☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



離島生活3日目~遺跡空間~
この島には絶対に未知なる過去の何かしらが潜んでいると確信、更なる探検を試みついに奇妙な祠(ほこら)を見つけた。

130101-1.jpg

こ、これはどうみても竜宮城に関係があると睨んだ。
しかし極寒の季節ゆえ装備も無く「竜宮伝説」にまつわる海底探索は断念をせざるを得ないので陸地の探索を継続。

いっけん何もなさそうな草むらをかきわけて進んでいると・・・・沼

130101-3.jpg

危なかった、これは底なしの沼でしかない。
危うくトラップに引っかかるところだった。

そのトラップを回避して、立ち入り禁止と書かれたフェンスを怪しみながら更に進むこと10分、それは突然あらわれた。

巨大な崖だ。

130101-2.jpg

そしてついに古代文明の遺跡らしき証拠を発見!

130101-5.jpg

見上げると100mはあるだろう切り立った崖である。

130101-6.jpg

この壁の石を加工して石積みを作ったのであろう、相当進んだ技術を持っていたことが伺われる。エジプトのピラミッドよりも進化しているような感じである。

130101-8.jpg

神を祭ってあったのだろうか意図的に置かれたであろう綺麗にカットされた岩を見ていると、つい持っていたミカンをお供えしてみた。


そして、これをやってみたくなった・・・・・・

古代式岩盤浴! 
130101-7.jpg

冷え切った一枚岩の上に寝ていると防寒着を通し身体の芯まで冷えた(笑)

明日はいよいよ最終日、今日まで探検したルートをおさらいしておこう。
130102-3.jpg


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 


*当記事は内容にヤラセ的脚色がありますが、写真や離島に居てリアルに記事の更新をしている事などは、すべて事実です。
 

<次回予告>

明日は最終日、
ついにこの島の本当の姿が! 
関連記事


この記事に対するコメント

党首!こんなところに!?
まさか離島・・離党したんじゃないかと
探しておりました(笑)

【2013/01/01 22:28】 URL | うどん党員 #- [ 編集]


うどん党員さん

> まさか離島・・離党したんじゃないかと

年始早々ナイスなベタ突っ込み!
離党離島修行も充分に積んだので来年のうどん活動も
頑張ってそこそこにしたいと思っております(笑)


【2013/01/01 22:45】 URL | 山雀 #- [ 編集]


新年明けましておめでとうございます!

仕事の都合で久々のコメントになりますが、今年も楽しく見させていただきます!^^)/

久々に見てビックリ!(@@

こういうネタ、お上手ですよねー笑

最終日期待しております^^v

【2013/01/02 07:07】 URL | こー #x0g92yAY [ 編集]


こーさん
新年おめでとうございます。
お互い今年も健康で一年を過ごせますように。
最終日・・・オチがないまま終わることが予想され、
本当は非常に困っております(笑)

【2013/01/02 07:17】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック