☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



草や感謝祭へ出店のうどんテーマ(後篇)
さて前回記事の続きです。まさに自分の家のごとく見慣れた風景(笑)録画の見過ぎ!

130401-7.jpg

お醤油造りだけでなく「お醤油カフェ」もということで完成したカフェには、今は使わなくなった大樽を改造したという素敵な食品庫があります。

130401-8.jpg

結局2日もおじゃますることとなり孫娘sayokoさんと色々とお話をすることができました。
まだまだ若いオーナーさんですが、御主人と子供たちと一緒にしっかりと地に足をつけ、永く地元に愛されるお店にしたいという気持ちが感じられます。

130401-6.jpg
  もろみを混ぜたおにぎりセット、ふんわり卵焼きも美味しいね~。

テレビ効果は凄く、ただただ追われる日々をアタフタと過ごし、最近になってやっと自分のペースを取り戻しつつあるとのこと。
喧騒の間、地元の方々との関わりが全然というほど途絶えてしまったことをとても悔やんでおり、不便や迷惑をかけた地元の皆さんには、これから少しづつ御恩返しをしていかなければならないとのことでした。SAYOKOさんの明るさ元気さは最大の武器でお年寄りにも好かれているようです。
地元に多い独居高齢者宅へ醤油を配達に行った時に話し相手になることは、凄くお年寄りを元気づけているようなのですが、ここ2年は時間に追われ申し訳ない気持ちでそそくさと帰る日々だったとのことで、「そんな時間を早く持てるようになりたい」とおっしゃってました。

驕らない謙虚さと自分のすべき目標もしっかり持ち備えているSAYOKOさんですから、これからでも全然遅くないし、その気持ちを持って毎日少しづつ自分のペースでやっていく限り、必ずや地元の方々に愛されるお醤油屋さん兼お醤油カフェになることは間違いないと確信しました。

いやぁ~、こういう頼もしい好感のもてる中堅世代を知ると嬉しくなります。
自分も遠くの物見遊山の客の一人ではありますが、草葉の陰から応援していますよ~。


p.s:持参した山雀うどん美味しかったら、いつか限定コラボしましょうね~♪



そして最後はお約束の記念撮影・・・・笑
                       (山雀前掛け持参で計画的犯行デス)
130401-1.jpg

さてそんないきさつがありまして、4月28日の草や感謝祭では・・・・・・

こちらの「だいまるしょうゆ」を使ったお出汁(かけつゆ)を作ります。
そして、もろみを使った限定メニューで山雀うどんを食べていただきたいと思います。

テーマ: 「なんということで醤油ぅどん」
(メニューが醤油うどんということではありません)


さらに・・・・

「だいまるしょうゆ」オリジナルの何かが当たるかも?クジ引き付きで~す!


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 
関連記事


この記事に対するコメント

お醤油カフェ

いいですね。
 大高さんでもどうかな(*^_^*)

【2013/04/08 11:28】 URL | oniyome #YGz6v9qQ [ 編集]


oniyome さん

全国放送されて見た人も多いと思う大ネタですからね~(笑)
オーナーの人柄や取り組みもGoodなので今回の話題として
使わさせていただきました。

また大高醤油さん編もやってみましょうかね♪

【2013/04/08 11:48】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック