☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



祝!お米ができました。
まずはお疲れさんのお祝い!?   かつ重! 丼に入れればカツ丼!

121015-5.jpg

台風の影響で稲刈りが遅れたけど、その後の毎日の晴天と風で干した稲が何日も早く乾燥し、脱穀も早くでき玄米にする籾摺りも早めにすることができました。結果オーライ!

121015-1.jpg

121015-2.jpg

出来た玄米を保冷庫に入れていきます。

121015-3.jpg

うちの保冷庫は小型なので28袋でいっぱいになります。

121015-4.jpg

年間を通して15℃で保管できるので品質の劣化が最小限に抑えられます。
初夏から米の収穫までは玄米が少なくなるので、ここにうどん用小麦粉を入れて保冷。米も小麦粉も同じ穀物ゆえ最適な温度で保管するのがベストです。

 
        ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 




関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック