☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



マニアとプロの見分け?
うどん生地を麺棒で延ばし、麺切り台で切った後・・・・
麺線を向こう側に展開するのを時々見ることありませんか?

こんな感じ
130525-1.jpg

一見派手でカッコイイんですよね。


一方それとは反対に手前に広げる場合も。

こんな感じ
130525-2.jpg

やったことがある方はおわかりかと思いますが・・・・

向こうに展開するのはマニア手前に展開するのはプロ(本職)と言っていいと
思います。
(まれにうどん屋さんで向こうに展開している方もいますが)


じゃあ、それがどう違うのかというと・・・・・


向こうのシャフトに麺線を乗せるとシャフトが打ち粉で汚れるんです。

こんな感じ
130525-3.jpg

シャフトが汚れると、すぐに麺切り包丁の動きが悪くなるので、できるだけ汚さないようにするのが無駄なく効率的なやり方というわけ。
自分なんかは一回切って包丁部分をスライドさせる前に一度シャフトをハケでさっと拭いてからスライドさせるようにしています。
10枚とか切る作業を毎日してたらすぐに動きが悪くなるので違いは歴然です。


でも見た目が派手でかっこいいからか?向こう側に展開する人もまだまだいます。

しかし業務として分解掃除の回数を減らし効率よく使いたいなら手前に展開する一手。
余計に分解掃除したりという時間は凄くもったいないですから。



でも「趣味だからオレの好きなようにしたいんだ!」という方はスルーしてください。


さて、明日26日は300食イベントです。
仕込みが終わりました。
130525-4.jpg




         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 
関連記事


この記事に対するコメント

手前ですよねぇ!
しかも新しいうちは、向こう側にすると
メッキのはげた屑も付きますね
しかしあれほどクリアランスがあるのに
粉が付いたら引っかかる・・・
ローラーベアリングでも入れてみるか・・・

【2013/05/25 19:24】 URL | とうやく #nmxoCd6A [ 編集]


包丁手切りのダンナちゃんは向こうへ広げています♪
麺切り台欲しいなあ~(*´ω`*)

【2013/05/25 21:11】 URL | 夏子 #- [ 編集]


とうやく さん

はい、手前ですよね^^。
シャフトにカバーをかけたいぐらいですもん。

【2013/05/26 00:30】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]


夏子 さん
手切りはどちらでもOKですね。
麺切り台いっちゃいましょう~~~(笑)

【2013/05/26 00:32】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック