☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



秋の収穫
安全で美味しいお米、手間はかかるけど毎年おこなう秋の収穫作業。

米飯を食べさせてもらえない四国犬YAMATOも留守番しながら収穫を見守る。
121010-3.jpg

うちでは乾燥機を使わず天日干しを行なっているので、刈った後はこのように干す。

121010-1.jpg

天候の具合でその日数は変動するのだが、先日の台風が過ぎてから風が吹く日が多く、予想以上に短期間で乾燥したので、台風で遅れた稲刈りを一気に挽回できた。

そしてそれを脱穀して回る・・・・夕方にはこの通り。
121010-2.jpg

あと1日、残してきた藁を切ってしまえば外でのお天気との戦いは終了。

そして倉庫に取り込んだ籾(もみ)を一週間以上休ませてから籾摺りをすればめでたく玄米となる。

本当に米作りは手間がかかる・・・その苦労の割には収益がない(ハッキリ言って赤字)、だから年々稲作農業が廃れてきたのも納得ですよね。
メリットといえば素性が確かな米が手に入るということかな~。・・・でそれをよく「うらやましい」とか軽く言われますが、じゃやってみる?といっても絶対できんと思う。(実際にやってる人にはその苦労や気持ちがよ~くわかりますよね)自分も今は両親が元気で助けられてるから有難いけど、いつまでもそういうわけにもいかんだろうし・・・・遠くない将来が不安です。
 
 
        ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック