☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



それ寄りすぎですから
在庫を使い切り、足りなくなった小麦粉を買ってきました。土曜はよく閉っていることが多いけど幸い開いてました。良かった良かった。。。

121202-1.jpg

隣に1人乗せてる感じですね、75kgの重量です。無理やりって感じ?(笑)



そして・・・・・


堤防沿いの道を走るシルバーマークの車が・・・・それって右に寄りすぎじゃない? 

121202-2.jpg
        (ドライブレコーダーからの画像)

ガードレールもなく怖いし対向車がいないから真ん中を走るのならまだわかるけど、それって単に右側通行にしか見えませんけど。

もしやアメリカ生活が長くてつい・・・・なぁ~んてことはないでしょうよ。
後ろから見てるとハラハラします。

対向車がきたらどうするんだろう・・・・幸いにもこの区間が終わるまでは対向車が来なかったので良かったですね。

ところがこの区間の終わる赤信号でもやはり真ん中あたりに停止しました。

私はその寸前を左の脇道に入り同じ交差点内へ出るところから注目して見ていました。そこに対向の大型トラックがきまして、中途半端な止まり方のその車が居るせいですれ違いに苦労しています。
その車の側の信号が青になったところで、じわじわと双方が動いてやっとのことですれ違えたけれど、その時すでにその車のほうの信号は赤に変わって交差点にも入れず終い。

そして次に私のほうが青になったので発車・・・・しながら横を見ると、

その車はすでに赤信号なのに交差点に進入してきた!

おぃおぃ・・・・  

みなさん周囲の車の動きの観察も含め、運転には気をつけましょうね。
もし事故でも起こしたら12月は修理工場も混むので直しが間に合わず、車がへこんだままお正月を迎えることになりかねません。
それより事故は嫌なものですから、師走は特に気をつけたいものですね。


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

  
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック