☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



離島生活4日目~暮れから見た初夢?~
無人島サバイバル4日目、どうも不思議な夢をみていたようだ・・・スマホで撮った写真でまだアップしてないものを拾って自分の行動を思い出してみると、この島の本当の姿が見えてきた。

自分が行ったのは愛媛県上島町の豊島だった。(黄色囲み)
130102-1.jpg

弓削島という島に車を置いて定期船に乗った。料金は320円
130102-12.jpg

すごく綺麗な船だ。
130102-4.jpg

1日2便だけ寄港する豊島に着くが客の乗降をしたら即座に出発、停留所の感覚である。
130102-6.jpg

ここがコミュニティーセンターで、夏場などは結構利用があるようである。
130102-5.jpg
主に合宿や研修に使う感じで、ホテル的な感じではないが価格が安いのが魅力。

130102-10.jpg
テニスコート、多目的広場、野外ステージ、ゲートボール場など充実した設備が整って・・・・
・・下の写真はテニスコート。
130102-11.jpg

草ぼうぼぅ~~!(笑) 

まあ独りではテニスもできんから気にしない・・・ってすべて草ぼうぼぅです。

気を取り直して宿泊棟へ。。。

オ~シャンビュ~! 洗面所の鏡を見たらオッサンビュー!(驚)
130102-7.jpg
この部屋はバストイレ付のツイン。
130102-8.jpg

管理棟にある食堂
130102-9.jpg

12月30日に船から下りたのは自分だけ。すなわち宿泊客は私だけ(笑)

さすが離島ゆえ真水が貴重品で1トンあたり3000円?を買っているのだとか。宿泊が私だけなので申し訳ないが大浴場は今夜は沸かさず、部屋のお風呂を使ってもらえないかとのことで快く了承。明日は宿泊が数名居るので大浴場も使ってくださいとのこと。

離島生活1~3日の記事はすべて事実ですが、宿泊と朝夕の食事はコミュニティーセンターでお世話になり、昼食だけ自分でやりくりしました。
すなわち昼間は探検に行き、持参したおむすびを食べたりして冒険を満喫し、夜はぬくぬくと暖房の効いた部屋でテレビを見てベッドで安眠していました。

(サバイバルちゃうやん!)

あ~幸せ~~!

でも水の貴重さと自然の恵みの食事のありがたみは充分に感じさせられました。




*次回記事は、ここでの食事を写真にて紹介します。
 そして貸切的一泊二食付宿泊、その驚愕的費用は!?・・・・

         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック