☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



老人ホームイベント終了
安芸郡芸西村のウェルプラザ洋寿荘の感謝祭に出店してきました。

うどん号、実質的なデビュー戦です(笑)
130610-1.jpg
スモークガラスなのでロゴがよく見えませんが、まぁ持ち主と同じ控えめということで・・・

軽トラと違い貨物の容量は同じでも積む要領が必要で、後から奥に積みたかった物があったりすると、また面倒なことに・・・軽トラの場合は思い出した時にどこからでも上に積めるので、その点は軽トラの便利さというのは侮れませんね。
しかし今回は小雨ということで、これは箱バンの勝利でした!

130610-2.jpg

さて、小雨の天候で人出が心配されましたが、意外にも(失礼)例年同様の人出があったようで予定数200食を超える231食を売って完売となりました。

今回のトピックスとしては、あのだいまる醤油を使った出汁に多加水の麺というコラボで、いつもより一歩進化した山雀うどんを提供できたこと。

130610-3.jpg

かけつゆはだいまる醤油といつもの醤油を黄金比でブレンド、ぶっかけつゆはだいまる醤油オンリーの出汁にカエシを加えて調合していました。

常連スタッフもいち早く試食の段階で違いに気付いていました。
さすがダテに私のうどんをいつもタダで食べてないね(笑)

また紅千鳥さんも都合がついたとのことで、わざわざ来店くださって感謝。。。

皆さんの購入のおかげで無事に終われました。

<追記>
職場の職員さんが可愛い子供さんを3人連れての来店、注文は3つだったのを間違えて4つ出してしまい無理やり購入してもらいました(笑)
さすがに一番小さい子は半分ぐらいで断念したようですが上の2人は完食!
帰り際にはさらに本日最後の231杯目の1杯も旦那にと買ってもらいました。
後日、お礼を言うと家に帰ってもむっちゃ食べてました・・・・と。
え?旦那の分も子供が喰ったん?

子供がガッツいて食べてくれるっていうのは何よりの誉め言葉です




         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック