 
        ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック