☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



三里うどん本舗の釜たま
三里うどん本舗にメニューが追加されてましたね~。

ひとつは 釜玉 !!
120826-1.jpg

あと、要望の多かった「かけうどん(温)」も追加となってますが、かけうどんの写真は次回ということで。

釜玉を食べて、すじ肉ぶっかけを食べて(どんだけ食うんや!)、大将を捕まえて色々と技術的な質問をしまくり教えてもらって、話の流れから次には自分のうどんを大将に判定してアドバイスをもらうことになりました。

その後、車に戻ってゴソゴソと電話をしていたら・・・・なんか見覚えのある自分と同色系統のいかにも走りそうな車が横に止まった。

おぉ~!お久しぶりの麺友Mさんじゃあ~りませんか。
お嬢ちゃん、大きくなったね~。おんちゃんのこと覚えて?・・・覚えてくれてました(笑)

120826-2.jpg

時間があったのでまた自分も店についていく(笑)

子供が注文するうどんメニューで一番多いのが・・・・・

ざる 
120826-3.jpg

しかし、子供ってざるうどんの注文確率が劇高です。
これって麺の味や合わせ出汁がストレートにわかるわけで怖いですね~。

うどん屋さ~ん、子供に全然ざるを注文されないのは要注意、麺ヤバいかもよ~。


最近は大将が居ることが多く、捕まえては色々と質問攻めですが嫌な顔もせず教えてくれ、製麺室のほうも見せてくれたりと、優しい大将にマジ感謝。。。

加水加減の考え方など改めて振り返り学びなおすことも多く、大将とお話するのは最近ちょっといい気になってる自分にとっては良い薬です(御迷惑をおかけしてます)
 
<予告>
後日は大将が「山雀うどん」のテイスティングをしてくれた編です。


        ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 
関連記事


この記事に対するコメント

辛口師匠お薦めのお店に行くと
手入れの行き届いた車の中にナイスガイ発見!

先日は失礼しました(^_^;)

麺食い娘の舌は結構敏感で,
時々驚くことも・・・
子どもはある意味純粋なんですよね。

次回は釜玉or牛スジに挑戦しようかな。
娘はまたざるですね、100%(爆)
三里うどん本舗さん、丁寧に仕事されています。

【2012/08/27 23:42】 URL | みい #- [ 編集]


みいさん
こちらこそ、おひさしぶりの再会ありがとうございました。
赤い糸ならぬ白いうどんのお導きと感謝しております(笑)
そう、子供にそっぽ向かれたら飲食店は終わり・・・
というぐらい子供は怖いですよね。オトナと違って子供は
お世辞を言いませんから(汗)

実はまた翌日に行ってて、こんどは知り合いの御夫婦が来て
またまた帰りそびれてました(笑)

ほんと、ええ仕事されてますよね、ぜひまたどうぞ~。
 
 

【2012/08/28 00:53】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック