☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



新しいうどんを味見
某うどん屋さんで、いつもと違ううどんの味見をさせてもらいました。

121025-2.jpg

ネットリとした食感ですが、コシは意外にも結構ありますね~。確かこの粉は国内産の全粒粉のはずですが、フスマの粒子がわからないほどでグレーな色合いです。殻むきしたすぐ後の部分から全部挽いてるのかな?
当然ながら味わいも濃くてインパクトが強いだけに毎日食べるには???ですが、たまに食べるにはわかりやすいかなという気もします。

よく国内産にこだわっただけで肝心なコシや食感を犠牲にしている本末転倒なモノもあり、それらはハッキリ言って問題外なのですが、この粉と打ち方(技術)ならコシや食感をほとんど損なわない感じで”有リ”じゃないでしょうか?

121025-1.jpg

詳しくは某うどん屋さんにお聞きください(笑)


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック