☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



うどん号新規導入決定
今までうどん機材の運搬は軽トラを利用しており先月にはタイヤも新品に交換までしていましたが、PM2.5やらが飛び交う昨今ですので、今月の終わり迄には新規にうどん号(箱バン)を新規導入することにしました。
一応、軽トラは農作業やサブで使うこともあるということでそのまま。

うどん稼業・・・いよいよ趣味が趣味でなくなりつつある?そんな今日この頃ですが、あくまでこれは趣味の範疇と自分の心の中では宣言しています。
飲食営業許可取得済で税務署にも事業届を出してあるけど、あくまで趣味です!
(1年やってもおそらく赤字決算やし・・・笑)



<山雀うどん号 イメージ>
130403-21.gif

趣味であることを強調する意味でもナンバーは字光式もいいかな?(光るナンバー)
そんなことを目論んで調べてみると・・・・高い!LED字光式を取るのに4万ぐらいかかる?
(現在いろいろと調べているので、この顛末はまたの機会に)
さらに自動車保険、車両保険、いろいろと出費がかさみます・・・う~ん


<車検粉ぼれ話>
電話が鳴った。
「山雀さん、窓にフィルムを貼ってます?車検のラインからはじかれたのですが」
「え!!? そんなもん貼ってないで」
可視光の透過率70%以上ないといけないのですが67.?%しかないとのこと。
・・・・結局は新車の時点でリアサイドとリアに濃いフィルムを貼った時に、運転席と助手席横にはかなりクリアな(透過率70%以上の)フィルムを同時に貼っていたようで、それが1回目の車検では問題なかったが、2回目の車検時には劣化してくすんで透過度が基準値を下回ったようです。(すごく綺麗に貼れていたので見た目ではまったくわかりませんでした)
そんなわけでフイルムを剥がし車検ラインに復活し、パスして無事に車検終了しました。
何事も経年劣化には注意したいものです。人間と同じく歳がいくとガタがきます。


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック