☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



便利であり不便でもある?
携帯電話を持ち、そろそろ18年と5カ月になる。最初の頃は契約に13万余り必要だった。途中の機種変更では2万前後、そして0円の時代もあったりしたが、また徐々に値上がりワンセグ付きで4万ぐらい、そして今はスマホとなって6万ぐらいと、時代の流れとともにその変動は激しいものがありますね。

携帯というもの便利でありつつも何かに縛られてるような不自由さを感じることもあったり一長一短です。
確かにいざという時は凄く便利な物ではあるのですが、携帯持ちは義務じゃないし気付かなければ「なんで出ない」すぐに「返信が来ない」と言われても、話をする約束をしていた訳でもなく詰め寄られれば逆に暴れたくなる(笑)
そんなジレンマを抱えていると時々無意識のうちに反抗して?電話を持たずに外出してしまうことも。(本当は認知症の初期だろうって?)
たまに1人旅をしないとストレスが溜るのも同じ逃避願望なのかもしれませんね。


日頃そんなこんな矛盾を感じている私ですが、先日より職場からPHSが支給された。
120929-1.jpg

「行方不明だ捜索しなきゃ!」そんな生活から解放されたのは・・・他のスタッフ(笑)
私の方はいつでも捕獲される立場に・・・・
でも、自分の部屋に居ても手が離せず鳴っている電話に出れない時、また取ろうとしても寸前で切れることも多々ありで全部が全部行方不明じゃないし、不在時にはドアに必ず行き先を掲示していたんですが、やはりどれも失踪者扱いになってしまいます(笑)

それを見かねてのPHS支給?

でも、移動中でも隣の施設へ行ってる時でもすぐに応対できるので職場内のPHSって便利ですね。(昼休みも電話が鳴れば逃げれないけど)
まあお仕事では便利なアイテムということで利点が多いかと感じています。



・・・粉ぼれ話・・・
 余談ですが、先日の夜中にテレビをつけたまま寝てしまい、聞こえてくるミステリー番組の音声に合わせ、夢うつつで怖い番組(幽霊と格闘?)を見ました。
ここで目を開けてテレビを見たらきっと同じなんだろうなと、46インチ画面に幽霊がアップだったら怖いよなぁなどと思いながら目を開けると・・・・全然幽霊番組じゃない(笑)
でも音声は自分の夢の情景にピタリと一致した内容だったので笑ってしまいました。
(夜中に笑う方がよっぽど不気味か・・・・)
 
 
        ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 


 

関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック