☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



県立香北青少年の家でうどん教室
毎年高齢恒例となった山雀さんのうどん教室 in 香北青少年の家。

今回も52人の参加とのことで超多忙な教室ですが、スタッフさんも恒例で慣れているので手助けがあり助かっています。

スタッフさんが完璧に名簿を作り班分けをしてくださってるので参加者は入場する時に確認をして入っています。高知市からの参加が多いようですね~。
130217-3.jpg

ところが今朝・・・昨日雪が降ったこともあり、用意した麺生地も超冷え冷え!
苦肉の策の温泉療法です(笑)
130217-4.jpg

50人いれば圧巻の作業風景です。
130217-6.jpg

せっせと固い生地に悪戦苦闘です。(もっと緩い生地にしときゃ良かった?)
130217-5.jpg

それでもなんとか頑張ってくれて、初めての麺切り台(福井くん)を一緒に使い、予定よりも30分遅れで昼食にこぎつけました。

施設の調理員さんらが作ってくれた揚げ物の数々が「セルフうどん」という感じでたくさん並んでいます。これ盛り放題!
130217-8.jpg

盛り放題の一例です。
130217-7.jpg


さあ、いよいよ実食!
子供たちが食べ始めたらスタッフもいただきます。
130217-9.jpg

「美味しい!!」と自分達が作ったうどんは格別だったようで良かった良かった。

130217-10.jpg

おそらく5杯ぐらいおかわりした子もいたようですが・・・おなか大丈夫やった?


ちなみに次年度はこちらで3回の山雀うどん教室が予定されています。
まだ未体験の方は来年度いかがですか?

         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック