☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



五台山ふれあいセンター教室
20人の教室をしてきました。

小学生から熟年層までバリエーションに富んだ参加者、みんな楽しくうどん作りに取り組み無事に完成!

できたうどんは各自お持ち帰り、試食は山雀うどんを釜揚げで・・・・

sc4ggg.jpg

小学生: 「超おいしい!」

熟年女性:「普段うどんは食べないがこれは美味しかった」

そんな嬉しい感想をいただき意気揚々とつけ上がって帰ってきました(笑)


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 
関連記事


この記事に対するコメント

山雀さんが教室で奮闘されている頃、私共は自宅ではじめてのうどん作りに挑戦!
粉は三里さんで購入の白鳳(北の大地はむつかしいと夏子さんのブログにありました。)、つぎはさぬきの夢(香りがいいらしい…)にしようとかいいながら…
「山雀さんのはこんなに厚くなかったよ」「切り方なんかちがう」「最後にどうやってまとめてた?」などぶつぶつつぶやきながら、結局一本づつ拾いながら束ねてなんとか完成。
かまたまで食べたけど、ちょっと堅かったかなあ。
山雀さんのうどんをチェック(生姜農家のりゅういちさんのブログで)してみましたが、本当おいしそうです。
曰く、うどんてとても簡単にできる。でもとっても難しい。一回の教室じゃあいろいろ覚えてないことって多いですね。又教えてくださる機会があれば、よろしくお願いします。

【2013/02/04 12:45】 URL | かずとみほ #- [ 編集]


かずとみほさん
チャレンジしてみましたか?
初心者でも作れて楽しめる一方、熟練しても奥が深い・・・この言葉を
ちょうど教室で喋ってた頃かも(笑)
作る量が少ないと(うん百g単位の場合は)加水1%の差で生地の固さが
大きくぶれますので、意外と安定しないかもしれませんね。
でも何度かやるうちにいいものができるかと思います。
生地の寝かし(熟成)はできたら1時間以上置いてみてください。
(講習では寝かせ30分ですがそのぶん生地を柔らかめになるよう加水してる)
寒い環境(10度以下)では熟成が進まないので少し暖かいところへ置くように。
また、茹でて固いのはもう少し長く茹でれば解消されるかと思います。
 

【2013/02/04 13:12】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック