FC2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



福祉施設へうどん慰問
2942.jpg

前夜に5kg練りをした生地を持参して、一路某老健施設へ向かいました。
まず出汁をとり、施設の栄養士さん2名と調理師さん1名に味見をしてもらい「とても美味しいです♪」とのお褒めをいただき意気揚々と準備はすすみました。
さて、当日はNHKテレビも取材に来られるとのことで緊張しつつ麺打ちの実演開始。やや過熟成の生地に気持ちが行き、カメラが迫ってくるのは全く気にならず、この生地をどう仕上げるかばかりに集中(汗)
なんとか誤魔化し(笑)綺麗な麺線ができました。それから茹でにかかり麺を投入、再沸騰のところを鍋番担当にお願いしていたものの、うまく伝わってなくて?気が付けば噴きこぼれた~~~!!!あわてて火を弱めて待つこと9分・・・・
今日はお年寄りが対象なので、締めもゆるめにしてせっかくの長い麺を食べやすいように半分に切断(泣)
ゴム系のもっちり麺、充分に熟成できてます、弱すぎもせず強すぎもせずバッチリに仕上がりました。

さて試食タイム、皆さん箸を動かすのが早いような・・・。一生懸命に食べてくださってました。後でスタッフの方にうかがうと「普段は食が細く、たいがい残される方も今日はおつゆまで全部飲み干しててビックリしました。」と・・・。
いやぁそれって喜んでくれたってことですよね。嬉しいじゃないですか、ホント。。。良かった良かった~♪
用意した約50人分の麺は、対象者17名+2名+老健職員の方約30名の皆様に食べていただきました。

(写真は当日夕方、高知のNHK総合テレビでニュースとして流れたものです。)
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック