☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



反対の賛成、バカボンのパパか!?
いま、TPP交渉に積極的な政権を握る政党・・・・ってどこだっけ?

ある方がTwitterで出していた画像です。(内容の真偽は未確認です)
130318-11.jpg
         (ある方には許可を得て引用掲載しています)

これって、あれれ・・・・・?

そう、雪が積もっている?・・・・・確かに豪雪ですが(汗)

「TPP反対」って書いてます(笑)

この写真が合成なのか真偽は不明ですが、政治家その与党の間でも意見が分かれているTPP問題。TPPに参加すれば、いくら主張しても米を含む聖域を守るのは無理だと思うし、そうなると輸入米が低価格で参入してくるのは間違いないでしょうね。

「聖域を守れない場合は撤退するのか?」と記者が聞いたが総理は答えをはぐらかしました。すなわち聖域が守れなくともTPP参加も拒めず、結果的には日本は言いなりになるという可能性が濃厚だということ。

いくら「断固として聖域は守る!」などと口では言っても・・・・

日本の対外国との交渉力のヘタさは世界でも有名!
領土問題などを見ても一目瞭然です!

さてさて、そうなると自分の老後は自家製米を作って、それを欲しいという方には可能な範囲で譲ろうかと思っていましたが、それも困難になるでしょう。だって美味しいと言っても輸入米の2倍もする高い米を買うというような奇特な方はごく少数でしょうしね。(輸入米の2倍となる現状の価格でも稲作は赤字なんですが田んぼを維持する為に米作をしている)
・・・転作にしても何を???

TPP参加なら老後の設計を大きく見直さなければならないかも知れません。
原発の補償や年金問題をみても、私たち国民の生活なんぞを国は守ってくれない・・・と今から覚悟を決めておかないといけませんね。

ますます暮らし難い国になってきているような。 orz


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック